ライブチャットで不特定多数に裸を見せることは「公然わいせつ罪」にあたるのか【弁護士Q&A】

路上などで裸になったり、わいせつな行為をすることは「公然わいせつ罪」にあたる可能性がありますが、不特定の人が閲覧できるライブチャットなどオンライン上で、同様の行為をすることは、公然わいせつになるのでしょうか。SNSのダイレクトメッセージなど1対1で裸の画像などを送り合う場合はどうなるのでしょうか。 こうした疑問について、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. ライブチャットでわいせつな動画を配信した場合
  2. 1対1でのやりとりでは?

ライブチャットでわいせつな動画を配信した場合

まず、ライブチャットなどでわいせつな動画を配信した場合、どのような問題が起こるのでしょうか。

ライブチャットでの公然わいせつ

ライブチャットでの公然わいせつ ライブチャットにて、だれもが見ることの出来る状態で性器を映してしまいました。コメント欄に「通報しました」と投稿があり、怖くなりライブチャットを終了して、アカウントを消去しました。

この場合、警察への通報がされていたとき逮捕されてしまうのでしょうか?また、もし本当に逮捕となってしまった場合どのような形で逮捕されてしまうのでしょうか?

Googleの画像でも性器がでてくるし、アダルトサイトでも山のようにだしているし、ライブチャットが公共の場だからといって それは画面を閉じればいい話だと思うんですが。
どういう基準で公然わいせつなのかわかりません。

最所 義一の写真 弁護士の回答最所 義一弁護士 ライブチャットであれば、公然わいせつ(174条)とされる可能性はあると思います。あるいは、わいせつ物頒布罪(175条1項)の可能性もあります。逮捕されるか否かは、悪質性の程度によりますので、一概には言えません。

▶わいせつ事件を扱う弁護士を探す

1対1でのやりとりでは?

では、ラインなどにより1対1でわいせつな動画などを送り合うことは問題となるのでしょうか。

ラインでのわいせつ動画送信でのわいせつ罪

ラインでのわいせつ動画送信でのわいせつ罪 先日 出会い系サイトで30歳の女性とライン交換を行い、わいせつ動画を送ってと言われたため、自分の局部と顔が写った動画を数枚送ってしまいました。向こうからも下着姿の写真が送られてきてます。

その後 遊ぼうと提案され交通費を請求されたので7000円振り込みましたが 、結局その日は遊ばずお金はそのままです。

次の日にお金がないから貸してくれと言われ、断ったらわいせつ罪で警察に言うと言われ続けています。自分は「自分も悪いがこれは脅迫ではないですか?」と言いました。

その後支払いを断り続けた結果、連絡が返ってきませんでしたが、この場合、顔も局部も写ってるので警察に言われたらわいせつ罪で逮捕されてしまいますか?

また、ラインは既読になってるのでその後 どうするか相手に連絡してみた方がいいですか?

トーク履歴は残してありますのですが、万が一のために残しておいたほうがいいでしょうか?

自分の軽率な行動に深く後悔してます。回答よろしくお願いします。

甲本 晃啓の写真 弁護士の回答甲本 晃啓弁護士 ご相談者様の行為は、社会的にどう評価されるかは別として、法的には特に犯罪にあたりえるものではありません。トーク履歴は絶対に削除しないで下さい。犯罪でないことの証明になります。

相手が警察に行くことがあっても事件化されることは1%もありませんので、心配なさらないで下さい。また、場合によって、お金を要求してきたりするようであれば、恐喝罪になり得ます(ご相談者様が被害者ということになります)。

このまま、一切返答をせずにしておくか、ブロックしても構いません。ただ、トーク履歴は絶対に残しておいたほうが、あなたの身を守るために有効でしょう。

▶わいせつ事件を扱う弁護士を探す

記事のタイトルとURLをコピー