傷害

弁護士監修記事 2019年09月02日

傷害罪の統計データ|検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容・執行猶予の割合

傷害罪で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。

  • 傷害罪で検挙された人数・年齢構成・男女比
  • 逮捕されずに捜査が行われる人の割合
  • 有罪になった人が言い渡された刑罰の内容

この記事では法務省・警察庁の公表資料をもとに、これらのデータを紹介します。

目次

  1. 傷害罪で検挙された人数は年間2万979人
    1. 検挙された人の年齢は40代が最多
    2. 検挙された人の9割以上が男性
  2. 6割以上が執行猶予
    1. 懲役刑は1年〜2年が最多
    2. 罰金は20万〜30万円が最多

傷害罪で検挙された人数は年間2万979人

警察庁の統計データによると、2017年に傷害罪で検挙された人の数は2万979人でした。 「検挙」とは、傷害などの事件で、警察などの捜査機関が犯人を特定し、取調べなどの捜査を行うことです。 犯人と疑われる人(被疑者)を、逮捕せずに捜査することもあるので、「検挙者数=逮捕者数」ではありません。 警察庁の統計データによると、2008年から2017年にかけて傷害罪で検挙された人数の推移は、以下のグラフのようになっています。 検挙者数の推移

検挙された人の年齢は40代が最多

2017年に傷害罪で検挙された2万979人の年齢構成を見てみましょう。 40歳から49歳の人が4760人と最も多く、30歳から39歳が4586人、20歳から29歳が4335人と続きます。 具体的には以下のグラフのようになっています。 検挙された人の年齢構成

検挙された人の9割以上が男性

2017年に傷害罪で検挙された2万979人の性別は、男性が1万9390人(92.4%)、女性が1589人(7.6%)で、9割以上が男性でした。 検挙された人の男女比

6割以上が執行猶予

傷害罪の刑罰は、15年以下の懲役か50万円以下の罰金です。 傷害によって被害者を死亡させた場合の刑罰は、3年以上の懲役です。 刑事裁判で言い渡される懲役の期間が3年以下だと、「執行猶予」になる可能性があります。執行猶予になると、刑の執行が猶予されるので、刑務所に入らずに社会生活に戻ることができます。 執行猶予には、裁判で言い渡された懲役の一部の期間を執行猶予にする「一部執行猶予」と、全ての期間を執行猶予にする「全部執行猶予」があります。 裁判所の統計データでは、2017年に確定した第1審で、懲役の刑罰を言い渡された人は2663人でした。そのうち13人が一部執行猶予になり、1630人が全部執行猶予になりました。 また、罰金の刑罰を言い渡された人は、478人でした。

懲役刑は1年〜2年が最多

懲役刑になった人の中で、最も多かったのは、「1年以上2年未満」の懲役で、1261人でした。1261人のうち、6人が一部執行猶予、901人が全部執行猶予でした。 その次に多かったのは、「2年以上3年以下」の699人(うち一部執行猶予7人、全部執行猶予498人)や、「6か月以上1年未満」の493人(うち全部執行猶予220人)でした。 懲役刑の内訳(第1審)

罰金は20万〜30万円が最多

罰金刑になった人の中で、最も多かったのは、「20万円以上30万円未満」で160人でした。 その次に多かったのは、「10万円以上20万円未満」の157人や、「30万円以上50万円未満」の127人でした。 罰金刑の内訳(第1審)

  • 参考リンク

警察庁統計データ 法務省統計データ

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害事件を扱う弁護士を探す

傷害に関する法律相談

  • 傷害を負わされた際の慰謝料請求について質問です。

    お世話になります。 当方、放課後等デイサービスに勤めておりました。 在職中7月5日に、利用している不登校の小学生男子(8才)の明らかに陰部を狙ったパンチで、陰嚢打撲を負いました。 ...

    1弁護士回答
  • 嘆願書の送付(判決待ちです)

    先日初公判があり、判決待ちです。 傷害事件で、被害者とは示談成立しています。 判決まであと10日ほどありますので、被害者及び私の会社の社長が嘆願書を作成し、減刑を望む旨を裁判所宛...

    1弁護士回答
  • 傷害事件での器物破損と脅迫について。被害届提出は可能なのでしょうか。

    10日ほど前に傷害事件に巻き込まれました。 酷く酔った男性に絡まれて関わりたくないので立ち去った所、突然後ろからシャツを掴まれて倒されて、シャツを破かれた上に、頸椎捻挫の診断を受け...

    2弁護士回答
  • DV裁判の判決内容を犯人の家族に通知することについて

    元婚約者からDVを受け、肋骨骨折他打撲のため、診断書を取り、ようやく検察庁で検事さんに立件してもらえることになりました。 おそらく初犯であるので略式起訴で罰金刑になると思いますが、...

    1弁護士回答
  • 傷害罪や何らかの罪に問われてしまいますか?

    私は大学生なのですが、昨日 60〜70代の女性の講師の方の頬を誤って叩いてしまいました。 経緯は講師の方が私にハイタッチを促してきたので少し強めの力で返そうと思ったらズレてしまい、頬...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...