殺人・殺人未遂

弁護士監修記事 2016年05月26日

殺人・殺人未遂事件の慰謝料や損害賠償の相場

人の命はお金に代えがたいものではありますが、亡くなった方が家計を支えていた場合には、遺族には生活の問題も残されてしまいます。ここでは、殺人事件での慰謝料や損害賠償の金額はどの程度となるのか、どのように請求するのかを説明します。

目次

  1. 殺人事件と損害賠償
  2. 殺人事件の慰謝料相場
  3. 殺人事件の逸失利益
  4. 加害者が払えない場合

殺人事件と損害賠償

殺人事件によって遺族には、被害者を亡くした悲しみなどの精神的苦痛や、家計の支えをなくした損害が生じます。そのため、被害者遺族は加害者に対して次の二つを損害賠償として請求することができます。

  • 精神的苦痛に対する慰謝料
  • 家計の支えを失ったことに対する逸失利益

殺人事件の慰謝料相場

人の死に対する悲しみ、苦しみを、金銭的な価値で表した場合には、どの程度の金額となるのでしょうか。これまでの裁判では慰謝料額が3,000万円から3,500万円が相場となっています。 当然ながら、事件の内容や残された遺族の生活の変化などを考慮して、事件ごとに金額は変わります。また、慰謝料は亡くなった被害者本人に対するものだけでなく、残された遺族に対するものも含まれるため、遺族の人数に応じても変わりうることとなります。 なお、遺族には内縁の夫婦も含まれています。

殺人事件の逸失利益

人が亡くなると、「逸失利益」というものが生じます。これは、本来得られたであろう利益(お金)が事件によって得られなくなってしまったことを意味します。 たとえば、働いていた方が亡くなった場合には、受け取れるはずであった給与などの収入が、事件に遭ったときから受け取れなくなってしまいます。このようなものを逸失利益と呼び、加害者に賠償責任が生じるのです。 逸失利益は慰謝料よりも高額となることも多くあります。計算方法については、「交通事故で被害者が死亡した場合の慰謝料や逸失利益の相場や計算方法、過失割合の注意点」の中で触れているので、併せてご覧ください。

加害者が払えない場合

被害者遺族に対する賠償責任は加害者本人にあります。しかし、多額の賠償金を支払えるだけの資産を加害者が持ちあわせていない場合も多いでしょう。 そのような場合には、「犯罪被害給付制度」を利用し、遺族給付金を受け取ることができます。申請は各都道府県の警察本部または警察署で行えるため、お近くの警察署に相談するとよいでしょう。

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

殺人・殺人未遂に関する法律相談

  • 殺人予告?についての質問です

    付き合っていた元彼に「お前を殺す」「お前の家族も殺す」と言われました。 録音やLINEのスクショなどの証拠はあります 実際に殴られたり蹴られたりもしました。 この場合なんの罪になる...

    1弁護士回答
  • 配偶者が子供を殺した場合は自分に過失があるのか

    もし配偶者が子供を殺した場合、手を貸す(加担)していなくても、夫/妻として法的に過失を問われることはあるのでしょうか? ・その場にいた場合 ・その場にいなかった場合 それぞれ教えて頂...

    2弁護士回答
  • 事件の調停金について。支払い金額を下げることはできますか?

    事件を起こし、調停で4000万円支払うことになり、今までに1400万円支払っているのですが、毎年100万円という決められた金額をお支払いするのが、きびしくなってきています。裁判所に相談して...

    2弁護士回答
  • 殺人行為による請求について

    殺人未遂行為による 障害が残った場合に 民事事件で請求する場合は 「不法行為」というカテゴリーで請求するものですか? 請求額は その事件があった日から  入院費・医療費・休業に...

    1弁護士回答
  • 嘱託殺人罪の遺族側の民事訴訟について教えてください。

    2人で死のうと約束をし、私の子供が「先に殺して欲しい。後から追いかけてきて。」 と言ったと供述しています。 私の子供を殺したあと、被告は死にきれず、嘱託殺人罪で起訴されています。 ...

    2弁護士回答

相談を絞り込む

殺人・殺人未遂の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...