児童ポルノ・わいせつ物頒布等

2019年08月29日

18歳未満の恋人から受け取った裸の画像は児童ポルノなのか【弁護士Q&A】

18歳未満の青少年の金銭を支払って下着姿を撮影するなどの行為は、どのような罪に当たる可能性があるのでしょうか。交際相手から受け取った画像であっても、児童ポルノなどに該当する可能性があるのでしょうか。 こうした疑問について、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 18歳未満の青少年の下着を撮影する行為
  2. 交際相手から送られてきた画像であっても児童ポルノにあたる可能性はあるのか

18歳未満の青少年の下着を撮影する行為

18歳未満の青少年に金銭を支払って下着の撮影することは犯罪になるのでしょうか。

下着撮影は児童ポルノや買春にあたりますか


下着撮影は児童ポルノや買春にあたりますか
先日、中学生くらいと思われる子と、衣服を着た状態から下着を見せてもらう約束で会いました。

その際スカートから下着が見える状態の写真をケータイで数点撮らせてもらい、お金をあげました。性器を露出させたり、殊更に強調した写真ではないと思います。

以上の行為は、児童ポルノ禁止法の、児童ポルノの製造や、買春にあたるのでしょうか?また、東京都の条例等に違反するものなのでしょうか?


奥村 徹弁護士
いわゆる3号ポルノに該当するかという問題ですが、画像の違法性は、文字で説明し尽くせないので、最寄りの弁護士に直接会ってコメントをもらって下さい。

> スカートから下着が見える状態の写真をケータイで数点撮らせてもらい、お金をあげました。性器を露出させたり、殊更に強調した写真ではないと思います。


児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律
第2条
3この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。
三 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀でん部又は胸部をいう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの

下着の画像であっても、児童ポルノに該当する可能性があるようです。

交際相手から送られてきた画像であっても児童ポルノにあたる可能性はあるのか

では、交際しているなど、特に親しい18歳未満の青少年のわいせつ画像の送受信は、犯罪となるのでしょうか。

青少年育成条例、ポルノの製造


青少年育成条例、ポルノの製造
交際相手は17歳の高校生で、私は20代です。交際期間は1年で、性行為あり。ラブホテル、カラオケなどで互いに裸の画像などを送りあったりしてます。相手の親が怒ってしまって警察に行くと言ってます。彼女も純愛で、互いに好き同士です。携帯の中の画像、LINEなどはお互い消しました。私は逮捕されてしまうのでしょうか?教えてください。発生地は愛知県です。


奥村 徹弁護士
青少年条例違反については、逮捕される場合されない場合がありますが、製造罪については、捜査実務としては真剣交際の弁解が通らないのと、画像が児童ポルノであれば冤罪ということもないので、一般的には画像があると、逮捕されやすくなります。
児童ポルノについても、真剣交際だと軽くなるような判例もありますので、詳しい弁護士を捜して、そういう反論を用意するとともに、交際状況を警察に説明するなどして逮捕を回避する努力をして下さい。ご自分でやるのは難しいと思いますので、弁護士に相談して防御して下さい。

交際相手から送られてきた画像であっても、その画像が児童ポルノに該当するのであれば、処罰される可能性があるようです。真剣交際だと主張しても、その主張が通らない可能性があるようです。

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

児童買春・児童ポルノ事件を扱う弁護士を探す

児童ポルノ・わいせつ物頒布等に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...