犯罪・刑事事件

弁護士監修記事 2019年08月28日

危険運転致死罪とはl罪が成立する要件と刑罰の内容

アルコールの影響で泥酔しているなど、正常な運転ができない状態で自動車を運転して、人を死なせてしまった場合危険運転致死罪という犯罪にあたります。通常の過失運転致死罪よりも重い罪で処罰される可能性があります。 この記事では、どのような場合に危険運転致死罪が成立するのか解説します。

目次

  1. 危険運転致死罪とは
  2. 危険運転致死罪が成立する要件
    1. 「自動車」とは
    2. 危険な運転とは
    3. 人を死亡させたこと
    4. 無免許
    5. アルコールなどが影響していたことの発覚を免れようとした場合
  3. 危険運転致死罪の刑罰

危険運転致死罪とは

アルコールの影響で泥酔しているなど、正常な運転ができない状態で自動車を運転して、人を死なせてしまうことです。

危険運転致死罪が成立する要件

危険運転致死罪が成立するには、以下の要件を満たすことが必要です。

  • 自動車の危険な運転をしたこと
  • 危険な運転をしたことで、人を死亡させたこと

「自動車」とは

一般的な4輪の乗用車の他にも、2輪バイク、原動機付き自転車(原付バイク)も「自動車」に含まれます。

危険な運転とは

危険な運転とは、具体的には次のようなことがあてはまります。

  • 酩酊運転・薬物運転…酒(アルコール)や薬物の影響により正常な運転が難しい状態で運転すること

  • 準酩酊運転・準薬物運転…酒(アルコール)や薬物の影響により正常な運転に支障が生じる可能性がある状態で運転すること

  • 制御困難運転…ハンドルやブレーキでの制御が難しいほどの高速で運転すること

  • 未熟運転…ハンドル操作やブレーキ操作など基本的な運転技術がないまま運転すること

  • 妨害運転…妨害目的で割り込んだり、幅寄せしたりしつつ、危険な速度で運転すること

  • 信号無視…赤信号などを無視して危険な速度で運転すること

  • 通行禁止違反…標識などにより車の通行が禁止されている道路を危険な速度で運転すること

  • 病気運転…統合失調症、てんかん、失神、低血糖症、そう鬱病、睡眠障害のうち政令で定められている症状がある場合に、これらの影響により正常な運転が難しい状態で運転すること

人を死亡させたこと

危険運転致死罪は、危険な運転によって、被害者が死亡したといえる(因果関係がある)場合に成立します。 事故と死亡との因果関係が認められない場合は、危険運転致死罪が成立しません。たとえば、被害者の飛出しが原因で事故が起きて被害者が死亡した場合など、正常な状態で安全に運転していたとしても事故が避けられなかったといえるようなケースです。

無免許

準酩酊運転・準薬物運転・病気運転の場合、事故当時、被告人が無免許だったときには、免許がある人と比べて刑罰が重くなる可能性があります。

アルコールなどが影響していたことの発覚を免れようとした場合

アルコールや薬物の影響により事故を起こして人を死亡させた人が、アルコールなどの影響があったことの発覚を免れるため、水を大量に飲んで体内のアルコール濃度の減少をはかるなどした場合は、過失運転致死アルコール等影響発覚免脱罪が成立し、刑罰が重くなる可能性があります。

危険運転致死罪の刑罰

危険運転致死罪が適用されると、罰金刑ではなく、必ず有期懲役に処せられます。 危険運転致死罪の刑罰は、準酩酊運転・準薬物運転・病気運転の場合には1か月〜15年の懲役、その他の場合には1年〜20年の懲役です。 準酩酊運転・準薬物運転・病気運転では、事故当時、被告人が無免許だった場合、刑罰は6か月〜20年の懲役となります。 過失運転致死アルコール等影響発覚免脱罪が成立する場合、刑罰は12年以下の懲役となります。

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

犯罪・刑事事件に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...