窃盗・万引き

弁護士監修記事 2016年05月26日

窃盗・万引きの示談金相場と慰謝料や損害賠償

窃盗や万引きを犯せば、当然ながら盗んだものを持ち主に返却、あるいは相応の金額を支払って弁償しなければなりません。窃盗事件が起き、加害者が特定されている場合には、被害者との間で示談(話し合い)が行われて被害の弁償方法を取り決めることが一般的でしょう。

目次

  1. 窃盗での弁償義務
  2. 窃盗の示談金相場
  3. 窃盗に慰謝料はない

窃盗での弁償義務

窃盗における損害賠償の責任範囲は、「価値が低下した部分」です。例えば、お店の商品を万引きし、後に返品した場合でも、売り物にはならないため、新品価格で買い取る必要があるでしょう。 一方で、中古の自転車を盗み、被害者が新品を買い替えた場合には、法的な責任においては、盗んだ中古自転車をそのままの状態で返却、あるいはその時価の金額を支払えば、新品の金額を支払う義務はありません。 しかし、こうしたトラブルでは、法的にどうこうというよりも、社会通念的にどう捉えるのかの問題が大きく、法外な金額でない限り、新品の金額を負担して解決するケースも多いでしょう。

窃盗の示談金相場

このように、示談金額は被害額に応じて決まるものなので、相場と呼べるものは存在しません。また、「迷惑料」といった名目で、被害額以上の支払いがなされることも多くありますが、その金額も被害者がどこまで納得するか、加害者がどこまで支払えるのかによりけりです。 被害が僅かであれば、数万円程度やそもそも被害額だけの弁償というケースが多いでしょう。高額となった場合でも、20万円から30万円程度が最大となると考えられます。 加害者が窃盗罪で起訴され、罰金刑が求刑される場合には、20万円から30万円程度の罰金刑となることを想定し、示談成立によって不起訴、つまり前科が付かないのであれば、罰金と同額程度までは支払う意欲があると考えられるのです。

窃盗に慰謝料はない

窃盗では「慰謝料」は発生しないのが一般的です。慰謝料とは精神的苦痛に対する損害賠償であり、通常はモノへの被害で慰謝料は認められないのです。 特例としては、ペットに対する慰謝料が挙げられます。法律上、ペットはモノという扱いですが、近年ではペットの死傷に対して慰謝料が認められています。しかし、ペットの窃盗事件は稀でしょう。

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

窃盗・万引き事件を扱う弁護士を探す

窃盗・万引きに関する法律相談

  • 職場で私物が紛失(おそらく盗難)しました。警察に被害届を出すべきでしょうか?それとも泣き寝入りしてお

    【相談内容】 職場で私物が紛失(おそらく盗難)しました。 警察に被害届を出すべきでしょうか?それとも泣き寝入りしておいた方が良いでしょうか? 【背景】 紛失したもの:健康器具 サイ...

    1弁護士回答
  • 社内窃盗の処分、今後について

    お恥ずかしい話ですが、相談させてください。 3ヶ月前、会社でお金に困って20万円を窃盗をしてしまい、先日その件が税理士さんを通じて財務整理をしていて社内で発覚。 今名乗り出れば大ご...

    2弁護士回答
  • 窃盗をしてしまいました

    職場で鍵をかけていない方のロッカーから 2万円取りました。 取った後怖くなり返そうとしましたが 仕事の時間となり返せませんでした。 その後私は体調を悪くして仕事にもいけず 返すのが余...

    4弁護士回答
  • 窃盗罪 未成年 少年犯罪

    未成年のときに犯した罪が 成人になってから逮捕・起訴された場合 成人として罰せられますか それとも未成年のときに犯した罪として 成人と比べると罪が軽くなったりしますか。 例えば 窃盗...

    1弁護士回答
  • パチンコの精算機からお金を取ってしまった。

    2週間ほど前にパチンコ屋でicカードの精算をしようとおもいカードを入れようとしたところ、カードが入らずにふと下を見たところ、いつからあったのか分かりませんが5000円があり、その時は...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

窃盗・万引きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...