痴漢

弁護士監修記事 2016年05月26日

痴漢で逮捕されたときの刑罰や流れ、示談などの対処法

ご家族が痴漢の容疑で逮捕された場合、その後どのようになってしまうのか心配になるでしょう。痴漢は冤罪事件も多く、正しい対処法をとることで、早く釈放されたり前科を付けないことも可能です。そもそも痴漢はどのような罪なのか、逮捕された場合の流れはどのようになるのか、家族としてどのようにするべきなのかを知っておきましょう。

目次

  1. 痴漢の罪・刑罰
  2. 痴漢の刑罰以外のリスク
  3. 逮捕後の流れ
  4. 痴漢で逮捕された際の対処法
  5. 実際に痴漢してしまった場合
  6. 痴漢冤罪の場合

痴漢の罪・刑罰

痴漢行為は、一般的に、電車内で他人の体を服の上あるいは直接触ったり、自分の体や股間を執拗に押し付けたりする行為のことをいいます。痴漢行為の内容によって、各都道府県で定められている迷惑防止条例違反か、刑法の強制わいせつ罪に該当するかが決まります。 例えば、服の上から触った場合には条例違反、服の中まで手を入れて直接触った場合などであれば強制わいせつ罪となります。 迷惑防止条例違反の場合、各都道府県によって刑罰が異なりますが、相場では6か月以内の懲役又は50万円以下の罰金が科されます。一方、強制わいせつ罪の場合、6か月から10年以内の懲役が科されます。 ここでは迷惑防止条例違反に該当するケースについて説明します。強制わいせつに関しては、「強制わいせつ罪・準強制わいせつ罪の懲役の刑期と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法」をご覧ください。

痴漢の刑罰以外のリスク

痴漢の容疑で逮捕された場合、たとえ冤罪であっても警察署まで連れて行かれ、身柄を拘束されることになります。身柄拘束の期間が長いと会社や学校に容疑が知られる可能性が高くなり、解雇や退学となってしまうこともあります。 何よりも、前科がつけば本人だけではなく、家族にとって大変不名誉であるでしょう。職業や資格によっては、地位が剥奪される場合もあります。

逮捕後の流れ

痴漢容疑で逮捕がされた場合、警察の留置所または拘置所に収容され、取り調べを受けることになります。逮捕により自由が制限されるのは最大72時間です。この間は外部との連絡は自由にできなくなります。 この72時間の間に、検察官は、痴漢で逮捕された経緯をふまえ、罪証隠滅のおそれや逃亡のおそれを考慮し、長期の身柄拘束(勾留という)が必要かを判断して裁判官に勾留請求を行います。具体的には、本人が痴漢を認めているかどうか、身柄引受人がいるかどうかにより判断基準です。 しかし、罪を認めていても、実際にはほとんどのケースで勾留が認められています。勾留されないためには、刑事弁護に精通した弁護士のサポートが必要なのです。 勾留を阻止できればその日のうちに釈放され、普段の生活を送りながら捜査を受けることができます。一方で、勾留が認められてしまうと、最大で10日間身柄を拘束されてしまいます。 この10日間に検察官は、痴漢事件についての捜査をし、起訴するかしないかを判断することになりますが、さらに捜査を継続しないと痴漢なのか冤罪なのかが解明できない場合など、やむをえない理由がある場合には、最大10日間の勾留延長がなされることになります。 検察官から刑事裁判での有罪判決を求められる(起訴される)と、原則として裁判終了まで身柄を拘束され続けます。

痴漢で逮捕された際の対処法

前科が付くのは、事件が刑事裁判にかけられ有罪判決が下された場合です。したがって、逮捕されても無実が証明された場合か、そもそも起訴をしなかった(不起訴処分)場合には、前科はつきません。 実際には無罪が証明されることは非常に困難ですので、通常は事件を不起訴処分にするように弁護活動をしていくことになります。

実際に痴漢してしまった場合

実際に痴漢事件を起こしてしまった場合には、被害者に謝罪と賠償を示し、許しをもらうことで、起訴猶予処分を求めていくことになります。これを「示談」といいますが、示談が成立し、性犯罪の前科がないような場合には、起訴猶予処分として起訴されない可能性が高くなります。 しかし、被害者は加害者に対して相当の嫌悪感を抱いており、相対して話し合うことは避けられてしまうでしょう。ましてや連絡先すら教えてもらえないことがほとんどです。 弁護士であれば示談に応じてもらえることが多いので、第三者である弁護士に依頼して示談交渉を行う必要があります。 なお、示談金の相場については、条例違反であれば10〜40万円弱となります。 痴漢(迷惑防止条例違反)の示談金や慰謝料の相場 示談が成立しなかった場合にも、弁護士をつけることで有利な弁護活動を行うことができます。たとえば、「贖罪寄付」という弁護士会等へ罰金刑相当の寄付をすることで、反省しすでに社会的制裁を受けたものとして、起訴猶予処分や減刑を求めることが可能です。

痴漢冤罪の場合

一方、痴漢をしていないのに容疑をかけられた場合には、弁護活動により被害者の供述が正しくないことを主張し、不起訴処分や無罪判決を獲得することになります。 そのためには、当事者の立ち位置や持ち物などを再現して犯行に及ぶことが不可能であることを証明したり、現場に居合わせた人の証言を集めるなどといった活動が必要となります。 しかし、これらの活動が困難であることは想像に難くありません。場合によっては、社会的制裁を避けるために、不本意であっても示談金を払って解決することも考えなければならないでしょう。 事件ごとに証人の有無や立証可能性も異なるため、適切な処置も異なります。冤罪であったとしても、刑事弁護に精通した弁護士に早期に相談することが重要なのです。

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

痴漢事件を扱う弁護士を探す

痴漢に関する法律相談

  • 夜行バスでの痴漢被害について

    数日前に夜行バスで痴漢に遭いました。 隣の席は同性の男でした。出発後私は窓際の席で寝ていましたが、朝方ふと目が覚めると隣の男が私のズボンのチャックに手をかけていたので、私は驚い...

    2弁護士回答
  • 在宅・痴漢で検察からまだ呼ばれません

    11月に女子高校生に痴漢した容疑の捜査を受けています(逮捕無し・否認・在宅・児童買春前科有)。1月に警察に呼ばれ、否認し、次は検察呼出しと準備しているのですが、事件から半年が経...

    1弁護士回答
  • 痴漢で捕まった後の流れについて

    先日、本屋で痴漢をしてしまいました。 被害者の女性に捕まり、店の事務所に行った後、 警察署へ行き、指紋やDNA採取等を行いました。 GW中ということもあり、担当の生活安全課の方ではなく...

    5弁護士回答
  • 息子が事件の内容をLINEで拡散したことにより、13歳被害者女の子が精神的苦痛をうけています。

    加害者母親です。13歳息子が同級生の女の子に対して、傷害と痴漢で傷をつけてしまいました。その後、息子が事件の内容を自分の都合のいいように改変してLINEにて友達に拡散してしまいました...

    4弁護士回答
  • あとから逮捕されますか。

    先週、電車から降りようとしてドアの近くまで行き、ドアが開いたので降りようとした時にドアの前に人がいてその間を通ろうとした時に誤って女性の尻に手の甲が一瞬触れてしまいました。すぐ...

    3弁護士回答

法律相談を検索する

痴漢の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...