弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

犯罪・刑事事件

冤罪

読み方:えんざい

「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」を指す言葉である。つまり「濡れ衣(ぬれぎぬ)」。捜査や裁判の過程に問題が指摘されている刑事事件を表現するために用いられることが多い。裁判において有罪とされその判決が確定した場合や、再審で証拠不十分(「疑わしきは被告の利益に」)により無罪となった場合のほか、無実の者が逮捕され被疑者として扱われたり、起訴され刑事裁判を受けたりした場合も、冤罪事件と呼ばれる。なお、冤罪は確立した法的な概念ではない。類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる。

関連記事

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

法律用語検索

法律用語の検索ランキング

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

犯罪・刑事事件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「万引き犯です」コンビニ店内に防犯カメラ画...
  2. 野球場で女子大生「チアリーディング」撮影し...
  3. まさかの「首つり遺体」発見で警察沙汰に…空...
  4. 公共の場での「授乳」に賛否の声、法律で認め...
  5. 強姦罪を「強制性交等罪」に名称変更方針、明...
  6. CGポルノ裁判、控訴審は罰金刑のみ、一部は無...
  7. 緊急性ない「110番」年間162万件、警察業務に...