弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

犯罪被害

2016年05月26日

親告罪とは?親告罪の意味と告訴期間・時効

親告罪とは、被害者からの告訴という手続きがなければ、公訴(刑事裁判にかけること)ができない犯罪を指します。ここでは、なぜ親告罪が存在するのか、親告罪において被害者が注意すべき点は何かを説明します。

目次

  1. 親告罪は被害者の名誉やプライバシー保護のための制度
  2. 親告罪と告訴期間や時効
  3. 親告罪と示談

親告罪は被害者の名誉やプライバシー保護のための制度

犯罪が成立しているというのに、なぜ被害者が手続きをしなければ罪を問えない犯罪が存在するのでしょうか。一見加害者に有利な制度に見えますが、実は被害者の名誉やプライバシーを守るための制度なのです。 親告罪の例としては、強姦罪や強制わいせつ罪などの性犯罪が挙げられます。刑事裁判は聴衆に公開された場で審理が行われますが、犯罪事実を確認するために、被害者の個人情報や受けた辱めなどが明るみに出てしまう可能性があります。 また、裁判では、被害者本人の出廷と供述が求められるため、そうであれば、刑事事件にせずに事件を終わらせたい、という人もいるでしょう。 そのため、捜査機関によって知らぬ間に裁判が開かれぬように、親告罪が存在するのです。

親告罪と告訴期間や時効

親告罪には、告訴できる期限があることには注意が必要です。これは、被害者ばかりが有利にならないような制限であり、加害者がいつ逮捕されるのかと、怯えながら生活を送るのを避けるためです。 一般的に親告罪の告訴期間は、事件の発生から6か月です。しかし、強姦罪や強制わいせつ罪など、性犯罪などの一部の犯罪には、この告訴期間の制限はありません。 例えば、強姦罪の場合には、被害者の精神的ダメージは相当なものであり、6か月程度では事件に向き合えるほど、心に余裕を持てる状態にない場合も考えられるため、この制限を受けないのです。 こうした犯罪では、公訴時効が成立するまでが告訴期間となります。公訴時効が過ぎれば、告訴をしたところで、起訴して有罪判決を言い渡すことができないため、事実上の期限となるのです。 なお、強姦罪の公訴時効は10年ですので、告訴期間も10年となります。 もっとも、告訴の時期と犯罪発生時との乖離が大きいほど、証拠の風化は進み、被害者の処罰感情も和らいでいると考えられることから、加害者に科される刑罰がいくらか軽くなる傾向にある、ということには留意しましょう。

親告罪と示談

もう一つの注意点としては、示談金との引き換えに告訴を取り下げると、加害者を起訴できなくなるため、罰することがもちろんのこと、前科すら付かなくなります。 刑事事件では、示談の成立が加害者の処罰に有利に働くことから、加害者側から示談の申し入れがあることが多くあります。親告罪の場合には、告訴の取り下げを念頭に交渉をしてくることが予想されるため、厳罰を望む場合には、上記の点には注意しなければなりません。

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪被害に関する法律相談

  • 傷害事件の慰謝料の妥当な金額について

    犯罪・刑事事件犯罪被害

    傷害事件の慰謝料についてご相談させて下さい。 見知らぬ酔っ払いに暴行を受け、顔面、胸部に怪我を負いました。 犯人は現行犯で逮捕、送検済みです。 初期の診断では打撲で一週間の安静加...

    1弁護士回答
  • 複数の地域が絡む案件 どの地域の弁護士さんに依頼したら良いのか?

    犯罪・刑事事件犯罪被害被害届・告訴・告発

    はじめまして 法人の代表取締役です。 どうぞよろしくお願いします。 当社の本社は東京なのですが  大阪支社で管理職と取引業者による不正が発覚しました。 可能であれば当社管理職と取...

    1弁護士回答
  • 診断書のコピーの提出

    犯罪・刑事事件犯罪被害被害届・告訴・告発

    警察に被害届と怪我をした時の診断書を提出する場合、診断書の原本ではなく、コピーを提出しても問題はないのでしょうか?

    2弁護士回答
  • 住宅控除を受けるための住民票異動は違法行為ですか?

    犯罪・刑事事件犯罪被害被害届・告訴・告発

    2008年頃に夫と義妹が賃貸目的でマンションを購入し住宅控除を受けていて(実際は全く住んでいません。)、12月になると住民票を購入したマンション住所へ異動をしています。 年明けに実際に住...

    1弁護士回答
  • 刑事告訴の流れと判断について

    犯罪・刑事事件犯罪被害被害届・告訴・告発

    仮に、告訴受理後に、相手に対し文書や電話などで呼び出し、事実内容や事情聴取はあるのですか。その時、呼び出しの日に嘘の理由で欠席や、出席しても黙秘権や、たちの悪い相手の場合は嘘を...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

犯罪被害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. レイプになるのでしょうか?
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノ摘発による購入者の検挙、逮捕について

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 通学路に「クソがきども死ね」わら人形吊り下...
  2. 歌舞伎町から流れた「プチぼったくり」…1杯数...
  3. 最高裁「令状なしGPS捜査違法」、高井康行弁...
  4. 「恋人同伴ならご馳走するよ」常連客からの提...
  5. 組員の特殊詐欺で稲川会トップらを提訴、弁護...
  6. 日弁連の死刑廃止活動「賛成派弁護士の会費も...
  7. 「アドレス変えました」迷惑メールに騙され、...