1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 犯罪被害
  4. 被害届・告訴・告発
  5. 告訴期間の計算 「犯人を知った日」について

公開日:

告訴期間の計算 「犯人を知った日」について

2020年06月30日
ベストアンサー
告訴期間の計算 「犯人を知った日」について教えてください。

「犯人を知った日」というのは具体的にどのような状況でしょうか。 

例えば社員の横領が発覚したものの、本人が認めない場合、実際に横領でない可能性もゼロではない場合はどうなりますか?

疑いの状況でも「犯人を知った日」になるのでしょうか?

よろしくお願い致します。
相談者(934666)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 例えば社員の横領が発覚したものの、本人が認めない場合、実際に横領でない可能性もゼロではない場合はどうなりますか?

横領罪は、親告罪ではありませんので、告訴期間の話ではないと思います。

2020年06月30日 04時05分

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

犯罪被害に遭い、加害者を罰してほしい場合には、被害届を出すか、告訴・告発するという方法があります。この記事では、被害届の出し方や告訴・告発と...

親告罪とは?親告罪の意味と告訴期間・時効

親告罪とは、被害者からの告訴という手続きがなければ、公訴(刑事裁判にかけること)ができない犯罪を指します。ここでは、なぜ親告罪が存在するのか...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

言い争いの末に一方的に殴られる、酔っぱらいから理由もなく暴行を受けるなど、暴行事件に巻き込まれたら、その理不尽さを許すことはできないでしょう...

痴漢被害に遭った際にできる法的な対処 - 被害届・告訴状の提出や慰謝料請求

不運にして痴漢被害に遭ってしまったら、犯人を正当な手続きによって罰したい、二度と痴漢をしないでほしい、金銭で償いをしてほしいと考える方が多い...

この相談に近い法律相談

  • 告訴期間の「犯人を知った日」は、侵害行為者のハンドルネームを知ることで始まりますか。

    「とある人物」の作成したブログ記事が私の著作物を無断で転載しており、著作権を侵害しています。刑事告訴に向け警察に相談しました。 著作権は親告罪のため、告訴期間の6ヶ月以内に告訴しなければならないと認識しています。 この6ヶ月の起算日は「犯罪が終了した日」「犯人を知った日」どちらかの遅い方と認識しています。 ...

  • 親告罪の告訴期間の、「犯人を知ってから」というのはどういうこと?

    YouTubeには、あらかじめ大手のレーベルなどから提供された音源や映像をもとに、違法なアップロードを自動的に発見するシステムが存在するのですが、先日私の動画がそのフィルタリングにかかってしまい、動画の視聴が不可能になりました。 違法アップロードの告訴期間は犯人が判明して6か月と聞きましたが、 このように名前も住所...

  • 刑事問題で犯人を知った日。とはどの状況を指しますか。教えてください。

    ある告訴状の件ですが、犯人を知った日はいつなのか、という場合、告訴状を検討し提出した日で良いですか。それとも調査の結果やはりこの人が犯人であると、相手に請求の文書を郵送した日ですか。客観的に知った日という事ですか。ご教示ください。

  • 期間が過ぎてから犯人を知った時の事件は、被害届告訴状に影響はありますか。

    事件が起きてから、しばらくの間自分なりに調査して、犯人を知った時、仮に親告罪の事件の場合、犯人を知った時から6か月以内なら、事件の事実を告訴することは可能ですか。それとも犯人不明として、被害届告訴状など出しておけば良いものですか。事件の内容を説明すれば、期間がたっていても理解して貰えますか。ご教示願います。

  • 親告罪の告訴期限(犯人を知った日から6カ月以内)はどこまで厳密?

    親告罪の告訴期限は、犯人を知った日から6カ月以内だと思いますが、どこまで厳密に運用されるものなのでしょうか。 例えば、訴える側は意図的に犯人特定時期を遅めに虚偽の申告をすることで、期限を延ばすことができるとも考えられます。 上記の虚偽申告によって本来受理されない告訴状が受理されて捜査が開始された場合、訴えら...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。