契約関係にある当事者間で起きた不法行為は、刑事事件要素があっても民事事件なのですか。

売買契約し代金を支払った後、債務不能となり、契約を解除したのですが、代金が返ってきません。
そこで、代物での弁済を求めたのですが、代物が高額のため資金を上乗せしてお支払いしました。

ところが債務者は、上乗せした資金を流用したのです。
債務者は、誤って引き落とされたと過失を主張します。

故意でも、過失でも不法行為なのですが、
資金流用した点を、警察に被害届を提出するも、受理されませんでした。

検察に告訴状作成で相談すると、
「元々契約関係にある者の間で起きた不法行為は、犯罪性は無く、債務不履行として扱われる。
不法行為は、契約など特定の関係に無い間で起こる事を言い、社会性を損なうと見なす場合を言います。
つまり元々契約関係があったので、契約間でのトラブルです。
告訴は受理できませんよ。」
と回答がありました。

弁護士にも相談したのですが、検察での回答を踏まえ、また警察で被害届を受理しない事。
経緯を考えても、刑事事件では無いと言います。

やはり民事扱いなのでしょうか。

債務の一部は2ヶ月前に返済されていますが、8割が未返済です。
契約から2年を経過しています。
契約解除の時期から1年半です。

時効消滅も気になります。

債務者は以前にも同様の裁判を経験し、現在も民事調停のほか、数件訴訟を抱えています。
当然、財産は抵当だらけです。

時効消滅を計画してか、最近は電話に出てもキャッチホンが入ったと言って、私の電話を切ってしまいます。

この様な状況で、もう泣き寝入りするしかないのでしょうか。
TCM808さん
2010年03月23日 17時01分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
故意でも過失でも民事上の不法行為ですが、刑事事件で詐欺罪が成立するには故意でなければペケ。
何らかの財産を探してなんとか取り立てることです。弁護士に面談して、民事的な救済方法をご相談してみてはどうでしょうか。

2010年03月23日 17時12分

弁護士B
ベストアンサー
ありがとう
通常、預かったお金を流用した場合は横領になり得ますから、刑事事件になる余地はあります。

しかし、検察庁が「刑事事件ではない」というのですから、ほかに問題があるのではないですか?

本件の場合、上乗せして支払ったお金は代物の価値との差額ですから、相手方はこれを自分のものにする権利があります。流用したとしても別段犯罪にはなりません。

あなたが先に代物の価額を支払ったのに、相手が代物を交付してくれなかったのだとすると、それはまさに債務不履行であって民事事件です。

ただし、はじめから代物を交付するつもりはないのに、だましてあなたから上乗せ金を出させたのだとすると、詐欺として刑事事件となる余地はあります。その場合、相手方に最初から故意があったことを立証する必要があります。

いずれにしても、「資金を流用した」というだけを訴えても刑事事件にはならないものと思われます。

2010年03月23日 17時14分

この投稿は、2010年03月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

不幸にも犯罪被害に遭ってしまったら、加害者を逮捕してほしい、罰してほしい、と思うのは当然の感情です。しかし、「被害届」という言葉は聞いたこと...

この相談に近い法律相談

  • 時効の援用と契約解除

    当社が債権者で、債務者である取引先から時効を援用され消滅した売掛金の不払いを理由に、債務不履行を理由に、契約解除をすることは可能でしょうか? ご教示のほどをなにとぞよろしくお願い申し上げます。

  • ①信用情報の訂正②消滅時効の起算点について

    【信用情報[cic]及び、その訂正に関する質問です】 ①以前、信販会社と、割賦斡旋契約を締結したのですが、返済が滞ってしまい消滅時効の援用を行いました。 しかし、援用を行う以前に、当該債権が信販会社の系列の債権回収会社に債権譲渡されていたため、時効成立の回答書面は頂いたのですが、信用情報については、上記の債権...

  • 時効完成?の判断と相続人への督促

    18年前に公正証書契約で(保証人無し)確定させた債権1300万円があり その後に行方不明になっていた債務者の居場所が最近になって解ったので督促を再開させたところ時効を口頭で主張してます(時効援用なし破産歴なし)。法的回収は無理なのでしょうか? また債務者所有の土地を相続する予定者へ相続が確定後に督促する方法には...

  • 不備がある契約書で訴訟を起こされました。

    信販会社とのオートローンですが、契約加盟店が以前に利用した個人情報を悪用して、架空クレジット契約を結んでいました。 直筆でないこと、名前、住所、生年月日、銀行口座以外の情報が空欄であったり間違っている、商品を受取っていない、身分証明書や所得証明書を提出していないので調査してください、と支払い停止の抗弁書を提出し...

  • 不動産売買における売主の債務不履行の判断について

    1棟マンションの売買契約を行いましたが引き渡し期日を過ぎてしまいました。 売主の債務不履行を訴えて違約金を獲りたいと考えていますが可能でしょうか? 売主は宅建業者で私が債務不履行を訴えるのは以下の理由です。 業者にローンの斡旋を依頼して、重要事項説明書においてA銀行のみ申し込むことになって いましたが、なぜ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。