対応が悪いと感じる弁護士にあたってしまった時に出来る事

知人が個人で、かなり大きい額の詐欺被害にあい、現在弁護士を雇って動いています。

現在、民事の判決は勝ち取ることが出来たのですが、相手の所在や資産の把握ができない為、刑事告訴を行い、警察に見つけてもらおう、という方針になっています。

しかし、以前から、

・弁護士による進捗の共有がとても少ない
・被害者からの連絡に返事がない(または遅い)
・フットワークが重い

という問題で悩んでいます。

また、被害者作成の資料をもとに、刑事告訴に向けて、資料の作成してくれていると思っていましたが、いざ見てみると、かなり簡素な資料を見せられ、弁護士自身も全容を把握してるとは思えない内容でした。
被害者自身も説明下手なのもありますが、ヒアリングなどもほぼ無く、雑な資料を用意されたという印象です。

時間が経ってしまったことで、

・事実関係に関する、被害者の記憶が曖昧になってきている
・周りから協力を得るのが難しくなってしまっている

という副作用まで発生してしまっています。

コミュニケーション面の改善を要求したこともありますが、「忙しいので」「不満なら解任してくれて結構」というスタンスを取られており、改善する気はないようです。
関係性悪化の心配もあるので、強く改善を要望するのも難しいと感じています。

被害者は、既に資産を根こそぎ失っており、手付金と成功報酬という契約で、なんとか弁護を依頼している状況なので、弁護士を変更する選択肢は取れません。

弁護士的には、

・対応コストの高い詐欺案件である
・成功報酬の原資となる被害回復が望めない事が見えてきている

という事で、コスト割れと判断されていて、蔑ろにされているのかな、という印象を持っています。

被害者は社会復帰出来ておらず、出来るだけ早くこの問題を終わらせてあげたいと思っています。

---

このような状態で、なにか取れる選択肢はないでしょうか?

・同じ法律事務所内で担当をかえてもらう
・所属する弁護士事務所や弁護士会にクレームを入れて改善要求する

など考えてみましたが、有効な手段がわかりません。

まず話し合い、だとは思うのですが、何か他に有効な手段はないでしょうか?
また、弁護士の対応はこのような対応が普通ですか?


お忙しいと思いますが、ぜひお力をおかしいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
b4_4dcdさん
2019年03月17日 19時52分

みんなの回答

岡村 善郎
岡村 善郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県1
ありがとう
> 相手の所在や資産の把握ができない
かような状況では,先が見通せません。

> 刑事告訴を行い、警察に見つけてもらおう、という方針になっています。
というのは,単なる思惑に過ぎません。
民事紛争に警察は介入しません。

結論的に,現在の弁護士さんに頑張ってもらうことになります。

相手方が,住民票の異動をしなければ,発見出来ないし,かような人物は,住民票から足がつくことを熟知しているようです。

2019年03月26日 08時37分

b4_4dcd さん (質問者)
ご回答頂き、ありがとうございます。

ご回答いただいた見解についてはそのとおりだと思います。

しかし、私がお聞きしたかったのは詐欺被害についての見解でなく、「記載したような弁護士の対応は普通なのか」「この様な場合にどんな事ができるか」です。

事件の解決に力を注ぎたいのに、担当弁護士とのやりとり自体に労力が必要となっており相談している次第です。

よろしくお願いいたします。

2019年03月28日 03時29分

この投稿は、2019年03月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

ストーカー被害に遭ってしまった際の対策や相談先、慰謝料請求について

ストーカー被害に遭ってしまったら、誰に相談したら良いのか、どう対策したら良いのかわからず、恐怖ばかりが募ることでしょう。適切な手順で対処する...

釈放・保釈とは?逮捕され身柄を解放してほしい場合の対処法

「釈放」と「保釈」。どちらも拘置所などの施設から出られることを意味し、とてもよく似た言葉ですが、大きな違いもあります。それに伴って、身柄を解...

この相談に近い法律相談

  • 検察での告訴が不受理となった場合の選択肢

    検察の告訴不受理に対しての付審判請求は可能なのか?という質問を過去に何度かしております。 二か所の裁判所に直接質問したのですが、あまりない事例という事もあり、裁判所の方でさえ回答できないとの事でしたので難しい問題なのだと納得しました。 情報を探していたところ、不受理となった告訴に対しての付審判請求書のサンプルを...

  • 弁護士以外の士業の人が被害届や告訴告発状を出す…

    弁護士以外の士業の人が、依頼人から頼まれ仕事として本人の代わりに、被害届や告訴告発状を書いて出したりしても、弁護士法違反にはなりませんか?

  • 被害届、告訴・告発について

    法律の勉強をしています。(日常学習レベル)そこで質問なのですが、被害届、告訴・告発の違いというのはなんなのでしょうか?

  • 被害届とか告訴告発状

    弁護士以外の士業の人でも、仕事として依頼を受けて本人の代理として、被害届、告訴告発状を書いても弁護士法違反にはならない?

  • 被害届とか告訴告発状

    弁護士以外の士業の人でも、仕事として依頼を受けて本人の代理として、被害届、告訴告発状を書いても弁護士法違反にはならない?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。