警察も脱税捜査って出来ますか?ご教授お願い致します!

警察も脱税捜査って出来るのでしょうか?

ある県警は数年前に、組員から集めた上納金の一部約2億3000万円を個人所得として申告しなかったとして、所得税法違反(脱税)容疑である暴力団のトップを逮捕しています。

脱税捜査というのは、国税局の査察部が国税犯則取締法に基づいて着手し、嫌疑が固まれば検察庁に告発して立件されるのが通例です。

そこでお尋ねしたいのですが、警察もこのような脱税捜査って出来るのでしょうか?また、もし出来るのだとしたら警察における担当部署はどこになるのでしょうか?
2019年01月23日 20時30分

みんなの回答

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
警察は司法警察職員ですので、税法についても権限があります。
捜査二課の担当と思われます。
税務署は、この種類の件について税金の取り立てをしたことがない可能性ですので税務署は捜査能力はないです。税務署は情報を集めることはできないです。

2019年01月23日 22時09分

この投稿は、2019年01月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

不幸にも犯罪被害に遭ってしまったら、加害者を逮捕してほしい、罰してほしい、と思うのは当然の感情です。しかし、「被害届」という言葉は聞いたこと...

この相談に近い法律相談

  • 脱税を告発します

    脱税(個人)の告発を行うつもりです。時効を超えて10年にわたる脱税であり、住民税、所得税、世帯主の社会保険保険料控除などに話がまたがるため、告発・通報文書の宛先は国税、管轄税務署、自治体(市役所の地方税課、健康保険課など)に添付証拠書類とともに同時に送付します。 そこで質問させていただきたいのですが、 1. 確定申...

  • 国税局から検察に告発されたのでしょうか?

    私が経営している会社(経営コンサルティング会社)のクライアントが消費税法違反の嫌疑で国税局の査察を昨年の3月に受け、私の事務所からも多くのものが押収されて行きました。 私は査察が来た日に調書を作成され、その数か月後にも調書(被疑者との仕事の関わり具合について)の調書をとられました。 その後何の連絡もないままでした...

  • 脱税の通報・告発

    脱税(個人)の告発を行うつもりです。時効を超えて10年にわたる脱税であり、住民税、所得税、世帯主の社会保険保険料控除などに話がまたがるため、告発・通報文書の宛先は国税、管轄税務署、自治体(市役所の地方税課、健康保険課など)へ同時に添付証拠書類とともに送付します。 そこで質問させていただきたいのですが、 1. 確定申...

  • 脱税を告発すると宣言する。一応、社長の名誉を棄損するので名誉棄損になるのでしょうか?

     社長が脱税をしています。 本人に「脱税していることを税務署・国税局に告発します」 と言ったら犯罪になりますか? また、宣言して本当に税務署・国税に告発します。 証拠はUSBにすべて保存済みで持っています。 こういった場合、犯罪になるのでしょうか? 一応、社長の名誉を棄損するので名誉棄損になるのでし...

  • 脱税 告発の書面の書き方を御教示下さい。

    脱税について国税局に告発を考えております。 脱税については、キャバクラの名義を他人に変えて、便利屋の社長もやっております。 赤字帳簿 、幽霊社員 、など は 何と言う名目の 脱税をしているのでしょう? 真剣に考えおりますので、よろしくお願いします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。