告訴状が必要か必要でないか

親告罪(器物損壊)で警察で被害届を受理してもらい、その後犯人が検挙された場合、別に告訴状は必要なのでしょうか?
被害届と供述調書には、相手を厳しく罰してほしいと書いてもらっています。
b4_5fc1さん
2018年11月05日 19時52分

みんなの回答

足立 敬太
足立 敬太 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
別途告訴状が必要になります。

2018年11月05日 19時58分

中間 隼人
中間 隼人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県1
ありがとう
> 親告罪(器物損壊)で警察で被害届を受理してもらい、その後犯人が検挙された場合、別に告訴状は必要なのでしょうか?

すでに捜査されているわけですから,不要です。

2018年11月05日 19時59分

b4_5fc1 さん (質問者)
御回答ありがとうございます。
ただ、頂いたご意見が異なりますが、どちらが正解でしょうか?

2018年11月05日 21時10分

中間 隼人
中間 隼人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県1
ありがとう
すいません,訂正します。

親告罪なのですね。親告罪であれば,被害届とは別に告訴が必要です,

失礼いたしました。

2018年11月06日 08時14分

この投稿は、2018年11月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

不幸にも犯罪被害に遭ってしまったら、加害者を逮捕してほしい、罰してほしい、と思うのは当然の感情です。しかし、「被害届」という言葉は聞いたこと...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

器物損壊の被害者となった際にできること - 被害届・告訴や損害賠償請求

車を傷つけられたり、ペットに怪我を負わせられたりした場合には、相手を器物損壊罪として訴えることが可能です。しかし、を現行犯逮捕したり、防犯カ...

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

この相談に近い法律相談

  • 警察の犯人隠匿。告訴状を書く必要がありますか?

    警察官が、110番処理簿に嘘の内容を記載して、犯人の犯罪行為を記載しなかった場合、公文書偽造および犯人隠匿に該当しますか?該当する場合、どのようにしてその警察官の行為を追及できますか?告訴状を書く必要がありますか?

  • 被害届や告訴状の「受理」

    行政手続法では、「受理」という概念が否定されて、「受付」ということで、行政機関が受け付けたら必ず、却下か棄却などの処理をする必要があると本で読みました。 しかし、新聞記事では、被害届と告訴状について、警察署が「受理」しなかったとか、検察庁が「受理」しないとか、書いています。 上記の行政手続法は、警察署への被害届...

  • 被害届とか告訴告発状

    弁護士以外の士業の人でも、仕事として依頼を受けて本人の代理として、被害届、告訴告発状を書いても弁護士法違反にはならない?

  • 被害届とか告訴告発状

    弁護士以外の士業の人でも、仕事として依頼を受けて本人の代理として、被害届、告訴告発状を書いても弁護士法違反にはならない?

  • 被害届、告訴状不受理の場合

    被害届や告訴状が不受理となった場合、不受理となった理由や事件内容は、検察又は警察に記録として残るのでしょうか? 残るのであれば、どれ位の期間でしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。