二重契約をしていた相手方への損害賠償請求、刑事告訴について

当社とA社で、B社の持つ債権をA社が購入する債券売買契約について、A社の地位を弊社が承継することを目的とした、地位譲渡の契約を締結しました。
契約時にA社には譲渡対価の手付金を支払い、契約1週間後に地位承継を受ける予定である、「A社とB社の売買契約」の手付金を弊社からB社に直接支払いました。
(どちらも契約書の通りであり、A社都合の解約の場合は、利息を付して弊社へ返金することとなっております。)

その後、A社に対してB社と直接契約を進めたい旨を連絡しましたが、様々な理由で先延ばしにされます。
弊社も決算などの関係もあり、1カ月以内に直接契約できなければ解約する旨をA社に対して連絡しました。
A社からは解約は受けるが、返金に猶予がほしいと連絡がありました。
共通の知人に聞いたところ、弊社とA社が結んだ地位譲渡の契約をC社と締結(内容は同一で譲渡対価が弊社との契約より高額なもの)して、その対価で弊社に対して返金しようと考えているようです。
更には、弊社とA社が契約をする前に、A社とE社で同様の契約を結んで手付金を受領していたことも分かりました。

A社は返金すると言ってはいますが、弊社の目的は金銭の貸し借りではなく、B社が所有する債権を購入することです。
A社の行為はB社との売買契約の地位を餌に、弊社ならびにE社から資金を調達し、最終的にC社に売買することで弊社とE社に返金をして、さらに多くの利益を得ようとしているように見えます。

弊社としては以下の動きを考えていますが、可能性はあるでしょうか。
①A社への契約書記載額以上(元金と利息以上)の損害賠償の請求。
②A社の代表に対して二重契約を理由とする刑事告訴
※明らかにつなぎ資金を目的として、利用されたと考えます。
③A社の担当者(窓口となった社員、契約書の作成した社員)への刑事告訴
※本人は社長の指示、二重売買の事実を知らなかったと言っています。

長文となりましたが、ご回答頂ければと思います。

以上。

2017年12月12日 19時39分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
> ①A社への契約書記載額以上(元金と利息以上)の損害賠償の請求。

契約書記載額以上の損害を蒙っていることの立証ができれば、その損害の賠償請求は可能でしょう。

> ②A社の代表に対して二重契約を理由とする刑事告訴
> ※明らかにつなぎ資金を目的として、利用されたと考えます。

初めから二重譲渡をする目的であり、それを秘して金員の交付を受けていることの裏付を示せるのであれば、詐欺罪として刑事告訴も可能だろうと思います。

> ③A社の担当者(窓口となった社員、契約書の作成した社員)への刑事告訴
> ※本人は社長の指示、二重売買の事実を知らなかったと言っています。

担当者が、初めから二重譲渡をする目的であり、それを秘して金員の交付を受けることを承知で、契約書を作成していることの裏付を示せるのであれば、詐欺罪として刑事告訴も可能だろうと思います。

2017年12月26日 18時26分

この投稿は、2017年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

不幸にも犯罪被害に遭ってしまったら、加害者を逮捕してほしい、罰してほしい、と思うのは当然の感情です。しかし、「被害届」という言葉は聞いたこと...

この相談に近い法律相談

  • 契約事項の違反とその時期について

    お世話になります。 A社とB社の間である契約(請負契約など)が成されたとします。 さて、B社からA社への支払いがあるはずでしたが、B社がA社に対して 契約内容や納品物に対して苦情を申入れました。 A社は 「問題などない。B社の苦情は支払いを渋りたいがための難癖であり稀に見るクレーマー顧客だだ」 とはねつけ、両者の意見...

  • 業務委託契約、契約違反、損害賠償に該当しますか?

    現在ですが B社→<業務委託>→A社→<業務委託>私 の形式で業務委託契約を結んでおります。 ですが、B社の仕事を始めるまでは、B社が再委託を契約違反としていることを知りませんでした。 ですので現在はA社が契約違反をしてることを知りながらB社の業務をしていることになります。 また給与に関してもかなりの額をA社...

  • 出向契約の有効、無効について

    弊社が取引先より依頼のあった作業を A社に委託しまいた。 その際、出向契約(在籍出向)を結ぶ必要があり、弊社とA社(出向者 代表取締役※)間で出向契約を締結しました。 ※実作業を代表取締役が実施するため その後いろいろと調べていると、 出向契約は労働者が対象であり代表取締役は会社法上も労働法上も不可能、と記載のサイト...

  • 大手企業による傲慢な態度に中企業が泣いています。

    新規で製造機械を大手企業(A社)から納期期限短縮を約束に、仮契約していた企業(B社)を解約し、当社(C社)が5000万円程先払いを約束され、3台別々の機械を購入しました。勿論売買契約書は存在ます。ところがA社は納期期限を3ヶ月以上遅れて納品するだけではなく、欠陥品で、度々機械が停止し、まとも稼働しません。そのうち1台は...

  • 法律的に問題はないのでしょうか?

    会社である商品をA社から購入するにあたり、リースで支払いをするということで事前に合意しました。 その後A社と販売契約を締結し、支払契約についてファイナンス会社とリース契約をしたと思い込んでいました。 しかしながら、ファイナンス会社とは延払条件付売買契約(支払条件を割賦とする売買契約)を締結していました。 A社と...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  2. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  3. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  4. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  5. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  6. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  7. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。