公訴時効が成立後の被害届、告訴状の提出について

公訴時効が成立した後に被害者が警察に被害届もしくは告訴状を出した場合…例えば…詐欺罪の場合、発生から7年が経過した後に被害者が警察に被害届もしくは告訴状を出した場合は警察は受理しますか?警察はその人にどのような対応をするのですか?
まーくんさん
2016年04月21日 22時45分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
明らかに公訴時効にかかっているものについては、受理しないでしょう。時効にかかっていると告げて、お帰り頂くということになるかと思います。

2016年04月21日 22時51分

まーくん さん (質問者)
明らかに公訴時効がかかっていうとはどう言う意味ですか?明らかでない時もあるのですか?
ギリギリの時効直前だと警察は受理して動きますか?

2016年04月21日 22時56分

弁護士A
ありがとう
昔のことなので、明確に日付が特定できないような場合は、公訴時効にかかっていることが明らかとは言えない場合もあります。証拠関係等の詳細がわからなければ、弁護士も確実なことは言えません。公開の掲示板でそれをお伝えいただくと不利益が生じる可能性もありますので、直接弁護士にご相談に行かれたほうが良いと思います。

2016年04月21日 23時21分

まーくん さん (質問者)
被害にあった明確な日付が特定出来ていれば公訴時効が成立したかどうかわかるということですね?

2016年04月22日 07時29分

弁護士A
ありがとう
おっしゃるとおり、わかるということになるでしょう。

2016年04月22日 12時02分

この投稿は、2016年04月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

不幸にも犯罪被害に遭ってしまったら、加害者を逮捕してほしい、罰してほしい、と思うのは当然の感情です。しかし、「被害届」という言葉は聞いたこと...

器物損壊の被害者となった際にできること - 被害届・告訴や損害賠償請求

車を傷つけられたり、ペットに怪我を負わせられたりした場合には、相手を器物損壊罪として訴えることが可能です。しかし、を現行犯逮捕したり、防犯カ...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

親告罪とは?親告罪の意味と告訴期間・時効

親告罪とは、被害者からの告訴という手続きがなければ、公訴(刑事裁判にかけること)ができない犯罪を指します。ここでは、なぜ親告罪が存在するのか...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

この相談に近い法律相談

  • 警察への被害届や刑事告訴

    警察への被害届や刑事告訴は一人より大勢の方が受理されるのでしょうか?

  • 警察への告訴状提出について

    器物損壊の被害を受け110番通報し、翌日告訴状提出を試みました。 警察に告訴状の提出しようとしたところ 『受理しない事は無いが、必ず被害届も後から提出してもらう』と言われました。 告訴状が受理されれば被害届は必要ないと思っているのですがいかがですか? 警察が上記の事を『署内の規定だから』を繰り返します。 対応し...

  • 時効後の警察の動きについて

    時効後に被害者が告訴もしくは被害届を警察に行った場合はどのように扱われどのような処理がされますか?例えば…罪状が詐欺罪だった場合

  • 被害届、告訴状を出すということ

    警察に被害届もしくは告訴状を出した後に取り下げた場合、再度被害届、告訴状は出せるのですか?

  • 刑事告訴と被害届

    1回刑事告訴を取り下げておいて 再び 刑事告訴ではなく 被害届を警察に出すってことは可能なのですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。