著作権侵害で訴えられそうです。

公開日: 相談日:2015年05月21日
  • 1弁護士
  • 4回答

こんにちは。題名通り著作権侵害で訴えられてしまいそうです。
私は個人でアフィリエイト目的でブログを運営していますが、ブログて使用した画像が著作権侵害に当たるとして、サイトのお問い合わせより、画像を撮った方(団体)からメールが来ました。
内容は、削除依頼ではなく、著作権侵害に当たるので刑事告訴、民事告訴も踏まえて弁護士と準備をしています。連絡先明記の上ご返信下さい。との事でした。
使用した写真は1枚です。

相手方のサイトには著作権に関しての表記がされていたのにも関わらず、ちゃんと確認することも無く、無知な故に安易に使用してしまいました。100%私が悪いです。

メールを頂いてすぐに該当する記事を削除し誠心誠意の謝罪と訴訟は勘弁頂けないでしょうかと送りましたが、1日たっても返信がありません。
多額の賠償金を請求されるのではないか。裁判になったら弁護士さんを雇うお金も用意しなければいけませんが私にはその様な自由になるお金がありません。
相手のでかた次第だとは思いますが、メールが来ない間に個人を特定し、自宅へ急に訴訟の通知など来たりしないでしょうか?
不安で何も手につきません。。メールを待つしかないのでしょうか?

ちなみに相手の団体は怪しい団体ではありません。



351623さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    メールが来ない間に個人を特定し、自宅へ急に訴訟の通知など来たりしないでしょうか?

    普通はまずはないです。

    不安で何も手につきません。。メールを待つしかないのでしょうか?

    そうですね。

    ただ事案的に相手に実損がない、貴方にも特に利益がないということでしたら、相手の請求できるのは著作人格権についての慰謝料くらいですが、これはそれほど大きな金額ではないですし、実際にはそこまで請求する可能性は低いでしょう(口頭では言うかもしれませんが、訴訟までは)。

  • 相談者 351623さん

    タッチして回答を見る

    早急なご返信ありがとうごさいます。
    個人の特定はまずないとの御回答に少し救われました。

    相手方の実損に関しては分かりませんが、私のサイトは記事に広告が貼ってあるため、利益が無かったといえば嘘になります。と言っても画像を使用して得た利益は数十円程度です。少額でも利益は利益になりますよね。

    その画像は使用するには相手方の承諾と使用料が発生するものだったようなので、こちらの非でしかないので使用料などの支払いには応じようと思っています。

    訴訟にならなければいいのですが弁護士と準備を進めてるとのことで不安です。

    また連絡先明記はできませんでした。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    個人の特定はまずないとの御回答に少し救われました。

    すいません、特定はあり得ますよ。ただ、いきなり訴訟までする可能性が低いとの回答です。


    使用料+多少の金銭で解決できる可能性はあると思います。
    訴訟というよりは交渉事案でしょう。

  • 相談者 351623さん

    タッチして回答を見る

    すみません。また質問お願い致します

    相手方のサイトをもう一度確認したら、

    画像などの無断転載が発覚したら、損害賠償として該当使用料の10倍請求します。
    また、著作人格権の慰謝料も請求します

    とも、記載がありました。

    この場合やはりどちらも請求されても文句言えないですよね?

    ちゃんと勉強もせず、著作物を使用してしまった事を後悔しています。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    この場合やはりどちらも請求されても文句言えないですよね?

    いいえ。
    10倍は言い過ぎですし、無効になる可能性はあるでしょう。
    相手が請求しても拒絶して、相当価格にとどめるように交渉されたほうがよいでしょう。

  • 相談者 351623さん

    タッチして回答を見る

    10倍は言い過ぎなんですね。


    相手方から連絡があり、画像の削除を確認し、謝罪の意も受け取ってもらえました。しかし、著作権侵害は犯罪であり、このまま容赦する訳にも行かない。
    顧問弁護士と相談の上後日文章でお知らせする。というものでした。

    そこで、文章とは内容証明なのでしょうか?しかし住所等お知らせしていません。

    弁護士さんから見て、相手方はどのような事を突きつけてくるのと思われますか?

    使用料×10倍と著作人格の慰謝料でしょうか。。

    どんだけの金額が請求されるか不安てす。画像を1枚の金額もサイト等に表記がありません。

    何度も質問申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    文章とは内容証明なのでしょうか?

    弁護士が就けばそうでしょう。当事者間だけではFAXやメールかもしれません。


    弁護士さんから見て、相手方はどのような事を突きつけてくるのと思われますか?

    「使用料×10倍と著作人格の慰謝料」でしょうね。

    もちろん、そのまま払う必要はなく、適正価格に減額すればよいかと思います。

  • 相談者 351623さん

    タッチして回答を見る

    岡田 晃朝 弁護士様

    何度も質問にお答え頂きありがとうございました。

    お相手からPDFにて弁護士さんが作成したと思われる損害賠償請求についての文章が送られてきました。

    内容は、該当写真の価格10000円の3倍の30000円、著作人格権の侵害による精神的慰謝料として10万円。
    しかし今回悪質性がない為損害賠償金3万円をお支払い頂ければ解決とします。

    今日早急に賠償金の支払いをしてきました。解決してホットしています。

    私の乱文な質問にご丁寧にお答え頂き感謝申し上げます。

この投稿は、2015年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す