個人情報流出の可能性がある場合は、その事実を公表しなくてなならないのでしょうか。

かなりセンシティブな個人情報(数万件)を記載しているファイルを、セキュリティのかかっていないサーバーに放置していました。
調査した結果、数件の特定できないアクセスがあり、ダウンロードされた気配があります。
(誰でも見れる状況でした)

現在、そのファイルに記載されている個人からの被害届けなどは出ていないのですが、このような場合この事実を公表しなければならないでしょうか。
fbccw239さん
2015年04月04日 20時44分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
「このような場合この事実を公表しなければならないでしょうか。」

個人情報保護法は、「個人情報取扱事業者は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じなければならない。」と規定するだけで、個人データが漏えいした場合の措置等までを規定しているわけではありません。

ですので、法的には公表する義務があるわけではありませんので、公表するかどうかは、道義的あるいは政策的判断に任されていると思います。

2015年04月12日 09時55分

この投稿は、2015年04月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

不幸にも犯罪被害に遭ってしまったら、加害者を逮捕してほしい、罰してほしい、と思うのは当然の感情です。しかし、「被害届」という言葉は聞いたこと...

この相談に近い法律相談

  • 大手ブログサイトのアダルトブログ。罪になる人ならない人どんな違いがあるのですか?

    利用者数が多い大手ブログサイトなどで、アダルトカテゴリーがあり。 拾いもののアダルト画像や児童ポルノ画像を載せているブログが数えきれないほどありますが、罪にならないのですか? 罪になる人ならない人どんな違いがあるのですか? 閲覧しただけでも罪になりますか? 利用者数が多いサイトなら閲覧者も多いはずですし。 疑問だ...

  • ネット上の名誉毀損について

    あるブログにその製作者を罵倒する内容のコメントを書き込みました。 そのブログのコメント欄は承認制であり、製作者が自分の意思でブログ上にコメントを掲載するか否かを決定でき、かつ何時でも消去できます。 その製作者は私の複数の罵倒コメントを自ら掲載し、名誉毀損で刑事告訴すると言っています。 こういう場合(罵倒コ...

  • 公式サイトの画面キャプチャはブログに使えますか?

    公式のサイトの画面キャプチャについて。 現在運営しているブログの事で相談させてください。 私は、お勧めの情報や気になる出来事などについてブログを更新しています。 今回、テレビ局の動画配信サービスについての記事を書いているのですが、サービスを利用するにあたって注意したいことや、チェックしておきたい情報を載せたいと...

  • アイテムの剥奪

    アイテム課金型オンラインゲームによる、 【アイテム剥奪】についてご相談です。 ・現在までの使用金額は約15万円程度 ・ゲーム内のアイテムについて削除した覚えのないものが大量にロストしている(全所持アイテムメモあり) ・アイテム削除は統一性を持って削除し(ジャンルごと)、紛失アイテムに一貫性はない。 ・交換機能(一回...

  • 個人で作っていたブログに不適切な画像。この場合、どのような罪に問われる可能性があるでしょうか?

    はじめまして。 私がプライベートで作成、運営していたとあるシステムでのトラブルについて質問をさせてください。 インターネット上のサイトから情報や画像などを収集し、それをブログに投稿するシステムをつくっておりました。 ある日、そのブログのユーザーの方から、不適切な画像(いわゆる児童ポルノ)が掲載されていたの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。