親告罪、告訴が無くとも犯罪行為であることには変わりがない?

公開日: 相談日:2015年04月03日
  • 2弁護士
  • 4回答

親告罪の行為は、たとえ告訴が無くとも犯罪行為であることには変わりがないのでしょうか?

336922さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

     犯罪行為とは何か、という定義の問題です。犯罪行為を「刑罰法規が規定する構成要件に該当する違法・有責な行為」と定義し、それらの要件を全て具備していれば、告訴がなくても、「犯罪行為」である、ということになります。

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

     親告罪における告訴は、犯人を刑事裁判にかけるための条件に過ぎず、犯罪は、告訴の有無と無関係に成立します。

  • 相談者 336922さん

    タッチして回答を見る

    「犯罪行為」については明確な定義は存在しないんですか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

    「刑罰法規が規定する構成要件に該当する違法・有責な行為」というのは、刑法学における通説的定義です。日常用語で「犯罪行為」とか「犯罪」といった場合、その言葉を使う人がどういう意味でいっているか、人それぞれでしょう。人によっては、感覚的に不当な行為(責任能力の有無等を厳密に考えないで)を「犯罪」と言う人もいるかもしれませんね。

  • 相談者 336922さん

    タッチして回答を見る

    犯罪行為である以上、告訴がなくとも懲戒事由に該当しますか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

    「懲戒事由」と抽象的に言われても回答不能です。どこの会社の話ですか?それとも公務員のことですか?会社だったら、その会社の就業規則にどう書いてあるのですか?

  • 相談者 336922さん

    タッチして回答を見る

    国家公務員や地方公務員、みなし公務員等についてです。

この投稿は、2015年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました