会社から渡された「秘密保持に関する誓約書」

会社から「秘密保持に関する誓約書」に署名するように求められました。
内容は”貴社の企業秘密を漏洩しません”というもので特に問題ないのですが、最後に書かれている「損害賠償等」という項目には、たとえこちらに反論があってもその余地すらないような文言でサインをしてよいものか不安があります。
この文章の通りだとすると、自分の身に全く覚えがなくても一方的に秘密を漏洩したとされて損害賠償を負わされてしまうのではないかと思うからです。
内容は下記のようなものです。

「損害賠償等」
本誓約に違反して貴社に損害を与えた場合には、貴社が、私に対し懲戒処分、損害賠償請求、刑事告訴等の法的責任追及の可能性があることを承知しております。万一処分を受けても異議申し立て等は行わず、損害賠償責任も必ず応じます。

教えて頂きたいことは
このような文言でもサインをすれば有効になるのか?
またもし濡れ衣だったとしても署名してしまえば裁判に訴えることもできないのか?
ということです。
どうぞよろしくご教示ください。
相談者(262263)からの相談
2014年06月24日 16時21分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
本来応じるべきではないでしょう。ただ、応じたとして、現実にそういった場面になった場合に有効か、という点については、疑問があり、請求自体が否定されるという話にはならないようにも思います。この点については、断定は難しいですが。

2014年06月24日 18時00分

この投稿は、2014年06月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

犯罪被害に遭い、加害者を罰してほしい場合には、被害届を出すか、告訴・告発するという方法があります。この記事では、被害届の出し方や告訴・告発と...

企業が秘密保持契約(NDA)を結ぶときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が取引をする際、相手方が取引をする上で知った顧客情報などを第三者に漏らしたりしないよう、秘密保持契約(NDA)を結ぶことが一般的です。この記...

【弁護士Q&A】同業他社に転職しないという誓約書には従う必要あるのか

勤務先を退職する際に、「退職から●年間は同業他社への就職を禁止する」といった内容の誓約書の提出を求められることがあります。このような誓約書を提...

この相談に近い法律相談

  • 会社から渡された「秘密保持に関する誓約書」

    会社から「秘密保持に関する誓約書」に署名するように求められました。 内容は”貴社の企業秘密を漏洩しません”というもので特に問題ないのですが、最後に書かれている「損害賠償等」という項目には、たとえこちらに反論があってもその余地すらないような文言でサインをしてよいものか不安があります。 この文章の通りだとすると、自分...

  • 会社からの誓約書の内容に疑問

    経理担当になり、誓約書を求められています。内容は①故意、または過失等により損害を与えたときはその損害の一切について賠償する。②損害は会社が独自に判断する。③戸籍謄本を提出し、こ先に記載のすべての人物に賠償請求することを了解する。というものです。この文面による請求書は、有効でしょうか。また法に抵触していることはない...

  • 就業規則の損害賠償の文章表現に問題はないのか?

    会社の就業規則の損害賠償について教えていただきたいと思います。就業規則には、「従業員は、故意または過失によって、会社に損害を与えた場合は、その損害を賠償しなければならない。但し、過失によるときは、情状によりこれを減免することがある。」と記載されています。私はこの文章を見て、会社が一方的に損害賠償額を決定する定め...

  • 共著者から損害賠償請求されるのか?

    共著者で書いた公表済みの学術論文の中に私の不注意によって研究不正と疑われてもしかたのない記述があり、論文撤回を申し出で、その結果、学会から不正論文と認定され、私も共著者も所属大学からこの論文の件で懲戒免職含む処罰があったとします。 そこで先生方に2つご質問いたします。①共著者から私に対して名誉毀損による損害賠償...

  • 損害が発生する前に行う。 損害賠償請求

    ご教授のほど何卒よろしくお願いします。 私は今建物明け渡しの訴訟をしています。 実際判決が下りなければ損害は発生しませんが、反訴を提起して、損害賠償請求を行いたいと考えていますが可能でしょうか。 その場合「損害の発生」を「損害の発生の予見」などにして言い換えたりしますか。 また一般的な損害賠償請求の書式とは異な...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。