故意に嘘の診断を下した医師の責任

十年以上前、うつ病で通信治療を始めました。
それ以来、精神科医には、
「病気と巧く付き合っていきましょう」
「薬を飲むのをやめないで下さい」
と言われていました。
こちらは、何度も
「いつ治りますか?』
と聞いていましたが、その度に
「いつとは答えられない」
と言われていました。
そうして、十年以上、医師の言われるままに通院治療を続けてきましたが、
最近になって医師が統合失調症と診断している事がわかりました。
こちらは何度も自分で「うつ病」と診察室の中で言っており、
医師も当然うつ病の治療をしているのだと思っていました。

こちらは、少しでも早く健康を取り戻して社会復帰出来るようにと治療を続けてきたのですが、
いつまでたっても、医師が
「治りました」
「もう薬を飲まなくてもいい」
と言わないので、薬を服用し続け、その薬の作用で常に頭がボーっとしたり、考えがまとまらないという状態でした。
そういう状態なので自分では病気なのか、薬の副作用なのかもわからないまま医師の言いなりになっていたのですが、
昨年、医師の反対を押し切り、自分の意思で通院も服薬もやめた所、そのような不調はなくなり、
以前よりも健康状態が改善しています。

私に統合失調症の症状はなく、はっきりとうつ病と言っているのに、医師が無断で統合失調症の治療を続けていました。
統合失調症なら、大抵の患者は一生、治療を続け、薬を飲み続けなければなりません。
医師は当然それを知っています。

こちらに、統合失調症の症状が全くなく、うつ病の典型的な症状がいくつも現れているのにも関わら、
医師が統合失調症と診断するのは不自然です。
他の事柄を合わせて考えると、故意に嘘の診断を下し、こちらに治療を続けさせていたとしか考えられないのです。

病院に「誤診だ」と何度も言って、説明を求めたのですが、門前払いの状態です。
統合失調症患者が、クレーマーと化して病院に難癖を付けているという扱いです。

医療問題に詳しい人に相談したのですが、裁判を起こしても裁判費用がかかって、こちらの負担が増すばかりになる、と言われました。

しかし、故意に嘘の診断を下したという事になれば「医療過誤」ではありません。
統合失調症患者に仕立て上げて人生を潰す、という行為です。

医師を刑事告発する、損害賠償と慰謝料の支払いをさせる方法はありますか?


2013年12月23日 08時44分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
医師を刑事告発する、損害賠償と慰謝料の支払いをさせる方法はありますか?

 カルテの写しを取寄せ、統合失調症と判断した経過、理由を確認し、問題があると思われたら、弁護士に依頼して、一度弁護士から理由などを問い合わせて貰った上で、それでも納得できないとき、損害賠償請求などされるとよいでしょう。

2013年12月23日 08時54分

弁護士A
ありがとう
医療問題ついては専門の弁護士さんに相談して見通しを聞かれるのが良いと思います。医療問題をやらない弁護士もいます。

2013年12月23日 09時32分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
精神医療に関する医療過誤は、扱っている弁護士が限られています。
医療事故情報センターなどにご相談ください。
なお、最近の研究により、統合失調後うつ状態というものはあり、うつ病と誤って診断されていたというケースがわかっています。最新の診断法による現在の精神状態を明確にする必要があります。そのうえで、診療録等の検討が必要です。

2013年12月24日 00時23分

この投稿は、2013年12月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,810名の弁護士から、「犯罪・刑事事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

不幸にも犯罪被害に遭ってしまったら、加害者を逮捕してほしい、罰してほしい、と思うのは当然の感情です。しかし、「被害届」という言葉は聞いたこと...

この相談に近い法律相談

  • 病気の治療の邪魔をされました

    叔母のことですが、10年以上にわたり精神的DVにあっていました。精神科に通院していますが、「誰にも話すな、何も話すな」と言われ続けていた為、不安や不眠,幻聴,身体的不調は、叔父に大声で怒鳴られ、追いつめられることが原因だったのに、主治医に対して正しく伝えていなかったそうです。症状や原因をきちんと正確に伝えていたら...

  • 入院を希望しても通院治療はokだけど入院はできないとは?

    私は特定疾患で消化器科と精神科に通っています。 特定疾患での入院の際に医療ミスが重なり精神的におかしくなり精神科にかかることになりました。 でも年数が経つと担当医師やかかる病院が変更になりなぜ精神科の治療が必要だったかの理由など関係なくなり体調不良の治療が中心になっています。 両方とも継続的な治療が必要なために...

  • 顎変形症 歯科矯正 治療停止の場合の返金要求の件

    お世話になります。 一月程前から矯正歯科治療に通い始め、全ての装置がついたところです。 ただ既に治療をやめたいと考えております。 私は最初に訪問した矯正歯科医から顎変形症という診断を受け紹介された その病気の治療を認められている矯正歯科に通うことになったのですが 通い始めから不審に思う事が多々あり、他の顎変形...

  • 県立の精神科の治療拒否

    医師を変えてもらわないと病院に行けないといってるのに、「主治医と話さないと変更できません」といわれました。 精神的に調子が悪くなるので、主治医とはもう話すことはできません。 それで、薬ももう切れるのですが、このまま病院に行けなくて、強制的に断薬させられて治療を受けられなくて、何か起こったら責任をとってもらえます...

  • 患者の権利を医師にわかってもらいたいとき

    持病があり、毎月投薬治療をしてもらっている総合病院があります。 足が悪くなり、その病院の整形外科を受診したところ、手術を勧められました。 人工関節手術です。 他の病院でも話を聞いたところ、人工関節は耐久年数があり、今の年齢で手術をすると3回は入れ替えが必要で、 保存療法という選択肢もあるのではないか、ということ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。