どうしたらいいでしょうか?

去年コインランドリーで下着の盗難と下着に精液を付けられる被害にあいました

防犯カメラに犯行が移っていたので被害届けをだしました

事件自体でさえとても不快感や恐怖感を感じたのに必要な事だとは分かっていても警察に下着の写真を撮られたり何度も被害届け作成に呼ばれとても嫌な思いをしました

そういった不安感や恐怖感から対人関係や外出が少なくなりました

当時は期間契約の仕事をしていたので契約期間の今年1月までは休みをもらったりもしましたがなんとか働けていましたが契約期間が終わり新しく仕事を探さなくてはと思っていましたが対人への不安感からなかなか決めきれず今も悩んでいます

今月になり警察から犯人が捕まったと連絡がきました

その後相手の弁護士から連絡がきて話したい事があるので印鑑を持って事務所に来てくださいと伝えられました

弁護士事務所に行き話しを聞いたところ示談の話しでした

相手は初犯で示談をしなくても罰金で出て来るのでこういった事件は示談金を貰えない事が多いので貰えないよりは少しでも貰った方がいいですよと言われ衣類の弁償とその他もろもろ含め10万と提示されました

納得も出来なくよく解らなかったので相談して考えますと伝え帰りました

その数時間後また相手の弁護士から連絡がきて15万ではどうですかと伝えられ4日後までに決めるよう言われました

提示されたものが適正で示談した方がいいのでしょうか?

適正でなければどの位が適正でしょうか?

こちらも弁護士に依頼して任せた方がいいのでしょうか?
2013年04月27日 13時46分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
大変嫌な思いをされましたね。

4日後というのは,おそらく今回の件が器物損壊という扱いで,勾留期間(10日間+10日間)経過後に罰金刑になる見込みなので,勾留期間内に示談をしたい,ということかと思います。もしかしたら,示談が成立すれば不起訴になる見込みなのかもしれません。正確には相手方弁護士に確認してください(おそらく国選弁護人でしょう)。

相手方の弁護士が言っている,こういう事件は刑事処分が下る前でないと示談がしにくい,ということは事実です。示談金の相場については,事件の内容自体からすると10万円でもありうる金額,15万円なら相当な範囲だとは思いますが,もちろんあなたが納得しないのに示談をする必要はありません。

今回の件の場合,仮に器物損壊であれば,罰金刑では最大30万円ですので,交渉で増額がありうるとすれば最大この金額かと思います。もちろん,30万円を請求した場合,犯人が所持金がない,あるいはへそを曲げるなどで示談金は手に入らない可能性もあるでしょうが,どうしても納得いかないということであれば,ここまで請求してみてはどうでしょうか。

いずれにしても,勾留満期の3日前程度には処分が決まりますので,それまでに示談はまとめた方が良いです。国選弁護人なら,犯人が満期で釈放された時点で任務終了ですので,そこからは犯人と直接交渉しなければならなくなります(弁護士によっては釈放後も関わってくれる人もいますが,あくまでボランティアなので期待できることではありません)。

弁護士には相談しても良いと思いますが,示談交渉の委任についてはコスト倒れになる可能性が高いように思います。しかし,これは相談しないとわかりませんので,お近くの法テラス契約弁護士を探して,問い合わせをしてはどうかと思います(法テラスがインターネット上で名簿を公開していることがあります)。法テラス自体は予約が埋まっていて、なかなか予約できなくても,契約弁護士であれば時間が空いていて早い時期に無料相談が受けられることがあります。

☆刑法 第261条
前三条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

2013年04月27日 14時11分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
訂正です。
今読み直すと,窃盗もあるわけですね。そうしますと,窃盗罪で逮捕されているものと思います(器物損壊であれば,国選弁護人はつきませんので)。
そうしますと,罰金は最大50万円です。もっとも,犯人は50万円では示談に応じない可能性は高いと思います。最大額の罰金刑になる可能性は低いためです。50万円ということを踏まえて,30万円で交渉してはどうでしょうか(もちろん,結果として示談がまとまらないリスクがあることはご了解ください)。

☆窃盗罪
(窃盗)
第二百三十五条  他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

2013年04月27日 14時15分

相談者
解りやすい回答ありがとうございます

弁護士は相手に雇われた弁護士と言っていました

相手の逮捕内容は器物破損と住居侵入でした

2013年04月27日 14時37分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
なるほど,住居侵入であれば10万円が罰金の最高額なので,やはり30万円が交渉での最大限かと思います。
一番大事なのは,確実に現金を掴むことなので,相手方代理人には和解をするなら現金でと言うべきですし,担当の検察官(あなたから事情聴取していると思います)にもあなたから問い合わせて,処分の見込みを聞いて見てはどうでしょうか。検察官のキャラクターにもよりますが,見込みを教えてもらえればそれを踏まえて交渉が可能です。

☆刑法
(住居侵入等)
第百三十条  正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

2013年04月27日 14時53分

この投稿は、2013年04月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

被害届や刑事告訴とは何か?被害届の出し方や告訴を受理してもらうには

不幸にも犯罪被害に遭ってしまったら、加害者を逮捕してほしい、罰してほしい、と思うのは当然の感情です。しかし、「被害届」という言葉は聞いたこと...

この相談に近い法律相談

  • 痴漢の示談(被害者の保護者です)で気をつけることは?

    痴漢の示談について教えてください。 痴漢被害者の保護者です。加害者の弁護士から示談の話が来ました。 検事の方は今日の朝までにどうするか決めて欲しいと言われていますが、警察の方には明日までが期限と言われています。いつも急かされます。 今日のうちに示談の話を弁護士としようと思うのですが、どのような手順でどのよ...

  • 一人で来るように相手方に言われましたが

    ある事件について、私は弁護士をつけて示談交渉をしていました。相手側の言い分も全部聞き示談書を作って相手側の了解も取れたのですが、数日後、相手側から弁護士ではなくて私に連絡があり、示談書の件で聞きたい事がある。できれば弁護士同伴じゃなくて一人で来て欲しいと言われましたが、一人ではなにされるかわからないから行かない...

  • 事件被害者の示談交渉について

    法律相談とは少し違うのですが 妻がとある事件の被害者になってしまい 今相手弁護士から示談の申し出があり交渉中です ただ妻がその被害で精神面的に参ってる部分もあり 少しずつ話を進めたいと相手弁護士には話しました ですが昨日に引き続き今日も電話があり明日も電話すると言ってます。 このような事が初めてでよくわからない...

  • 示談の際の注意点は?

    先日自分のカバンがお店で盗まれたのですが、運よくスタッフの方たちが追いかけて捕まえていただきました。 聞くところによると以前から不審で目をつけていたとのことでした。 犯人はその場で確保→逮捕に至ったわけですが、そこで国選の弁護士さんから電話がありました。 今回は2人組だったので2人の弁護士の方から電話があったの...

  • 未成年の窃盗。今後どの様になるのでしょうか?

    お世話になっております。 15歳の娘の窃盗事件でご相談させて頂きます。 娘が隣の家に浸入しお金を盗んだと言う事が最近解り警察に連れて行きました。現在自宅にいます。 まだ調書は終わっていません。 相手はだいぶ前に被害届を出している状態です。 今後どの様になるのでしょうか? 警察の方からはまだ相手に連絡していないし、未成年...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

被害届・告訴・告発の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  2. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  3. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  4. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  5. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  6. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  7. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。