合意書公正証書作成代は加害者被害者どちらか?

和解合意書公正証書作成弁護士代は加害者か被害者のどちらが払いますか?
被害者です。交際相手に4本4000万の詐欺をされたので、刑事告訴し受理は決まっています。2.3本が立ち警察から書き直しを求められてます。
今加害者と和解が進行してたいます。
返済は慰謝料400万に4000万で4400万です。
合意書だけ加害者は捺印して支払い根拠提示はこれからです。50万分割で加害者の持つ債権が担保に入ります。特に刑事告訴を下げるとは明記していません。支払いがあるなら警察に相談している件を配慮する。という事で、こちらから警察にアクションは起こさないという意味です。
捜査は進捗して加害者のお金の使途は警察にだしました。
合意書公正証書代は30万と委任弁護士に言われています。委任弁護士が合意書公正証書作成をします。
加害者は公証人役場で実費だけ持つそうです。
私は合意書に20万払いました。
合意書作成確認捺印に加害者は弁護士事務所を訪れています。
合意書公正証書作成代は加害者被害者のどちらが持ちますか?刑事告訴を下げるでは無いから加害者にメリットは無いかもしれないです。

2019年10月20日 11時55分

みんなの回答

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ありがとう
あなたのいう「合意書公正証書作成代」というのは、弁護士に条項を検討してもらったり作成に協力してもらうための弁護士に支払うべき手数料のことを指しておられるのだと思います。
だといたしますと、公正証書を作成するに際して弁護士に依頼をするのかどうかはあなたの自由なわけで、あなたが依頼しようと判断したが為に負担することになった費用ということになりますから、加害者側に原則として負担させることはできません。

他方、
> 加害者は公証人役場で実費だけ持つそうです。
これがおそらく、本当に公正証書を作成するためにどうしても必要不可欠な公証人役場へ支払うべき手数料のことだと思います。こちらについては、不法行為による損害賠償の場合では加害者に負担してもらうのが公平だと思いますし、実際、加害者が負担することになっているようですから問題はないと思います。

2019年10月20日 12時25分

この投稿は、2019年10月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

犯罪被害者が示談交渉で注意すべきポイントやデメリット

犯罪に巻き込まれ、被害者となってしまったら、事件手続きの過程で、加害者から示談の申し入れがなされることも多くあります。謝意を示してくれること...

犯罪被害者を支援するための制度 - 犯罪被害の相談窓口や犯罪被害給付金制度、損害賠償制度

犯罪の被害に遭ってしまった方のために、精神面、経済面、生活面を支援する様々な制度があります。特に精神面を支援する制度は充実していて数も多く、...

犯罪被害者となってしまった際のトラブル解決までの流れ

犯罪はある日突然にして我が身に振りかかるもの。いざ自分が被害者となったら、何をどうすればわからないことも多いでしょう。ここでは、犯罪に巻き込...

犯罪被害に遭った際に慰謝料や損害賠償をどのように請求すればよいのか

「傷害事件で怪我をさせられた」「脅迫されてカウンセリングに通っている」「恐喝されてお金を渡してしまった」このように犯罪の被害に遭うと、金銭の...

親告罪とは?親告罪の意味と告訴期間・時効

親告罪とは、被害者からの告訴という手続きがなければ、公訴(刑事裁判にかけること)ができない犯罪を指します。ここでは、なぜ親告罪が存在するのか...

この相談に近い法律相談

  • 犯罪被害者から加害者への手紙

    ニュースか何かで「犯罪被害者から加害者への手紙」なるものをとりあげている番組を見たことがあるのですが、この手紙には多少加害者への罵倒や中傷、例えば「あなたにとって他人は使い捨ての道具なのですね」といった内容が書かれていたとしても、許されるものなのですか?

  • 犯罪被害者に対する日本人の配慮の表れ

     犯罪被害者の二次災害、三次災害を引き起こすタイプは・・・ 日本人のテレビでも言っていましたが、「最高の配慮ができる人種」「最高のマナーの教育を受けた人種」とはどういう人のことですか?  私の活動地域では土日は特にみかけないタイプなので・・・

  • 犯罪被害に合い和解に合意してもらいたい。

    お世話になります。犯罪被害に合い加害者は懲役になりました。和解したいのですが加害者が出所ご亡くなっていました。今年になり加害者の親戚を知り和解契約書をおくりました。すると代理人弁護士から、時効を援用する、和解には合意しないと内容証明が届きました。市役所の弁護士に相談すると調停ができると言われ調停をしま...

  • 猥褻被害現場に居合わせたのに、加害者を擁護し、知らないふりをするのは犯罪ですか?

    実兄を強制猥褻、姉をその現場に居合わせたとして調停を申したてたのですが、兄も姉も知らないふりをし、出頭しなかったので、兄を強制猥褻で訴訟に進むことにしました。数回、兄に猥褻被害に遭いましたが、一度、二段ベッドの上で寝ていた私のところに兄がやってきて猥褻行為をしていたとき、同じ二段ベッドの下で寝ていた姉に気付かれ...

  • 犯罪加害者によるお礼参りに関して

    現行の日本の法制度には、犯罪被害者や証人、有罪判決を下した裁判員等を犯罪加害者のお礼参りから守るようなシステムは存在するのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

犯罪被害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。