暴行罪にも傷害罪にも該当しない体罰は存在する?

公開日: 相談日:2016年05月20日
  • 2弁護士
  • 10回答

暴行罪にも傷害罪(同致死罪)にも該当しない体罰は存在するのでしょうか?
何か具体的な事例等がありましたらお教えください。

学校教育法
第十一条 校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、児童、生徒及び学生に懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない。

刑法
(傷害)
第二百四条 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
(暴行)
第二百八条 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

453258さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    タッチして回答を見る

    存在しないでしょう。



    > 暴行罪にも傷害罪(同致死罪)にも該当しない体罰は存在するのでしょうか?
    > 何か具体的な事例等がありましたらお教えください。
    >
    > 学校教育法
    > 第十一条 校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、児童、生徒及び学生に懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない。
    >
    > 刑法
    > (傷害)
    > 第二百四条 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
    > (暴行)
    > 第二百八条 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

  • 相談者 453258さん

    タッチして回答を見る

     たとえば、正座や廊下に立つことを強制する行為などは、体罰には該当しても暴行罪、傷害罪には該当しないのではないですか?

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    タッチして回答を見る

    >  たとえば、正座や廊下に立つことを強制する行為などは、体罰には該当しても暴行罪、傷害罪には該当しないのではないですか?

    「体罰」は身体に対する有形力の行使なので、「体罰」には該当しませんが、強要罪ですね。犯罪に変わりはありません。

  • 相談者 453258さん

    タッチして回答を見る

    暴行がない状態で、強要罪が成立するためには
    「生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫」
    する必要があると思うのですが、正座等の命ずる行為はその告知のどれに該当するんですか?

    それとも、条文中の「又は」がよくわかりませんが、上記の告知や暴行がなくとも
    「(授業を受ける)権利の行使を妨害した」
    というだけで強要罪は成立するのでしょうか?

    刑法
    (強要)
    第二百二十三条  生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
    2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
    3  前二項の罪の未遂は、罰する。

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    タッチして回答を見る

    正座を命じて、それに生徒が従うということは、正座をしなければ不利益を与える(=害を加える)と理解しています(異論はあるでしょう)。

    > 暴行がない状態で、強要罪が成立するためには
    > 「生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫」
    > する必要があると思うのですが、正座等の命ずる行為はその告知のどれに該当するんですか?
    >
    > それとも、条文中の「又は」がよくわかりませんが、上記の告知や暴行がなくとも
    > 「(授業を受ける)権利の行使を妨害した」
    > というだけで強要罪は成立するのでしょうか?
    >
    > 刑法
    > (強要)
    > 第二百二十三条  生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
    > 2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
    > 3  前二項の罪の未遂は、罰する。

  • 相談者 453258さん

    タッチして回答を見る

    >正座を命じて、それに生徒が従うということは、正座をしなければ不利益を与える(=害を加える)と理解しています(異論はあるでしょう)。
    つまり、従わない際は暴力を振るわれるであろうとお考えになったということですか?

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    タッチして回答を見る

    > >正座を命じて、それに生徒が従うということは、正座をしなければ不利益を与える(=害を加える)と理解しています(異論はあるでしょう)。
    > つまり、従わない際は暴力を振るわれるであろうとお考えになったということですか?

    暴言(名誉を害する)ですね。

  • 相談者 453258さん

    タッチして回答を見る

    正座をするように命ずる行為が「暴言」と評価されるということですか?

  • 相談者 453258さん

    タッチして回答を見る

     では、内心は嫌々であっても生徒が、教師の正座せよ、という指示に素直に従った際は強要罪は成立せず、体罰とも評価されない、ということになるのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    タッチして回答を見る

    >  では、内心は嫌々であっても生徒が、教師の正座せよ、という指示に素直に従った際は強要罪は成立せず、体罰とも評価されない、ということになるのでしょうか?

    身体的苦痛を与えるものなので体罰に準じて禁止されると解されます。

  • 相談者 453258さん

    タッチして回答を見る

    準ずるとは?
    体罰ではないが、体罰に近いということですか?
    そして犯罪ではないのは確かなのでしょうか?

  • 相談者 453258さん

    タッチして回答を見る

    犯罪ではないとしても非違行為として懲戒事由にはなりますか?

この投稿は、2016年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから