民事調停における調停員の対応等に関して

<調停の内容>
ある企業のアルバイトから暴行を受け、半年以上の通院をしたが後遺症の残ったケース。本件の通院慰謝料や後遺症慰謝料は加害者本人と一部金額のみ示談。不足分を企業側の使用者責任として、簡易裁判所の民事調停にて交渉開始。(後遺症分で交通事故14等級相当分+通院分を請求中。)

<相談の論点>
①調停員のスタンスに関して
関東のある県の簡易裁判所にて申し立てをしましたが、調停員の発言や質問が高圧的かつ、意図や内容が不明瞭で困っています。調停員は、こちらの話をあまり慎重に咀嚼せず、言葉の言い回しに対して「それはあなたの言葉の使い方が間違っているよ。」など、揚げ足取りやたしなめるような態度です。「どこの弁護士に相談しているんだ?」など、答える必要もないと思える質問もされており、調停員に対して不信感がつのる一方です。

あまり対応に不明点が多い場合調停員の変更を要求できるのでしょうか?
調停員は多くがこういう人種なのでしょうか?

②過失相殺について
①に関連しますが、今回は企業側は「弊社のアルバイトが暴行にいたる経緯の中で、被害者側にも過失があったのでは?」としきりに主張しており、これをもとに過失相殺を要求しております。調停員も調停成立のために私の側に過失があったのでは?妥協点を見つけてほしいと 過失相殺が合理的な理由もない状況で要求額の値下げを示唆しております。(企業は私の側に過失があることを立証してもいない段階です)

このような「明確に請求額の減額をすべき要因を証明していない」状況でも、賠償額確定のために
過失相殺による請求減額をするのが調停の本質なのでしょうか?


③刑事不起訴との兼ね合いについて
本暴行事件は不起訴になっています。治療費の支払いがマメで、相手に私選の弁護士をつけていたことが不起訴につながったのではと解釈しています。調停員がこの不起訴について「あなたの側の過失があったために不起訴になったのでは」と根拠もない状況で減額につなげようとしております。

刑事事件としての加害者不起訴は、民事分での私の過失につながるのでしょうか?
(私は論理的に、それはないと考えております)

④証人について
調停員も大企業側に有利な立場と見えます。事件の概要を見ていた目撃者がいる場合、出廷要請は可能でしょうか?私の無過失を証明できればと考えています。



らりるれろさん
2015年11月18日 00時37分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> ①調停員のスタンスに関して

> あまり対応に不明点が多い場合調停員の変更を要求できるのでしょうか?

 これは難しいですが、裁判所に苦情をいうようにすると、裁判所から調停委員に伝わり以降態度が変わることが良くありますので、行ってみて下さい。

> 調停員は多くがこういう人種なのでしょうか?

 時々おられます。
>
> ②過失相殺について
(企業は私の側に過失があることを立証してもいない段階です)
>
> このような「明確に請求額の減額をすべき要因を証明していない」状況でも、賠償額確定のために 過失相殺による請求減額をするのが調停の本質なのでしょうか?

 そのような調停に応じる必要は全くありません。

> ③刑事不起訴との兼ね合いについて

> 刑事事件としての加害者不起訴は、民事分での私の過失につながるのでしょうか?

 全くつながりません。不起訴は、示談をしたことなどが影響しているでしょう。
>
> ④証人について
調停員も大企業側に有利な立場と見えます。事件の概要を見ていた目撃者がいる場合、出廷要請は可能でしょうか?

 調停では証人尋問や証人の出頭要求はできません。

2015年11月18日 06時49分

らりるれろ さん (質問者)
西田先生
ご回答ありがとうございます!
合わせて教えていただきたいのですが、私の希望としては調停での解決が一番です。
上記②のように大企業寄りの調停員で、いくら過失相殺に対して具体的な根拠がないとは言え、こちらが請求額を全く譲歩しない場合は交渉継続困難と判断されると懸念しております。
・私の過失を先方が証明するよう、調停員に働きかける事はどのようにしたら可能でしょうか?
恐らく過失の証明は困難であると理解した上で、こちらへの請求譲歩を促している調停員と思います。
・過失相殺以外の要因で請求額の譲歩をするとしたらどのような内容がよいでしょうか?
現状、自賠責の赤い本を基準に故意付加金として通院慰謝料に三割を乗じています。

・調停員の一人がしきりに、私や加害者側の弁護士について質問し、その先生とは面識があるというような話をするのですがこれはなんの意味があると思われますか? また、調停員は自身の名前すら名乗らない状況で信頼し難いです。

長くなりますが、ご回答よろしくお願いいたします!

2015年11月18日 10時25分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ベストアンサー
ありがとう
> 上記②のように大企業寄りの調停員で、いくら過失相殺に対して具体的な根拠がないとは言え、こちらが請求額を全く譲歩しない場合は交渉継続困難と判断されると懸念しております。
> ・私の過失を先方が証明するよう、調停員に働きかける事はどのようにしたら可能でしょうか?

 口頭で言っても駄目なら書面で、一切過失がない、あるというなら相手の方に立証の責任がある、立証しない限りあることを前提とする調停など一切できないと強めの主張をしておくべきでしょう。

> ・過失相殺以外の要因で請求額の譲歩をするとしたらどのような内容がよいでしょうか?
> 現状、自賠責の赤い本を基準に故意付加金として通院慰謝料に三割を乗じています。

 譲歩する理由がないように思いますが、あえて譲歩するなら裁判とならずに早期解決するためという理由を付けて若干譲歩するということでしょうか。

> ・調停員の一人がしきりに、私や加害者側の弁護士について質問し、その先生とは面識があるというような話をするのですがこれはなんの意味があると思われますか? 

 加害者側の弁護士が信用できるとか、譲歩を引き出せるとかを言いたいのではないでしょうか。

2015年11月18日 19時35分

らりるれろ さん (質問者)
西田先生

明確な御助言、誠にありがとうございました!
また機会がございましたらどうぞよろしくお願いいたします。

2015年11月18日 23時57分

この投稿は、2015年11月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

犯罪被害者を支援するための制度 - 犯罪被害の相談窓口や犯罪被害給付金制度、損害賠償制度

犯罪の被害に遭ってしまった方のために、精神面、経済面、生活面を支援する様々な制度があります。特に精神面を支援する制度は充実していて数も多く、...

犯罪被害者が示談交渉で注意すべきポイントやデメリット

犯罪に巻き込まれ、被害者となってしまったら、事件手続きの過程で、加害者から示談の申し入れがなされることも多くあります。謝意を示してくれること...

犯罪被害者となってしまった際のトラブル解決までの流れ

犯罪はある日突然にして我が身に振りかかるもの。いざ自分が被害者となったら、何をどうすればわからないことも多いでしょう。ここでは、犯罪に巻き込...

犯罪被害に遭った際に慰謝料や損害賠償をどのように請求すればよいのか

「傷害事件で怪我をさせられた」「脅迫されてカウンセリングに通っている」「恐喝されてお金を渡してしまった」このように犯罪の被害に遭うと、金銭の...

親告罪とは?親告罪の意味と告訴期間・時効

親告罪とは、被害者からの告訴という手続きがなければ、公訴(刑事裁判にかけること)ができない犯罪を指します。ここでは、なぜ親告罪が存在するのか...

この相談に近い法律相談

  • 調停でも、裁判の反訴にあたるような行為は可能ですか?

    面会交流の内容を有利にするための調停提起を検討しています。 相手側は現状よりも、むしろ不利になることを要求してくると思います。 同一内容の調停(今回でいえば「面会交流」)で、相手側が反訴のような形で調停提起して、同一審理を要求してくることは、制度上可能なのでしょうか? また、反対提起の有無に関わらず、私が提起し...

  • 裁判の必要性

    現在、某不動産系建設会社を相手に建設会社の建設現場で怪我を負った事に関して建設会社と調停交渉をしていますが、私が裁判所に調停を提起する際に資料や現場の写真等を裁判所に提出したのですが、相手の会社が答申書を提出したのですが、あまりに常識を逸脱してて、裁判所側も他人にも見てもらったのですが、私の非より相手側の過失の...

  • 調停の不調による訴訟

    離婚調停をするに当たり、法定代理人に依頼する予定です。相手は性格的に嘘をつく性格で、当事者同士では水掛論となり調停が長引くことを避けたいためです。申し立ては私です。 早めに調停を不調にして訴訟に持っていくのは依頼した弁護士さんの裁量でできるのでしょうか? 慰謝料請求に関わる証拠や書類は一通り準備済みです。

  • 民事調停における調停員の対応について

    <相談内容> ①調停の相手方企業は、「刑事事件として不起訴になったこと」を理由として暴行に至る経緯として被害者にも過失があったと主張しています。(弁護士であれば、刑事事件の処理結果は被害者の過失の立証する根拠とならないことは理解されているはずです。)弁護士でも調停委員の立場にあると、通常明らかに法的根拠のない理由...

  • 民事調停で譲歩すべき点。訴訟への移行について

    <調停の内容> ある企業のアルバイトから暴行を受け、半年以上の通院をしたが後遺症の残ったケース。本件の通院慰謝料や後遺症慰謝料は加害者本人と一部金額のみ示談。不足分を企業側の使用者責任として、簡易裁判所の民事調停にて交渉開始。(後遺症慰謝料分で交通事故14等級相当分+自動車事故「赤い本」算定の通院月慰謝料分+故意...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪被害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。