少年犯罪の民事責任について



少年犯罪の民事責任は本人だけでなく保護者も問うことができるので加害者側が不利です。

被害者に与えた損害が甚大な場合、加害者の家庭が資産家又は生活保護家庭ではない一般の家庭なら家庭崩壊になるおそれがあります。それなのになぜそのことを指摘する者が弁護士も含めて僅かしかいないんでしょうか?私は不思議でたまりません。
celesteさん
2015年03月08日 04時56分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
少年犯罪の民事責任は本人だけでなく保護者も問うことができるので加害者側が不利です。

犯罪ということであれば14歳以上だと思いますが、一般的にはそのくらいの年齢になれば、民事上は親の責任追及が難しくなてくると思います。少年の責任能力が認められるようになると考えられるからです(民法712条、714条)。

2015年03月08日 05時20分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
私は不思議でたまりません。
:私もそう思います。

2015年03月08日 07時29分

この投稿は、2015年03月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

器物損壊での損害賠償とペットに対する慰謝料や示談金の相場

他人の物を壊す・汚すなどして使えなくしたり、ペットを傷つける行為を行った場合、その人は被害の弁償をしなければなりません。物の修理にかかった費...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

犯罪被害に遭った際に慰謝料や損害賠償をどのように請求すればよいのか

「傷害事件で怪我をさせられた」「脅迫されてカウンセリングに通っている」「恐喝されてお金を渡してしまった」このように犯罪の被害に遭うと、金銭の...

犯罪被害者となってしまった際のトラブル解決までの流れ

犯罪はある日突然にして我が身に振りかかるもの。いざ自分が被害者となったら、何をどうすればわからないことも多いでしょう。ここでは、犯罪に巻き込...

この相談に近い法律相談

  • 加害者の住民票

    被害が発生し、損害賠償請求を委任した弁護は加害者の住民票を入手出来るそうですが、被害者なら、自分でも出来ますよと聞きました。 弁護士費用の節約になるので、自分でやりたいのですが、どの様にすればよいのでしょうか?

  • 加害者の責務について教えて下さい。

    色々罪状はあると思いますが、被害者がいる以上加害者がいるのは当然の事ですが、加害者の謝罪がないとか、連絡がつかない等あると思います。それでも自動車事故の場合は保険会社が間に入っているので、その様な事はないとは言えないですが、少ないかと思います。傷害罪、侮辱罪、名誉毀損等…間に入るのは弁護士の方だと思いますが、加...

  • 被害者の住所が知りたい

    隣人を暴行して逮捕されました。被害者は弁護士を入れていて、今後民事訴訟されそうです。 直接謝罪がしたいので、弁護士に被害者の住所をきいたのですが教えてくれません。 以前友人が何かの事件の被害者になったときは加害者の住所は教えてもらったようです。 被害者と加害者で知ることが出来る個人情報は違うのですか?どうすれば...

  • 傷害罪。傷害罪は、被害届の取り下げはできないのですか?

    傷害罪は、被害届の取り下げはできないのですか? また、地域の弁護士さんで犯罪被害に詳しい弁護士さんを知る方法を教えて下さい!

  • 川越の全盲少女が蹴られた事件

    警察が聴取している男性に知的障害があるとの事で、刑事責任が取れるかどうかわからないと報道されましたが、知的障害者は例え殺人をしても無罪なるくらい法的に保護されていますが、今回のように相手も障害者である場合はどういった解決方法になるのでしょうか?互いに障害者で法的にも保護されているもの同士、民事での示談で手打ちに...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

犯罪被害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。