弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

逮捕・刑事弁護

鑑定留置

読み方:かんていりゅうち

鑑定留置とは、法律上の身柄拘束処分のひとつで、容疑者(被疑者・被告人)が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、心身・身体を調べる(鑑定)ために、期間を定めて病院その他一定の施設で身柄を拘束(留置)することを意味する。

手続きは、刑事訴訟法の規定に基づき、裁判所がその職権または検察官等の請求に基づいて行われる。請求が認められた場合、病院などの施設に身柄を移し、鑑定医が事件当時の精神状態などを調べるため精神鑑定を行う。鑑定留置決定がされると、その期間は勾留は執行が停止されたと見なされ、最大20日の勾留期間には含まれない。

鑑定を依頼する鑑定人の選任は、裁判官の権限に委ねられる。弁護人が鑑定人を推薦することもあるが、裁判官に一任されることが通例。

鑑定が認められた場合は、裁判所の発する鑑定留置状により、鑑定人が容疑者を病院等に留置する。鑑定結果は、裁判官に精神鑑定書等の文書で報告され、捜査段階や公判で、刑事責任能力の有無や程度を判断する参考とされる。

<鑑定留置に関連する事件>
鑑定留置された主な例として、2010年4月20日に発生した富山市会社役員夫婦放火殺人事件、2013年7月21日~22日に発生した山口県周南市の連続殺人・放火事件、2013年06月28日に発生した練馬区の小学校正門前での児童切りつけ事件などがある。

<鑑定留置に関連する用語>
鑑定入院、共助刑の執行、監置、勾引、拘禁、拘束

関連記事

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

逮捕・刑事弁護の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. レイプになるのでしょうか?
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノ摘発による購入者の検挙、逮捕について

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 灼熱地獄の車内に子ども放置…救出のため、店...
  2. 栃木小1女児殺害、控訴審も「無期懲役」、足...
  3. クビになった「鳥貴族」盗撮店長、「めちゃく...
  4. ハイタッチを「誤解」して殴った男性、「おと...
  5. 「痴漢はんぱない」日本代表勝利で沸く渋谷ス...
  6. 仮想通貨マイニングの摘発、「法律で規制する...
  7. 京大、「立て看板」騒動で被害届提出へ「保管...