銃刀法違反で逮捕され処分保留

銃刀法違反で逮捕され処分保留で釈放された場合、罰金は必ず請求されるのでしょうか?請求される場合にはどれくらいの後に(期間)請求が来るものでしょうか?
又、どれくらいの期間、請求が来なければ来なかったものだと考えて良いものでしょうか?
困りました。お力下さい。さん
2014年10月14日 15時05分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
銃刀法違反といっても色々ありますから、罰則が罰金に限られているわけではなく、懲役刑もあります。処分がいつ出るかは、ケースバイケースなので、何とも言えません。

2014年10月14日 15時30分

矢部 善朗
矢部 善朗 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
事案の詳細が不明ですが、勾留はされたのでしょうか?10日ないし20日間、勾留された後に処分保留で釈放されたのであれば、何も処分がない可能性があります。勾留された場合でもされない場合でも罰金の可能性はありますが、処分のタイミングとしては、年末または年度末が考えられます。来年の3月末までに罰金とかにならなければ、何もないと見ていいと思います。

2014年10月14日 15時33分

困りました。お力下さい。 さん (質問者)
先生方。ご回答下さりありがとうございました。兄が逮捕されて10日拘留されました。6月終わりに逮捕され7月に処分保留で釈放され現在までに罰金の通知が来ておらず、金策にも非常に悩んでおり、ネット等もやらない性格で相談する知り合いもおらず、悩んで憔悴しておったので、非常に参考になりました。本当にありがとうございました。後、罰金はその事件を対応した検察が判断するのでしょうか?それとも、警察なのでしょうか?

2014年10月15日 15時18分

矢部 善朗
矢部 善朗 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
最終処分は検察が決めます。気になるのでしたら、ご本人が担当検察官に電話で聞けば、教えてくれるかも知れません。

2014年10月15日 15時42分

困りました。お力下さい。 さん (質問者)
最終的には、検察が決めるものなのですね。本当にありがとうございました。非常に参考になりました。お礼申し上げます。感謝。。。

2014年10月15日 16時02分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
 罰金という処分になる場合には、正式の起訴ではなく、略式起訴になります。検察官が略式請求する為には、本人が有罪を認めて罰金刑に処せられることについて承諾しなければなりません。検察官は、本人から承諾書をとります。従って、現時点で罰金になっておらず処分保留状態だとすれば、今後、罰金にする場合には、本人から上記の承諾書を得る必要があるので、検察官から、また呼出しがある筈です。罰金ではなく、懲役刑を科すべきと検察官が判断すると、裁判所に公判請求(正式起訴)されます。この場合は、起訴状が裁判所から送達されます。勾留された人間が処分保留で釈放された場合、その後、刑を科せられることなく、不起訴処分が下されることは、結構多いので、7月に処分保留釈放となったのであれば、既に不起訴処分になっていることも考えられます。検察庁に問い合わせたらどうでしょう。また、不起訴になっていることを書面で明らかにして欲しい場合には、検察庁(事件担当)に「不起訴処分告知請求書」を提出すると、不起訴処分になっている場合には、「不起訴処分告知書」が交付されます(刑訴法259条)。

第二百五十九条  検察官は、事件につき公訴を提起しない処分をした場合において、被疑者の請求があるときは、速やかにその旨をこれに告げなければならない。

2014年10月15日 18時28分

困りました。お力下さい。 さん (質問者)
先生。非常に詳しく教えて下さり心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
あと、本題の方ですが、何度もすみませんが、もう一点、分からない事がありまして、、、
というのも、承諾書というものには、サインもしておらず、逮捕後、留置場にて、拘留され、検察の所へ行き、調書をとられたそうですが、調書と、承諾書というのは別物でしょうか?調書が承諾書という形で使用されたりはしないものでしょうか?

2014年10月15日 19時10分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
別物です。調書とは全く違います。

第四百六十一条の二  検察官は、略式命令の請求に際し、被疑者に対し、あらかじめ、略式手続を理解させるために必要な事項を説明し、通常の規定に従い審判を受けることができる旨を告げた上、略式手続によることについて異議がないかどうかを確めなければならない。
○2  被疑者は、略式手続によることについて異議がないときは、書面でその旨を明らかにしなければならない。

2014年10月15日 19時30分

困りました。お力下さい。 さん (質問者)
大変詳しく尚かつ分かりやすく、非常に参考になりました。本当に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。(*^_^*)

2014年10月15日 19時58分

この投稿は、2014年10月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

釈放・保釈とは?逮捕され身柄を解放してほしい場合の対処法

「釈放」と「保釈」。どちらも拘置所などの施設から出られることを意味し、とてもよく似た言葉ですが、大きな違いもあります。それに伴って、身柄を解...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

麻薬及び向精神薬取締法違反による逮捕と懲役までの流れ

麻薬の使用は当然のこと、所持しただけでも法に触れ、刑罰を科されることとなります。ここでは、麻薬に関連する罪に問われている場合、どのような刑罰...

覚せい剤取締法違反で逮捕された際の刑期と裁判までの流れや対処法

ここでは、覚せい剤取締法違反の罪に問われている場合、どのような刑罰が科されるのかについて、量刑の相場とともに説明します。逮捕・勾留中における...

大麻の所持や栽培など大麻取締法違反で逮捕された際の刑期と裁判までの流れや対処法

大麻の所持や栽培は大麻取締法で規制され、発覚した際には逮捕され刑罰が科されます。大麻取締法違反の罪に問われている場合、どのような刑罰が科され...

この相談に近い法律相談

  • 保釈請求。一旦保釈請求を出しても無駄なのでしょうか?

    入札妨害罪で逮捕、勾留、起訴されたのですが、次に贈賄罪での再逮捕が予定されているとのことです。いくらでも早く出てほしいので、早く再逮捕してほしいのですが、この状態はいつまで続くのでしょうか?一旦保釈請求を出しても無駄なのでしょうか?

  • 押収品返却されると釈放される?

    知り合いが傷害事件で捕まり、事務所のものが全部押収されました。逮捕後、押収品が返ってくるみたいなのですが、そうなると知り合いも釈放されるということなのですか?

  • 保釈請求が認められるか否かの要件について

    逮捕された者の保釈請求が認められるか否かの要件については、何か法律等に規定があるのでしょうか?

  • 逮捕したくせに取り調べをしない

    任意で警察に呼び出されて、取り調べをうけました。その時調書をつくって、罪を認めました。でもその後、警察に逮捕され、一度も取り調べがないまま勾留請求された。取り調べしないのに逮捕って違法じゃないんですか?釈放されても、釈然としない。任意で認めなんだし、逮捕しても取り調べをしないなら、逮捕する必要ないじゃないかって...

  • 通常逮捕→被疑者完全否認→勾留されず釈放?

    警察が逮捕状請求のうえ被疑者を「通常逮捕」。 留置所に連行後、取調べを行うも、 被疑者は被疑事実をそれは私ではない冤罪だと完全否認の「否認事件」。 供述調書も署名・捺印拒否。 被疑者は逮捕後、知り合いの弁護士への連絡要求をし 逮捕当日に弁護士が面会に、そして弁護を委任。 逮捕翌日、検察官から勾留請求がなされ 弁...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

釈放・保釈の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。