普通解雇裁判敗訴後にできること

普通解雇で争っていましたが、1,2審とも完全敗訴しました。
完全なる不当判決です。

相手は国家公安委員のメンバーであり、権力者を相手にすると、判決は左右されてしまうのでしょうか?
この会社には重要な案件は絶対勝てず、負けてもいい事案だけ勝利している形です。(冤罪もあります)

また、マスコミ等も私の主張で勝てるかも知れないと話していたようですが、敗訴してからは何の連絡もありません。

こんな不当判決に泣き寝入りしているのも酷なので、何か行動ができないかと思っています。
ですが無知なため、泣き寝入りしているのが現状です。

何かできることがあれば教えてください。
nini00さん
2011年09月28日 07時26分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
1.司法に携わる者として、相手が権力者であっても判決が左右されることはないと思っています。

>また、マスコミ等も私の主張で勝てるかも知れないと話していたようですが、敗訴してからは何の連絡もありません。
どういうことなのかよく分かりません。
弁護士から連絡がないということでしたら、あなたから連絡してみてください。

2.上告はされないのでしょうか。

2011年09月28日 07時30分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
・権力者を相手にしても判決は左右されません。
憲法に、裁判官の独立は規定されています。

・マスコミはそういうものです。
貴方から話を聞き出したかったのでしょう。

2011年09月28日 07時48分

nini00 さん (質問者)
回答ありがとうございます。

私も公平であって欲しいですが、世の中そんなものはないことを実感しました。
裁判官がまともに判決すれば、冤罪なんてうまれないわけですから。
高知白バイ事件など、顕著な例です。

マスコミについては、陳述書等全てを提供し、その上で裁判所に足を運び、弁護士や組合と話した結果、勝つだろうと話していたと聞いています。
ですが、敗訴後は何も連絡はありませんでした。
不当解雇・判決ですから、取材させて欲しいとかあっても医院ではないかと言うことです。

上告はしたかったですが、最高裁の取り扱い方、費用が高いことを考慮して断念しました。

こういう経過ですが、何かできることはありませんか?

2011年09月29日 07時00分

弁護士A
ありがとう
判決が確定してしまっているのであれば、今からできることは特にないように思います。

2011年09月29日 07時42分

この投稿は、2011年09月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

冤罪事件に巻き込まれたら - 無実の罪を晴らすためにできること

無実の罪で、逮捕され、裁判にかけられた挙句、有罪判決を受け、刑罰を課される冤罪事件。死刑判決を下された場合には、死の恐怖と数十年にわたって向...

この相談に近い法律相談

  • 弾劾裁判って・・

    弾劾裁判って、一審は相手にわざと勝たせておいて控訴し、二審で逆転を狙うことってあるのですか?

  • 労働審判での時効中断方法。それとも、審判が出てから時効が中断されるものなのでしょうか?

    ある労働者が労働審判を考えております。 既に、斡旋まで行いましたが、斡旋打ち切り後、30日以内に訴えを起こすための資料がまとまらず、訴えることが出来ませんでした。 この場合、労働審判による時効の中断はどの様に行えばよいのでしょうか? 審判の期間は、時効は中断されるのでしょうか? それとも、審判が出てから時効...

  • 裁判で泣き言を口にする

    民事裁判で当事者の一方が、涙を見せたり泣き言を口にしたりで、裁判官の同情を誘うなんてことはあったりするのですか? また、それで可哀想だからなどという理由で、何か判決に影響がでたりはするのですか?

  • 和解を蹴ったら敗訴。

    裁判上の和解を蹴ったら勝てる裁判でも裁判官の機嫌を損ねたってことで敗訴しますか?

  • 裁判を提起したことによる懲罰等の制裁について

    裁判を起こしたことによって、所属している行政組織等から懲罰を受ける事は、法律的にはどのように判断されているのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

冤罪・無実の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。