戦って勝ち目は有るでしょうか?

以前、友達をかばって女性への傷害事件の犯人になりました。
そのまま有罪判決を受けてしまいましたが、判決後、被害者が私が犯人ではないと名乗り出る書面を裁判所へ出してくれたのです。しかし、時すでに遅しで判決は確定していまいました。

その後、この被害者が私に謝罪したいとのことで100万円を受け取りました。

しかしこの被害者が、知人にそそのかされたらしく、今度は100万円を私に脅し取られたと言い出したのです。
もちろん、脅すような事は一切していません。
しかし、確定判決自体は残っているのです。

被害者が冤罪を認める書面と確定判決、両方有り、相手は脅した証拠を出せないはずですが、100万円を脅し取ったと判断されることはありえるのでしょうか?
四六時中さん
2018年01月23日 23時20分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
裁判ですので、絶対にはありません。

ただ、お書きの事情からすると、相手は脅した事実を証明できないでしょうから、あなたが負ける可能性は高くないと思われます。

2018年01月24日 07時53分

四六時中 さん (質問者)
ありがとうございます。
おっしゃる通りで、私は有罪判決確定後も、何一つ相手を威圧するようなことすらしていません。

しかし、相手は、当時の刑事事件の調書を持ち出し、自分は私からの復讐が怖くてあの様に無罪を申告したが、嘘の申告であり、傷害を与えられた人物が来たことで恐怖の余り金銭を渡したというのです。
そして確定判決記録には、私がこの方に以前ひどい暴力を奮ったことになっているのです。

この事から、裁判所が自分らの落ち度を認めることを恐れ、相手の有りもしない恐怖心が認定され、私が相手を脅して金銭を出させたと認定され、私が負ける可能性はやはり高くはないのでしょうか?

2018年01月24日 09時35分

この投稿は、2018年01月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

冤罪事件に巻き込まれたら - 無実の罪を晴らすためにできること

無実の罪で、逮捕され、裁判にかけられた挙句、有罪判決を受け、刑罰を課される冤罪事件。死刑判決を下された場合には、死の恐怖と数十年にわたって向...

この相談に近い法律相談

  • 刑事事件の被害者と加害者、影響は大きいでしょうか?

    以前、友達をかばって女性への傷害事件の犯人になりました。 そのまま有罪判決を受けてしまいましたが、判決後、被害者が私が犯人ではないと名乗り出る書面を裁判所へ出してくれたのです。しかし、時すでに遅しで判決は確定していまいました。 その後、この被害者が私に謝罪したいとのことで100万円を受け取りました。 しかしこ...

  • 控訴審で覆すことは不可能でしょうか?

    以前、友達をかばって女性への傷害事件の犯人になりました。 そのまま有罪判決を受けてしまいましたが、判決後、被害者が私が犯人ではないと名乗り出る書面を裁判所へ出してくれたのです。しかし、時すでに遅しで判決は確定していまいました。 その後、この被害者が私に謝罪したいとのことで、100万円を受け取りました。 しかし...

  • 民事裁判で犯人に個人情報を知られたくありません

    性犯罪の被害者です。 2001年4月に強姦に合い、今年(2011年)の時効4カ月前に犯人が見つかりました。今は他の強姦事件で既に刑務所にいます。 この10年、本当に本当に辛く苦しみました。 刑事裁判の他に民事裁判もどうしても起こして慰謝料を取りたいです。 民事裁判をおこすと、こちらの個人情報が犯人に伝わる可能性があると警...

  • 罰金 裁判。裁判したらいくらとれますか?

    上階から名誉毀損 差別 人権侵害 強制わいせつ罪 などの被害を受けています。裁判したらいくらとれますか?  

  • 判決について

    窃盗で起訴。 一年前に同罪で前歴あり(逮捕はされていない) 起訴は1件(被害額1万5千円)余罪が数十件(被害額100万超) この状況で被害弁済もなし情状証人もなしだとかなりの確率で実刑判決が下ることになるでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

冤罪・無実の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。