「否認し続けると半年以上は勾留される」というのは?

「痴漢冤罪事件で否認し続けると半年以上は勾留される」というのは、
起訴され、裁判になり、保釈申請をしても却下され、
留置所や拘置所にいて身柄を拘束されている期間の合計が半年以上ということでしょうか?

逮捕され検察に行き勾留されても、最大で23日以内には検察は起訴するかどうかを判断しなければいけないと思います。

「半年以上勾留」とは、どういった計算なのでしょうか?
2018年01月08日 02時43分

みんなの回答

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
裁判になり判決に至までの期間を言っているのだと思います。起訴前の身柄拘束は最大23日、それに起訴後の勾留も含めての話でしょう。

2018年01月08日 05時34分

相談者
起訴されてから初公判までの期間というのは、(最低でも1ヶ月以上は過ぎてからなど)
だいたいどのくらいというのはあるのでしょうか?

2018年01月08日 05時41分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
起訴されてから公判までは、一般的には、1か月から1か月半くらいですね。その後、訴訟は一般的には、1ヶ月に1回ですが、裁判所にもよりますが、最近では、否認事件において、2週間に1回となることもあります。公判期間は、検察の立証方法と、こちらの争い方にもよるかとは思います。例えば、検察側から、DNAなどの鑑定結果、被害者の供述、目撃者の供述、自宅などから押収されたこちらの趣向を示すような資料などが提出されると、その一つ一つを争うとなると、鑑定した人物や、被害者や目撃者の証人尋問が必要となり、これには2〜3期日を要することもあります。その他、弁護側から、こちらに有利な現場証人がいれば現場証人の供述、日常生活においてこのような趣向がないことを示すための証人の供述や、勤務状況などを示すもの、実際にそのような行為ができないことの検証結果、責任能力を争うのであれば、これを示すものなどを提出し、これを検察が認めなければ、それぞれの証人尋問などがさらに必要となります。
このような経過から、結局半年以上かかることもあるということですね。もっとも、保釈が認められれば、自宅からの出頭になりますが、事案にもよりますが、否認事件はやや認められにくい傾向にありますので、このようなことが言われるということです。
一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2018年01月08日 10時24分

相談者
裁判員裁判では公判が連日のスケジュールで行われて、そうでない公判は2週間とか1ヶ月に1回のペースというのは不公平ではないのでしょうか?

保釈が認められない被告は、例え無実の人間だとしても、それだけ長い期間身柄を拘束されるわけですし。

2018年01月08日 23時51分

この投稿は、2018年01月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

冤罪事件に巻き込まれたら - 無実の罪を晴らすためにできること

無実の罪で、逮捕され、裁判にかけられた挙句、有罪判決を受け、刑罰を課される冤罪事件。死刑判決を下された場合には、死の恐怖と数十年にわたって向...

痴漢で逮捕されたときの刑罰や流れ、示談などの対処法

ご家族が痴漢の容疑で逮捕された場合、その後どのようになってしまうのか心配になるでしょう。痴漢は冤罪事件も多く、正しい対処法をとることで、早く...

起訴後も勾留され続ける人に会う方法と勾留から解放される手段

犯罪の疑いで逮捕・勾留されていた人が起訴された場合、引き続き拘置所などに収容されて、自由に行動などができません。起訴された後の勾留のことを、...

釈放・保釈とは?逮捕され身柄を解放してほしい場合の対処法

「釈放」と「保釈」。どちらも拘置所などの施設から出られることを意味し、とてもよく似た言葉ですが、大きな違いもあります。それに伴って、身柄を解...

強制わいせつ罪・準強制わいせつ罪の懲役の刑期と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

強制わいせつ罪は、暴行や脅迫を用いて、性的な嫌がらせを行った場合に成立します。嫌がらせの程度は様々なので、刑罰の幅も広く、執行猶予が付く場合...

この相談に近い法律相談

  • 逮捕、拘留後の起訴並びに今後の流れ。

    拘留後の起訴についてご教授ください。 現在留置所にて拘留されている知人がいますが、今日で9日目であり明日拘留最終日に延長拘留若しくは起訴になるかと思いますが、延長拘留か起訴される際は当日(明日)のだいたい何時頃、誰から私達家族に伝えられるのでしょうか? また、起訴になった際は裁判が控える形になるかと思いますが...

  • 起訴と保釈

    検察に送検され24時間以内に起訴か勾留判断されると思いますが、その日に起訴される例は多いのでしょうか? 13日(火)に検察に送検されその日に起訴決定したとし保釈請求する場合、何日に保釈される可能性がありますか?

  • 起訴 不起訴 20日勾留前の

    20日勾留前の起訴ってあるのですか? 今現在逮捕されて15日で検事さんの方から近々に結果を出すと言われました

  • 起訴猶予になった私が告訴した被疑者は逮捕勾留されたか?

    監禁等されたので加害者を検察に告訴しました。 検察からは、不起訴処分で起訴猶予処分として結果が来ました。 逮捕されて勾留されたかを検事さんに聞いたところ「それは答えられない」と言われました。 告訴した被害者のブログを見たら、今まで定期的に書かれていました。 長くても1っ週間書き込みはないのはありましたが 告訴が...

  • 釈放後に拘留は?

    先日主人が盗撮で逮捕され48時間で拘留請求却下の上釈放されました。実は7年前に同じ事で罰金30万払っています。今後は取り調べが2回ほどあるという事です。拘留中には言わなかった余罪がかなりあるようで、没収されているスマホを復元されたら、また拘留されてしまうのか心配です。 知り合いの弁護士さんには盗撮容疑では、一度釈放さ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

冤罪・無実の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。