通常逮捕→被疑者完全否認→勾留されず釈放?

警察が逮捕状請求のうえ被疑者を「通常逮捕」。
留置所に連行後、取調べを行うも、
被疑者は被疑事実をそれは私ではない冤罪だと完全否認の「否認事件」。
供述調書も署名・捺印拒否。
被疑者は逮捕後、知り合いの弁護士への連絡要求をし
逮捕当日に弁護士が面会に、そして弁護を委任。
逮捕翌日、検察官から勾留請求がなされ
弁護士は勾留請求却下をしてもらうよう裁判所に働きかける。

※被疑事実は道路交通法における速度違反のみで
被害者その他は何も存在しない。

①上記の場合において、そもそも被疑者を「通常逮捕」し
その被疑者が被疑事実を完全否認している状態で
勾留請求が却下されることは実際問題有り得るでしょうか??

通常逮捕に必要な逮捕令状請求を認め発行したのは
他でもない裁判官な訳ですし。


②上記の場合(通常逮捕→被疑者完全否認)において、
裁判官に勾留請求却下が認められ
逮捕48時間のみで被疑者が釈放された場合、
それは実質的な不当逮捕を意味すると言えますか?

③上記の場合(通常逮捕→被疑者完全否認)において、
裁判官に勾留請求却下が認められ
逮捕48時間のみで被疑者が釈放された場合、
それは実質的な不起訴処分を意味すると言えますか?

※実名弁護士からの回答のみを求めます。
それ以外の方はスルーしてください。
よろしくお願いします。
もよこ☆さん
2012年08月13日 20時39分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
<1>について、
おっしゃるように裁判官が逮捕状を発布しているという経緯からして、被疑者が否認しているような事案では、勾留請求が認められる場合が多いでしょう。現行犯逮捕された痴漢事件のような場合で、被疑者が完全否認でも、被疑者の身元がしっかりしていて逃亡のおそれが殆ど考えられないような場合に、裁判官が勾留請求を却下したというケースを、私は経験していますが…。
<2>について
逮捕時の事情と、勾留時の事情は必ずしも同じではないし、裁判官が逮捕状を発布していることからしても、それだけで不当とは言えないでしょう。
<3>について
警察・検察が捜査を尽くした結果、検察官が不起訴処分をしない限り、不起訴にはなりません。勾留請求の却下は、勾留の要件(相当な嫌疑・罪証隠滅のおそれ・逃亡のおそれ)がないと判断されただけですから、不起訴になったわけではありません。今後は、在宅事件として捜査が継続され、起訴・不起訴が決まります。

2012年08月13日 21時15分

この投稿は、2012年08月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

冤罪事件に巻き込まれたら - 無実の罪を晴らすためにできること

無実の罪で、逮捕され、裁判にかけられた挙句、有罪判決を受け、刑罰を課される冤罪事件。死刑判決を下された場合には、死の恐怖と数十年にわたって向...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

釈放・保釈とは?逮捕され身柄を解放してほしい場合の対処法

「釈放」と「保釈」。どちらも拘置所などの施設から出られることを意味し、とてもよく似た言葉ですが、大きな違いもあります。それに伴って、身柄を解...

強制わいせつ罪・準強制わいせつ罪の懲役の刑期と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

強制わいせつ罪は、暴行や脅迫を用いて、性的な嫌がらせを行った場合に成立します。嫌がらせの程度は様々なので、刑罰の幅も広く、執行猶予が付く場合...

殺人罪・殺人未遂罪の懲役の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

人を殺害してしまった場合でも、すべてが殺人罪として処罰されるわけはありません。しかし、気が動転し逃亡を考えてしまうこともあるでしょう。まずは...

この相談に近い法律相談

  • 軽微事件、折り返し電話要請に応じなかっただけで通常逮捕?

    他人に被害も社会的損失も何も存在しない 道路交通法速度違反(オービス)被疑事件において 警察は被疑者本人に一切出頭命令をしてない。被疑者も身に覚えがない。 被疑者宅に通知書郵送もなければ、電話連絡にて出頭してくださいとも言っていない。 あったのは被疑者の携帯留守電に 警察を名乗る者から「この留守電を聞いたら電話番...

  • 勾留請求。場合に検討を要する,根拠条文はなんでしょうか?

    1 窃盗被疑事件の検察官として,勾留請求をする 場合に検討を要する,根拠条文はなんでしょうか?。 2 検察官として,被疑者の勾留が認められた場合の今後の捜査計画 はなんでしょうか?。 3 捜査主任検察官として,被疑者の勾留が認められなかった場合の対応はなんでしょうか?。 4 捜査主任検察官として,被疑者の勾留が認め...

  • 逮捕・勾留に関する素朴な質問あれこれ

    今までずっと「こんな場合どうなんだろう?」と思っていた 逮捕・勾留に関する素朴な疑問を質問させてもらいますので よろしくお願いします。 【1】被疑者を逮捕せずにいきなり勾留することは可能でしょうか? (被疑者逮捕という過程を踏まずに勾留する事は可能?) 【2】被疑者逮捕→勾留請求却下で釈放。 その過程があった上...

  • 検面調書の署名押印について

    在宅事件の被疑者として検察に呼ばれました。 そこで作成される検面調書について質問なのですが、以下の言い分で署名押印を拒否(保留)しても問題ないでしょうか? ・署名押印は弁護士と相談して検面調書に問題がないか確認してからでないとできない。しかし起訴されてからでないと国選弁護士はつけられない。だからこの場は保留し...

  • 通常逮捕が不当逮捕に成り得る?

    過去質問の下記URLに補足する形で質問させていただきます。 ↓ 通常逮捕→真犯人現る http://www.bengo4.com/bbs/136322 仮に逮捕・勾留が違法なものであった場合、 国家賠償という手段を用いて損害を賠償させることができます(根拠法令は国家賠償法1条1項)。 【1】詰まり、裁判所が逮捕令状請求を承認した通常逮捕であっ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

冤罪・無実の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。