准看護師の行政処分について

准看護師で働いていましたが、先日懲役2年執行猶予3年の判決を受けました。
准看護師の資格は剥奪されますか?
剥奪されると、二度と資格は戻りませんか?
yutamama1104さん
2018年10月07日 09時04分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
> 准看護師の資格は剥奪されますか?

免許の取り消しはありうると思います。

> 剥奪されると、二度と資格は戻りませんか?

再免許が与えられる場合もあると思います。

以上、保健師助産師看護師法14条(9条)参照。


2018年10月07日 09時20分

この投稿は、2018年10月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

執行猶予とは?執行猶予の要件やメリット、獲得するための対処法

一時の気の迷いで犯罪を犯してしまったら、罪を認め反省し、罪を償う代わりに、刑務所に入りたくない、早く日常に戻りたいと思うことも多いでしょう。...

恐喝罪で逮捕された場合の裁判までの流れと懲役刑の刑期

人を殴ったり、弱みにつけ込んで金品を脅し取る行為は、恐喝罪として処罰されます。恐喝罪は、罰金刑がなく懲役刑の規定しかない重い罪になります。恐...

麻薬及び向精神薬取締法違反による逮捕と懲役までの流れ

麻薬の使用は当然のこと、所持しただけでも法に触れ、刑罰を科されることとなります。ここでは、麻薬に関連する罪に問われている場合、どのような刑罰...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

この相談に近い法律相談

  • 執行猶予3年〜4年の判決を受けます。看護師資格を受けたいです。

    看護師の受験資格欠格事項には罰金以上の刑に処されたものとあります。 執行猶予は罰金以上に該当すると思うのですが、執行猶予期間を無事に過ごせば刑は失効するとあります。無事に終了すれば免除をあげなかったり、保留することはないとの認識でいいのでしょうか? 前科は消えますが前歴は残ると聞きましたが。 刑の失効に関係なく...

  • 判決受け 執行猶予について

    判決出ました。いろいろとアドバイスありがとうございました。 懲役1年、執行猶予3年 となりました。 執行猶予がついて一安心です。 弁護士との契約も本日限りで終わってしまいました。 が、次の裁判があったため十分な後の説明を聞けませんでしたので、申し訳ありませんが 一般論で結構ですので教えてください。 ①判決内...

  • 看護師の行政処分について

    看護師免許に関する欠格事由である、「罰金刑以上の刑」に該当する友人がおります。刑事裁判で有罪判決で執行猶予つきの懲役でした。ちなみに新聞にものりました。全国版ではないですが…。 医師や歯科医師の場合、行政庁から厚生省に報告がいき厚生省が把握し処分を決定するシステムですが、看護師の場合はそれらのシステムはないそう...

  • 4年前に懲役経験がある私に看護師免許はもらえますか?

    4年前に『公然猥褻』の罪により、8ケ月の懲役(執行猶予含む)にて出所しました。ハローワークを通じて今の精神科病院に勤務しています! 今勤務している精神科病棟にて『看護学校』の進学を事務長や院長及び看護部長から勧められてます。当然 勤務場所のスタッフは僕の逮捕歴と刑務所の事は知りません。刑務所経験のある、私が学校...

  • 友人のお兄さんの留学中の懲役1年半執行猶予3年について・・・

    友人のお兄さんが(韓国人です)6年前留学中にコピー商品を日本国内で販売し、逮捕され懲役1年半執行猶予3年の判決になり強制送還されたそうです。 友人のお兄さんは、今後一生日本へ入国できないのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

執行猶予の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。