10年以上前 窃盗執行猶予刑 ハワイ旅行

10年以上前、窃盗罪で懲役2年執行猶予3年の刑を受けました。
今回家族でハワイ旅行を計画しているのですが、
入国に問題ないのでしょうか?
ESTA等、前科等の報告は虚偽でも問題ないでしょうか?
chyopperさん
2016年08月22日 07時09分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
入国に問題がないかどうかを決めるのは相手国ですから、やってみないと分かりません。

虚偽の報告をして問題がないかと聞かれて、問題はないと回答できる弁護士はいないと思います。

問題になると煩わしいでしょうから、ESTA等の報告は正確に行った方がいいでしょう。

2016年08月22日 07時15分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
おそらく大丈夫と思いますが、アメリカ大使館に尋ねられるとよいと思います。

2016年08月24日 12時42分

この投稿は、2016年08月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

執行猶予とは?執行猶予の要件やメリット、獲得するための対処法

一時の気の迷いで犯罪を犯してしまったら、罪を認め反省し、罪を償う代わりに、刑務所に入りたくない、早く日常に戻りたいと思うことも多いでしょう。...

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

スピード違反によって逮捕され裁判となるケースと罰金や反則金制度について

車やバイクなどを運転していると多少なりともスピード違反をしてしまうこともあるでしょう。制限速度をわずかに超えただけでは問題になりませんが、大...

麻薬及び向精神薬取締法違反による逮捕と懲役までの流れ

麻薬の使用は当然のこと、所持しただけでも法に触れ、刑罰を科されることとなります。ここでは、麻薬に関連する罪に問われている場合、どのような刑罰...

この相談に近い法律相談

  • 執行猶予が十年以上前に終えても、ハワイ旅行に入国拒否されるか

    東京都内に住むb4-a97と申します、ニックネームで失礼します 今回の相談は、14年前に恐喝未遂事件を起こし、一年六ヶ月、執行猶予3年を受け「その後は普通に逮捕歴もなく生活しております」 今年の秋に結婚し、来年新婚旅行にハワイを予定してるのですが、ハワイも入国が厳しと聞き 不安になり相談しました、入国でき...

  • 前科有り。ハワイ入国について

    来月末に主人とハワイへ渡航しようと思っています。 しかし主人には前科があります。(窃盗罪懲役1年執行猶予3年での実刑) 執行猶予は10ヶ月前にきれています。 この場合ESTAで虚偽の申請はしないほうがいいですか? また、虚偽の申請をしなく本当の申請をした場合は入国拒否される可能性が高いでしょうか?

  • 10年以上前の犯罪歴でハワイ入国拒否されますか?

    今度、友人が結婚式をハワイで行うのですが 私は10年以上まえに業務上過失致死で懲役刑になり、執行猶予をもらいましたが、その執行猶予中に酒気帯び運転で捕まり裁判をうけ、半年ぐらい刑務所に入ってました 今回ハワイ行くのにあたり、10年以上前の事でも入国拒否はされますか?

  • 犯罪歴のある外人の入国について

    性犯罪で執行猶予2年の刑を受けたドイツ人の主人についてご相談いたします。(6月で執行猶予の期間は終えます)この夏、日本への旅行を計画していますが、入国は可能でしょうか。ドイツの弁護士は、何の問題もないと言っていますが、不安なのでご質問いたします。よろしくお願いいたします。

  • 執行猶予満了後のハワイ入国について

    10年ほど前に詐欺罪で執行猶予2年の判決を頂きました。 その後何もなく過ごしていたのですが 親族の結婚式でハワイに行かなければならなくなりました。 厳しいと聞いたのですが、入国は難しいのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

執行猶予の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。