前科1犯 アメリカ入国

2008年 常習賭博で逮捕され 起訴 → 執行猶予3年 満了です。 
その後 逮捕歴なしです。  

来月アメリカ旅行に行くことになりました。  ESTA申請は  犯罪歴→NO 無事許可されました。  
パスポートは逮捕後更新をし 同じく犯歴→NOで 更新できました。 

勝手な推測ですが 法務省の犯罪データが自分の分は外務省に行っていないと推測されます。

もちろんアメリカの入国審査官に拒否をされることもしってますが、 虚偽の申告で無事通過された例もあるようです。 



さて質問ですが どのような罪状で拒否されるケースが多いのでしょうか?  
ス~さんさん
2014年02月23日 04時28分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
入国を拒否されるとしたら、それは犯罪に当るかどうかではなく、犯罪歴があるのに、ESTAの申請や入国カードに、犯罪歴→NOという虚偽の記載をしたことによるもの(その虚偽記載自体が犯罪には当らなくても)だろうと思います。

そして、入国拒否をされたという記録は、アメリカ当局で管理され、ビザ申請の却下理由とされる可能性が高い、と思います。

2014年04月03日 15時04分

この投稿は、2014年02月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

執行猶予とは?執行猶予の要件やメリット、獲得するための対処法

一時の気の迷いで犯罪を犯してしまったら、罪を認め反省し、罪を償う代わりに、刑務所に入りたくない、早く日常に戻りたいと思うことも多いでしょう。...

この相談に近い法律相談

  • 公然ワイセツ罪は。現行犯でないと捕まらないのですか?

    現行犯でないと捕まらないのですか?かりに監視カメラに写ってたとしても確固たる特定がないと捕まえられないですか?

  • 中国人がハワイで挙式

    私(中国国籍)は、日本に来て10年以上たちます。お恥ずかしい話ですが、20歳の時に道路交通法違反(酒気帯び運転及び業務上過失傷害)で逮捕歴があり、懲役10ヵ月 執行猶予5年という判決を受けて、現在は執行猶予期間満期終了状態です。現在26歳です。私は今ハワイでの挙式を考えており、アメリカビザ申請書類、DS-160の書類...

  • 交通事故で逮捕不起訴処分になっていますがハワイ旅行の際はビザが必要でしょうか?

    今年の10月にハワイに行く予定です。 数年前に交通事故で逮捕されましたが不起訴処分になっております。 その場合、ハワイに行く際に無犯罪証明書をもらいビザ発行の必要はあるでしょうか?そしてその場合ビザは発行されるでしょうか? また、入国審査の用紙で逮捕歴の部分はyesをつけたほうがよろしいでしょうか? 前科がつい...

  • 執行猶予中の海外旅行について

    2年程前に、賭博開帳図利幇助の罪で起訴になり、1年と執行猶予4年の判決がくだされました。 恥ずかしながら、9年程前にも同罪で逮捕されています。その時についたのは10ヶ月と執行猶予3年でした。 パスポートは、前回の執行猶予が終わってから取得しました。 そのパスポートでイギリス旅行に行きました。 その後、2度目の逮捕になり...

  • 前歴者の海外旅行は可能かどうか?

    私はこの度お付き合いしてる彼女と結婚することになり、近々新婚旅行に行きます。まだどこに行くかは検討中ですが、ハワイ、モルディブあたりに行こうと思っています。 私は2年前に盗撮(迷惑防止条例)で逮捕され、何日か留置されました。 被害者の方に謝罪し示談金を支払わせてもらい、結果的に起訴猶予になりました。なので、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

執行猶予の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。