少年法について

少年法の60条について質問があります。

この文はつまり、少年時に犯した罪による前科はないものとする、という意味だと解釈しています。しかし少年時に違法行為をして、それが成人後に発覚し逮捕された場合には60条は適用されるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。
たなはまさん
2011年10月18日 19時50分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
少年法60条は、「少年時に犯した罪による前科はないものとする」ということを規定しているわけではありません。少年の時に犯した罪により刑に処せられてその執行を受け終わったとき、または執行の免除を受けた時、更に、刑の執行猶予の言い渡しを受けて猶予期間中は、人の資格(公務員・教員・弁護士・薬剤師など)に関する法令の適用については、将来に向かって刑の言い渡しを受けなかったものとみなす、としているだけです。要するに、同条は、少年時代の犯罪によって、公務員等一定の資格取得の欠格事由となる不利益を科さないという趣旨の規定に過ぎません。執行猶予・累犯加重の判断については、前科として扱われます。

2011年10月18日 22時53分

たなはま さん (質問者)
それはすなわち少年でも罰金刑などを受ければ前科になる、または少年が成人後に発覚した場合も同様であると理解してよろしいでしょうか?

2011年10月18日 23時00分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
前科というのは、法令上の用語ではありません。法律に前科という言葉はありません。それぞれの場面・場面で以前に処罰されたという事実がどう影響するかが決まります。前科になるか、ならないかという問いには、抽象的には回答できないわけです。先のように、少年法60条の場合は「人の資格に関する法令の適用」に関しては前科にならない、という言い方もできるわけです。

2011年10月18日 23時16分

たなはま さん (質問者)
なるほど、了解しました。回答ありがとうございました。

2011年10月18日 23時18分

この投稿は、2011年10月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

20歳未満の少年が事件を起こした場合の手続きの流れと処分や対処法

少年事件とは、20歳未満の未成年が犯罪を起こした事件を言います。少年事件の場合には、通常の刑事事件とはまったく異なる手続きを踏み、少年に罪の重...

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

暴行罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

暴行罪は、文字通り人に暴行を加えた場合に成立しますが、怪我をさせるには至っていないため、比較的軽い罪となります。ここでは、暴行罪ではどのよう...

この相談に近い法律相談

  • 刑法について教えて下さい。

    毎回、早々の回答ありがとうございます。 刑法について解らないので伺いたいのですが、詐欺罪は刑法第246条とありますが、その中に借用詐欺も含まれるのでしょうか? 回答、お願い致します。

  • 少年法61条

    未成年のときに犯した犯罪について成人後逮捕された場合に、 実名報道に関して少年法61条の適用はあるのでしょうか。 また、適用があるとしても少年法で禁止しているのは、あくまでも家庭裁判所の審判に付された少年、または少年のとき犯した罪により公訴を提起された者に対してであり、逮捕者や指名手配者は含まれていないことから、...

  • 2017年6月性犯罪厳罰化の改正刑法が成立したことで以前の強姦事件の扱いは変わりますか?

    この度、性犯罪を厳罰化する改正刑法は2017年6月16日、参院本会議で全会一致により可決、成立しました。強姦罪として起訴するのに被害者の告訴が必要となる「親告罪」規定の削除。法定刑の下限を懲役3年から5年に引き上げ等々、、、と伺っております。 今回の改正刑法以前に行った強姦事件について4点教えてください。 ①改正刑法以...

  • 犯行時19歳だが起訴時は20歳。少年法は適用されるのか。

    犯行時19歳だが被疑者が20歳になっていた場合の 少年法適用の有無についてお聞きしたいです。 例として、甲は19歳の時に窃盗を犯したとします。 それが警察に発覚し、逮捕されました。しかし甲は逮捕され起訴された時点では20歳になっていました。 この際、甲は犯行時では未成年。しかし逮捕、起訴された時は成人。本件は甲に対して...

  • 窃盗事件(再犯)の裁判や量刑についてご意見下さい

    住居侵入・窃盗事件を起こした人の事について、教えていただきたいです。 まず前科があります。その前科は単独犯での住居侵入・窃盗罪で、懲役3年 執行猶予5年の判決を受けました。 今回も住居侵入・窃盗罪で逮捕され、今回の事件は二人での犯行で、共同正犯です。 ここではその内の一人についてお聞きします。 5年の執行猶予...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

前科・不起訴の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。