不起訴の種類の違いについて

先日、公然わいせつで逮捕され、現在は釈放されて検察の取調べの呼び出しを待っています。
当方、今回の案件までに前科・前歴はなく初めての逮捕です。
不起訴になることを目指しているのですが、不起訴にもいろいろ種類があると聞きました。
現在、私は自分の罪を認めて反省の意思を示しています。反省文の提出や贖罪寄付も行いました。
(被害者がいる案件ではないので、示談はできません)
また、略式になったら不服申し立てをしようと思っています(何とか前科だけは避けたいです)。

そこで質問です。
①起訴猶予、嫌疑不十分、嫌疑なしの3つがあると思うのですが、
 不起訴の理由がどれになるかによって自分の将来や家族の将来(子どもの就職など)に影響はありますか?
 たとえば、起訴猶予よりも嫌疑不十分になるほうがいろいろと有利にはたらくとか、
 不起訴の理由(起訴猶予なのか、嫌疑不十分なのか)までは記録として残らないから影響に差はないとか。

②家族の将来に最も影響が少なくなるにはどのようにするのがよいでしょうか?
 起訴猶予でもいいから不起訴を目指すのか、正式裁判になってでも嫌疑不十分を目指したほうがいいのか。

③上にも書きましたが、略式(罰金)になったら不服申し立てをしようと思っています。
 そうすることでメリットやデメリットはありますか?
 金銭的なこともありますが、一番はやはり今後の家族の生活への影響が気になります。
 法律的な観点では、影響はないというのは重々承知していますが、本当にそうなのでしょうか?
 子どもの就職のことなど、これまでに扱ったり相談を受けたりした事例などあればお教えください。

④前科や前歴は何年たっても記録から消えることはないのでしょうか?
 罪の種類によって何年か経てば消えるなどはないのでしょうか?

⑤③に関連してなのですが、子どもが就職する際に金融系や公務員などは親族の
 犯罪歴の調査をすることがあると聞きました。
 ただ「企業や一般人が親族の犯罪歴を調査する行為は違法である」という話も聞いたことがあります。
 実際はどうなのでしょうか?

質問がたくさんになり申し訳ないのですが、回答いただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。
2019年06月27日 17時13分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
1 わかりません。前科として残らないのは同じです。傷害事件などでは、民事の損害賠償請求に関係するので嫌疑不十分をとるのが大事ですが、被害者のいない犯罪であればわかりません。そもそもご投稿の内容では嫌疑不十分をとるのは難しいように思います。あえていえば、「公然」性を争えるかどうかなどでしょうが、ここでそれは判断できません。
2 反省文まで出している自白事件で、正式裁判で無罪を得ることは困難でしょう。起訴されてから否認しても信用されないと思います。ありえるとしたら先の「公然」性などです。そこを争う余地がある事案であれば、弁護人をつけて捜査段階から意見書を出してもらうべきです。
3 公開の法廷で争うことになります。一般人が傍聴可能です。そもそも自白事件であれば、わざわざ不服申し立てするメリットが考え難いです。
4 「犯罪経歴証明書」で検索してみてください。確か5年間で記載されなくなります。ただし、記録自体は抹消されませんので、再犯した場合などは当然参照されます。
5 民間企業ではインターネットなどで検索するくらいのことはあるかもしれませんが、犯罪歴を調査する手法というのを知りません。警察は当然知っているでしょう。公務員についてはわかりません。冨永康雄『前科登録と犯歴事務(五訂版)』(日本加除出版,2016年9月)という本が参考になるかもしれません。

2019年06月27日 17時31分

相談者
さっそくご回答ありがとうございます。
①、②、③に関してはこれまでの取調べの状況などによっても変わってくるということですね。
もともとは「公然」性は否認していましたが、勾留延長を避けるために、自白と反省文の提出をした、という経緯です。現在も結果として「公然」になったが、決して意図的に「公然」にしたわけではないと主張しています。
ただ、検察がその部分に納得せずに取り調べが続いている、という状況です。

不起訴になればそれが一番いいですが、略式になった場合の対処も考えておきたいと思っています。
略式になった場合には不服申し立てをして、公然性はなかったと主張して嫌疑不十分を獲得したいと思いますが、
このような状況でも、それは難しいでしょうか?

また、贖罪寄付もしているのですが、そのことなども踏まえて先生の感覚では不起訴になる確率はどれくらいだと思いますか?

④、⑤については大変参考になります。ご教授いただいた本も読んでみようと思います。

2019年06月27日 17時55分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
わかりません。ネット相談で解決できる話ではないです。きちんとわいせつ問題に強い弁護人を選ぶべきだと思います。派手に広告宣伝している事務所ではなく、わいせつ問題に特化しているようなところがいいでしょう。

2019年06月27日 18時25分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
ちなみに、略式の場合は同意をとりますので、そういった状況であればそもそも略式にせず普通に正式裁判となるでしょう。

2019年06月27日 18時26分

相談者
いろいろと本当にありがとうございました。

2019年06月27日 18時50分

この投稿は、2019年06月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

公然わいせつ罪の懲役や罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れ

路上や公園、駅など、多くの人が行き交う公の場所や施設でわいせつな行為をした場合、公然わいせつ罪にあたり、処罰されます。ここでは、公然わいせつ...

この相談に近い法律相談

  • 詐欺事件について。どんな証拠で起訴されるのですか?

    どんな証拠で起訴されるのですか? 不起訴になるにはどうしたら良いですか? 裁判になっても無実になる事はありますか?

  • 証拠不十分で不起訴の後、名誉毀損で訴えれる?

    証拠不十分で相手が不起訴になり、相手が民事で名誉毀損を訴えてきたとします。裁判所は受理するもんですか? もし受理されてしまった場合、裁判で勝ったときは、裁判にかかる弁護費用などは相手に請求できますか?

  • 山に不法投棄した場合の起訴と罰金について教えて下さい

    ゴミの不法投棄をし検察から呼び出しを受けてます。 ゴミは家庭ゴミ約5㎏一袋を山に投棄しました。 中身は新聞や広告、空き缶や子供の靴等です。 ゴミ出しを頼まれ出したのですが、空き缶等の 不燃物が入っていた為持って行ってくれず、 困ってしまい山に投棄しました。 初犯で前歴、前科無し。 反省の色も出していますが、...

  • 任意出頭で黙秘権はありますか?調書に納得いかないため、サインしたくないです。

    すでに1通調書作成したにもかかわらず 迷惑なほどしつこく警察から出頭要請が来るため、 心底イヤイヤなのですが 2通目を作らせてあげる為に出頭することにしましたが どうせ不起訴になるので (証拠も無い言いがかりの自動車の青切符違反です) そんな無駄なものには時間をかけたくありません。 何の役にも立たない調書作...

  • 置き引きについて

    置き引きで不起訴ということは稀ではありませんか? ・15歳 ・初犯 ・被害額:20000円 この場合です

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

前科・不起訴の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  2. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  3. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  4. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...
  5. パチスロ店、伝説の「4号機」を設置して摘発...
  6. 終電がまさかの運休! 鉄道会社にタクシー代...
  7. 障害者を襲う「性暴力」の三重苦 被害にあっ...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。