就職で

質問なのですが当方失効猶予はつきましたがいわゆる前科者になります。失効猶予がおわり12年たちその間は真面目に仕事をしてきました。最近仕事のつてもあり、社団法人の仕事に転職できそうなのですが、そこで、質問です。
1失効猶予終了から10年たつと前科が市町村役場から消えると本で読んだのですが、その場合履歴書の賞罰に罰有と表記しないといけないのでしょうか?
2その社団法人は国の機関なのですが、犯罪歴などは社団法人が調べるのでしょうか?就職前なら調べられて、転職が駄目でもよいのですか゛就職後でないと職場の人も犯罪歴を調べられないと聞きます。転職後に犯罪歴を調べられて、解雇になったら転職する意味がありませんのでお聞きしたく投稿しました。
さん
2011年04月01日 01時30分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
1.執行猶予終了後10年が経過していれば、既に刑は消滅していますので、履歴書に記載する必要はありません。

2.警察などの機関でない限り、データベースにアクセスして犯罪歴を調べることはできないと思います。
ただし、実際にどういう調査をするのかは会社によって違いますので、確実ではないことに留意してください。

2011年04月01日 07時25分

さん (質問者)
ご回答ありがとうございました。 もう1つそれについて質問なのですが公務員などは就職後に犯歴を確認するらしいですが、私がかりに採用となり、犯歴を聞かれた場合も刑自体は消えてるので犯歴無しで答えてよろしいのでしょうか?

2011年04月01日 12時30分

この投稿は、2011年04月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

この相談に近い法律相談

  • 就職の際の申告について

    知り合いが、準強制わいせつ罪と、窃盗で逮捕され2年位の刑を受け服役して、仮釈放ででました。 本人は、冤罪だと言っていましたが、出所後の 就職の際、その部分は隠して就職しました。 普通に考えて、就職の際わざわざ不利な事を言わないと考えてます。 先生に質問です。 初犯で2年近く実刑はあるのでしょうか? また、犯歴を...

  • 履歴書の経歴について 

    履歴書の経歴につきまして相談です。 履歴書から、都合の悪い経歴を削除した場合は経歴詐称となり、解雇もありうるのでしょうか? 知り合いの男性で現在30才ですが既に3回転職した人がいます。4回目の転職の面接の時、3回の転職履歴のうち、会社の内容に関係の少ない一回を削除して書いたそうです。(言われていた仕事と相違があり、2...

  • 社員への処分。質問1.第三者である会社が刑事告発はできますか?

    小さな会社の代表をしています。 ある社員が問題を起こしたので処分をしたいのですが、懲戒解雇だけでは制裁が足りないと思っています。 その問題とは社内不倫状態(女性は既に退職)での強制わいせつ容疑です。女性側は告訴のつもりではないようですが。 質問1.第三者である会社が刑事告発はできますか? 質問2.刑事ではな...

  • 特殊詐欺かけ子求刑5年 判決について

    以前、こちらで『執行猶予は難しいでしょうか』と何度かご相談させていただきました。 以下の内容で、 検察官による論告求刑は5年でした。 ・特殊詐欺かけ子(共犯者3名も同時に逮捕) ・被害者3名(内2名は未遂) ・被害額350万 ・被害額は全額返済済み(論告求刑前に済んでいました) ・被害額の返済は共犯者と共同で返...

  • 仕事を全く覚えていなくて犯罪を犯しています

    三月から新卒で就職したものです。 ずっと嘘をついて何も仕事を覚えていません。 上司の人や会社全体を裏切っています。 大損害が出でいてもおかしくありません。 この場合どのような犯罪になりますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

前科・不起訴の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 警察の取調室「スマホの持ち込み禁止」に根拠...
  2. 無許可ドローンで逮捕「公園なら飛ばしていい...
  3. 大相撲の「座布団投げ」は罪に問われるのか?...
  4. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  5. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  6. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  7. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。