自転車でいきなり赤切符でした。

自転車でいきなり赤切符を切られました。

はじめまして。

自転車で走行中、「工事現場のおっさん」が立っていました。私はその時、路地の小さな見通しのあまり良くない道を通ろうとして
いました。おっさんは「止まれ」と書いてあるプラカードを見せてきました。 しかし道にはミラーが立っていてミラーを見れば車が来ないことがわかったので、それでも、十分に低速で、通りを走り抜けました。結果的に私はその時に道路に描かれていた一時停止を無視する形になりました。

そうするとおっさん2人に呼び止められました。彼らは警察官でした。

そうして赤切符を切られました。

調べてみると、自転車の違反には自動車指導警告カードなるものがあるとわかりました。何故私はいきなり赤切符だったのでしょうか。一時停止線で止まらなかったにしても自動車指導警告カードにも一時不停止の項目は存在するので、それで済ませることもできたのではないでしょうか。 確かに一時不停止は行いませんでしたが、十分注意を払っていました。なにも歩道を爆走したりスマホしながら運転したり酒を飲んで運転したわけではありません。 何故こんなくだらないことで前科が付く可能性がある状態になってしまったのでしょうか。もうこれから一生、自転車には乗りません。

本題に移らせていただきます。

この場合なんらかの手段によって切られてしまった赤切符を自動車指導警告カードに変更することはできないでしょうか?
b4_0983さん
2016年09月09日 15時39分

みんなの回答

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
Q 赤切符を自動車指導警告カードに変更することはできないか?
A できません。

Q 前科が付くのか?
A 略式起訴されて罰金刑になれば、前科がつきますが、一時停止違反で、いきなり罰金刑は99%ありません。不起訴相当だと思います。起訴にはならず、前科もつきません。

2016年09月11日 18時52分

この投稿は、2016年09月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

この相談に近い法律相談

  • バイクとの出会い頭の接触未遂

    原付と接触しそうになりました。しそうになったというのはブレーキのドンッという音以外に音がなかったこと原付も倒れたわけではなく急ブレーキのあとそのまま走り去ってしまったこと(多分)後で車を見てもバンパー等にはヘコミや傷すらなかったためです。 通勤の際に狭い路地から一時停止線から本線に左折で合流します。大体信号待ちで...

  • 非接触事故?による逮捕

    先日車を運転中に横断歩道にて自転車とぶつかりそうになりました。こちらが自転車横断を確認後発信しようとした際逆側からきた自転車に気づいてなかったのが原因です。すぐにブレーキを踏んだためブレーキのドンっという衝撃がきました。自転車はおそらく驚いた?ためよろけながらも車の前を通過し次の信号待ちをしていました。自転車が...

  • 歩道走行の自転車が停車車両にぶつかってきて逆に治療費を請求してきたとき

    歩道をまたいで、左折して駐車場に入ろうと公道からウインカーをだし曲がろうとしたところ、歩道上に歩行者を確認したので左タイヤが縁石にかかったところで完全停車。歩行者の通過を待っていると歩道をよそ見をした自転車が車道よりを走ってきて私の車のミラーにひっかかる感じでバランスを崩し転倒。その場は「大丈夫ですか?」「大丈...

  • 非接触事故で受けた損害について

    先日、自転車に乗って道路を通行していたら、突然脇道から乗用車が一時停止どころか徐行もをせずに飛び出してきました。 (当方が優先道路で脇道に一時停止の標識がありました) 乗用車と接触はしませんでした。 その際、転んでしまいましたがけがはしなかったです。しかし、前かごに積んであった荷物(小型家電など)が壊れてしまいまし...

  • 自動車と自転車の接触について

    先日、当方自動車で十字路の交差点に差し掛かり、一旦停止でもなかったのですが飛び出しが多い交差点なので一回止まり、左右確認してすぐに動きだそうとしてもう一度右だけ確認した際に、右側から自転車が後輪ブレーキにロックがかかった状態で突っ込んできました。(自転車が来た方は坂道でかなりスピードがが出てたのだと思います)慌て...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

前科・不起訴の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。