前科について。・会社を首になる可能性もありますか?

・もし罰金刑等で前科がついた場合、どのようなマイナス面がありますか?

・会社を首になる可能性もありますか?

勤続19年 正社員 会社は上場企業です。(JASDAQ)
2013年03月27日 21時34分

みんなの回答

泉本 宅朗
泉本 宅朗 弁護士
ありがとう
罰金刑の科せられる犯罪にもいろいろありますので,マイナス面や会社を解雇されるおそれについても,一概にはお答えできません。

例えば,迷惑防止条例違反(いわゆる痴漢)も初犯であれば大抵罰金ですが,勤務先の懲戒解雇や社会的な制裁を受けるリスクは大変高くなります。
これに対して軽微な暴行・傷害で情状の悪くないもの,交通事故による人身事故で被害者に重篤な後遺症などが残らない場合,スピード違反で傷害事故のない場合などは,懲戒解雇とまではならないことが多いでしょう(その会社の方針や,加害者の地位,それまでの勤務態度や業績などにもよりますが)。

それから,罰金刑の場合,処せられたこと自体による資格制限などはそれほどありません。例えば弁護士の欠格事由にも,「罰金刑に処せられた者」は入っていません。公務員や教員などでも同様です。
ただし,罰金刑に処せられたという事実が,職場での昇進や転職などに際してマイナスに評価されることはありえることです。

2013年03月27日 21時51分

この投稿は、2013年03月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

アルバイトが有給休暇をとれる条件…正社員に昇格しても権利を引き継げる?

有給休暇は、正社員でもアルバイトでも、一定の勤務条件を満たせば取得することができます。ただ、アルバイトとして働いている人の中には、有給休暇に...

正社員のはずなのに「業務委託契約」を求められたときの注意点

「正社員として入社すると思っていたのに、契約書には『業務委託』と書かれていた」「正社員で入社したのに、途中から業務委託に切り替えてほしいと求...

公務執行妨害罪とはどのような犯罪か?罰金や懲役の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れ

警察官などの公務員に対して暴行や脅迫行為をした場合、公務執行妨害罪として処罰されます。ここでは、いかなる条件で公務執行妨害罪が成立するのか、...

この相談に近い法律相談

  • 二重役員について

    現在主力を置いてる会社の役員でありながら、その会社に許可なく、別の会社の取締役になった場合、法的に問題がありますか?

  • 会社役員の解任に関して

    会社情報 業種:広告代理店(株式会社) 資本金:10,000千円 会社規模:従業員33名 会社役員:取締役会長(株保有会社より)、代表取締役社長(プロパー)、常務取締役(プロパー)     (外部取締役を除く。外部は3名) 株主:創業者・創業メンバー50%、新聞社・TV局・元従業員etc50% 【相談内容】 私は一般営業の人間で...

  • 役員が会社の情報漏洩に加担している可能性があります。

    相談者は印刷会社の役職者です。 会社の役員と一般社員が定期的に飲み会を行っている話(当日誘われてドタキャンした人から聞きました)を耳にしました。 飲み会には会社の人3名(役員1名A、一般社員2名B、C)と以前役員をやっていて退職した人1名(D)の計4名です。ちなみにAとDは親族です。 現社長(AとDと社長は親族)は持病があり...

  • 給料未払いの場合の支払いの可能性に関して

    数十年継続している会社Aの社長(会社規模は20名程度)と私の知人(上司)が会社Bを立ち上げることになりました。 会社A社長は新会社Bの社長として、知人は取締役、その他メンバーが10名ほど所属する予定です。 仮に新会社Bが早期に倒産もしくは資金繰り悪化となった場合、給料未払いの可能性があると思います。そうなった場合、会社Aが...

  • 勤務時間外のGPS監視

    海外駐在中に会社携帯のGPSで勤務時間外の行動を会社が無断で把握して、不倫をしていると事実無根の判断をして、強制帰国処分になりました。その噂のために会社に居づらくなり、結局、退社することになりました。 この場合、勤務時間外の監視と名誉毀損で会社を訴える事は可能でしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

前科・不起訴の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  2. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  3. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  4. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  5. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  6. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  7. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。