二重国籍が発覚した場合の国籍喪失の手順について

現在二重国籍が認められてる外国で、在住中に配偶者ビザから切り替えで3年ほど前に国籍を取りました。その時点で日本大使館などに報告などは特にしませんでした。その後今年日本の大使館で有効期限が近づいていたため日本のパスポート切り替え発行の手続きをしようとしたところ、「他国籍はない」と申告したにも関わらず手違いでもうひとつの国の方のパスポートを見せてしまい、切り替え発給の申請はその場で却下され、新しい国の国籍を取った証拠を特定の外務省のメールに送り、その上で申請されるかどうかの判断を行ってもらうよう言われました。その手続きで申請が許可される見込みは薄いだろうと思い、日本の大使館から日本国内での申請所への情報共用はしていないだろうとの甘い観測で、今回一時帰国した際に改めて切り替え発行の申請を提出しました。ところがやはり申請の二日後にパスポートセンターから連絡があり、かの国での日本大使館から外務省にこの経緯が報告されていたため、申請を許可するわけにはいかず、申請取り下げの手続きをしろと言われました。

その時点で旅券法違反で起訴されたり即効の国外退去、また日本のパスポートの没収などされるのだろうか、と恐怖感を抱きましたが、パスポートセンターの方からはそういうことはなく、ただ一時パスポートを返還した上で予定通り来週出国し、本国に帰国したあと(来週になります)日本大使館で国籍喪失の手続きを行うようにと言われました。

現状で起訴の可能性がないことと、とりあえずの日本出国は現在の日本のパスポートではできるのはありがたかったのですが、すべて自分の責任とはいえ、やはり国籍喪失の手続きを行うということは、年老いた両親も日本にいるので正直躊躇してしまいます。

もしこの手続きをしなかった場合、実際どういう問題が起きる可能性がありますか? 外務省にこういった記録がある分すぐに手続きをしないとやはり刑事告訴につながることはあるのでしょうか?
相談者(807345)からの相談
2019年06月05日 19時58分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
> もしこの手続きをしなかった場合、実際どういう問題が起きる可能性がありますか? 外務省にこういった記録がある分すぐに手続きをしないとやはり刑事告訴につながることはあるのでしょうか?

国籍法11条1項は、「日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。」と規定しており、「現在二重国籍が認められてる外国で、在住中に配偶者ビザから切り替えで3年ほど前に国籍を取りました。」ということであると、国籍喪失の手続を行わなくても、法律上は、あなたは既に日本国籍を失っていることになります。
ですので、今後、日本を出国した後で、日本に入国しようとした場合には、国籍喪失の手続を行わなくても、日本人として入国することができなくなる可能性はあるでしょう。
なお、既に国籍を喪失した者が国籍喪失の手続を行わないことが、罰則の対象とはされていないので、刑事告訴されることにはならないでしょう。

2019年06月07日 12時26分

この投稿は、2019年06月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判の証人として裁判で証言する場合の注意点

刑事裁判の証人として裁判での証言を求められた場合、どのような点に気をつければよいのでしょうか。言いたくないことがある場合は言わなくてもよいの...

略式起訴がおこなわれるケースと流れ l 通常の刑事裁判との違いも解説

比較的罪の内容が軽く、検察官が罰金や科料を求めて起訴しようと考えている場合、通常の刑事裁判よりも簡略化した手続きを提案してくることがあります...

在宅起訴や起訴後に保釈されたとき裁判がはじまるまでに注意しておくこと

留置場などの刑事施設に収容されず、身体拘束を受けない状態で起訴されることがあります。また、起訴された後に勾留されていても、保釈が認められると...

控訴とは | 刑事裁判の有罪判決に納得がいかない場合の対処法

刑事裁判で有罪判決を受け、その判決の内容に納得がいかない場合には、「控訴」という不服申立ての手続きをすることができます。この記事では、控訴に...

この相談に近い法律相談

  • 逮捕・刑事裁判 。没収になることがあるのでしょうか?

    知り合いが、犯人蔵匿で捕まり判決が3年2ヶ月と言われました、2回の裁判をしました、判決の前に2回保釈申請を出したのですが却下されました、14日以内に控訴するか悩んでるみたいですけど、私は知り合いに弁護士費用のお金を貸してます、判決が決まって控訴しなければ銀行凍結も解除になるし所持金も返ってくるからもう少し待ってと言わ...

  • 殴り合いの喧嘩で、どちらも怪我した場合は、 刑事裁判(起訴)

    殴り合いの喧嘩で、どちらも怪我した場合は、 刑事裁判(起訴)は2つになるのでしょうか? それとも、合同裁判?なのでしょうか? 別々にやるとすると、主文には矛盾がでないとしても 理由に矛盾が出そうです。

  • 心神喪失状態なのに起訴

    不法投棄で検察官に略式裁判になると言われました。 心神喪失状態であったのに、起訴なのでしょうか。 なにも、精神鑑定はしていません。 私は躁鬱病です。 躁鬱病とは警察、検察には言いませんでしたが、精神的にまいっていて毎日がしんどかったと話してあります。 一番肝心な捨てた動機の質問の部分で、乳児の子供がぐずり(...

  • 相手を刑事告訴して、その刑事告訴が不起訴になった場合、相手から訴えられることはあるのでしょうか?

    証拠を準備して相手を刑事告訴したとします。 その刑事告訴が不起訴になった場合、相手から訴えられることはあるのでしょうか? 名誉毀損罪、虚偽告訴罪、業務妨害など、刑事や民事で訴えられる気がするのですが。 また、刑事告訴が起訴されて、相手が有罪になり、刑事罰の判決が出た後、 相手から訴えられることはあるのでし...

  • 刑事裁判の判決に不服がある場合

    刑事裁判の判決への不服がある場合はどうしたら良いでしょうか。 刑事裁判進行中に相手方と条件付きで示談書の交付をしました。、 条件付きの部分で提示した条件は履行されていないので 示談の取り消しを申し立てました。 裁判は示談が成立しているものとして判決を迎えてしまい 確定をしてしまいましたが、 状況が違うので、...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。