住居侵入と窃盗について。

住居侵入(鍵を開け家の中)窃盗(下着や服)で逮捕され起訴。起訴内容に逮捕前に盗ってた下着窃盗の余罪1件では実刑になりますか?
前科前歴なしの初犯。宥恕などはしてもらえないが示談済み。
ドキドキさん
2019年03月11日 14時04分

みんなの回答

岡村 善郎
岡村 善郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県1
ベストアンサー
ありがとう
初犯であれば,安定した家族と職場,監督者の存在などの要素を勘案し,執行猶予がつかないわけではないと考えます。

2019年03月11日 15時52分

ドキドキ さん (質問者)
侵入回数なども多いですが大丈夫でしょうか?

2019年03月12日 22時04分

この投稿は、2019年03月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

空き巣や万引きなど窃盗罪で逮捕された場合の流れや量刑相場

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。被害金額も様々ですし、物を盗んだ時の状況から窃盗罪とは別の犯罪が成立する可能性もあり...

業務上横領など横領罪で逮捕された場合の懲役の刑期と対処法

会社のお金などを着服したり、他人から借りたものを返さない場合には、横領罪として逮捕される可能性があります。業務上横領罪では罰金刑がなく、執行...

この相談に近い法律相談

  • 不法投棄による罰金について

    恥ずかしながら不法投棄の罪で検察の取り調べを受けました。その際に、略式裁判の書類に署名、捺印いたしました。 その場合は起訴は確定なのでしょうか? また、罰金の金額はどの程度が相場なのでしょうか? ちなみに、家庭ゴミ約20キロ程度を空き地に投棄してしまいました。

  • 在宅で起訴 実刑判決がでたら

    在宅で起訴 実刑判決がでたら即 身柄を裁判所にて拘束されますか? どのようになるのでしょうか?

  • 在宅起訴。控訴してたら収監されず社会にいられるのでしょうか?

    在宅起訴で判決がでて実刑だったらそのまま収監なんでしょうか? 控訴してたら収監されず社会にいられるのでしょうか?

  • 銃刀法違反での書類送検と検察での起訴、不起訴の判断について

    知人が、数日前に銃刀法違反で検察に書類送検されました。 不起訴(起訴猶予)処分を求めたいのですが、とるべき対応を教えてください。 ○状況 停車中に警察官から、職務質問を受け、荷物検査を受け、折り畳み式のツールナイフを発見される。 旅行時に使うカバンが車内に置いてあり、アウトドア時に使用する道具一式を入れたままに...

  • 保釈中についてです

    詐欺罪で起訴され、一回公判が終わって保釈中です。 示談金も払って二回公判待ちなんですけど、信号無視で罰金されてしまいました。 この場合、保釈取り消しや実刑、猶予の期間が延びる確率はどうなるのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。