実刑判決後の面会について

未決囚で拘置所にいます。
(未決勾留)
刑事裁判が22日に行われ、判決が1日です。
まだ未決勾留なので友人でも面会等できていますが、実刑判決だった場合はその日から未決囚ではなく受刑者?になるのでしょうか?
裁判が終わった後、すぐ面会できたのですが判決が下された日は三親等以外の面会はできなくなるのでしょうか?

確定の2週間後までは面会はできるのかも教えて頂けたらと思います。

また、その2週間は控訴?保釈申請?で保釈金を収めるとその間だけ帰ってこれるとかありますか?
起訴後の保釈は2回、認められずずっと留置と拘置にいます。
保釈金があるのであればいくらぐらいかも相場はあるのでしょうか?
逮捕は2回目で同罪です。
2019年01月25日 21時24分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
確定の2週間後までは面会はできるのかも教えて頂けたらと思います。

確定前は未決囚なので可能です。


また、その2週間は控訴?保釈申請?で保釈金を収めるとその間だけ帰ってこれるとかありますか? 起訴後の保釈は2回、認められずずっと留置と拘置にいます。

保釈請求をして認められれば通常の保釈同様に出ることが出来ます。2週間だけ帰ってこれるという制度はないですが、理屈上は保釈請求のみして控訴はしないとすれば、控訴期間満了までの間だけ保釈で出られるということはありえます。ただ、それをする位なら控訴して保釈請求となるでしょう。

なお、一審の弁護人が、国選弁護人であれば判決後の保釈請求はされないということもありえます。むしろそちらが通常でしょう。

保釈金があるのであればいくらぐらいかも相場はあるのでしょうか?
逮捕は2回目で同罪です。

金額は事件内容や本人の資力次第ですので判断出来ません。一般的に考えれば、150万円以上になるでしょう。今の時点で保釈認められていないということは苦しい状況です。既に結審しているのでしょうから、むしろ判決前の今が一番保釈請求のチャンスかなと思います。もし結審後の保釈請求がまだであれば、最後のチャンスとして試す価値はあると思います。

2019年01月25日 22時34分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> まだ未決勾留なので友人でも面会等できていますが、実刑判決だった場合はその日から未決囚ではなく受刑者?になるのでしょうか?


被告人が控訴権を放棄しなければ、判決から2週間は面会できると思います。

> 裁判が終わった後、すぐ面会できたのですが判決が下された日は三親等以外の面会はできなくなるのでしょうか?

いつ裁判所から拘置所に帰ってくるか分かりませんので、会えない可能性もあります。

> また、その2週間は控訴?保釈申請?で保釈金を収めるとその間だけ帰ってこれるとかありますか?

保釈が許可されれば、保釈金を支払えば、釈放されると思います。
控訴すれば、判決がでるまで身柄拘束されないと思いますし、控訴しなければ、その2週間は身柄拘束されないということになると思います。

> 保釈金があるのであればいくらぐらいかも相場はあるのでしょうか?

具体的な事情によって違ってくると思います。

2019年01月26日 03時58分

この投稿は、2019年01月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴後も勾留され続ける人に会う方法と勾留から解放される手段

犯罪の疑いで逮捕・勾留されていた人が起訴された場合、引き続き拘置所などに収容されて、自由に行動などができません。起訴された後の勾留のことを、...

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

簡易公判手続とは | 通常の刑事裁判との違い・メリットとデメリットを解説

刑事裁判で自分の罪を有罪だと認める場合、「簡易公判手続」によって刑罰が審理される可能性があります。この記事では、簡易公判手続とは何か、メリッ...

起訴される前の勾留時に面会や差入れをするときのルールを解説

逮捕後に勾留された人は、検察官が起訴するかどうかを判断するまで、長くて20日間、拘束される可能性があります。勾留された人の家族や知人は、面会や...

この相談に近い法律相談

  • 控訴審の未決勾留期間について

    控訴をする際に控訴審での、未決勾留期間とは在宅起訴での控訴期間中の場合、控訴棄却や原判決破棄や控訴の取下げの場合でも、在宅控訴中での未決勾留期間は被告にもあてはまる算入されることがありますか?

  • 未決勾留による拘禁に関して

    未決勾留は逃亡または罪証隠滅の防止を目的とするものらしいので、その恐れが無い場合は、起訴前の被疑者・確定判決前の刑事被告人のどちらも拘禁されることはない、と考えても良いのでしょうか?

  • 面会できないってホント!?!?

    友人が逮捕、起訴されました。 現在は、警察署の留置場に居ます。 今は友人として、面会出来てます。 未決囚として拘置所に移送されたら、友人は面会出来なくなるのですか? 既決囚となった場合も同じですか? 3親等内の親戚しか原則、面会出来ないってホントですか?

  • 刑期の計算方法について。未決勾留期間などどのようになりますか?

    5月1日逮捕 5月12日起訴 6月17日初公判 6月24日保釈 7月15日判決 で実刑1年の場合、刑期の計算はどうなりますか? 未決勾留期間などどのようになりますか?

  • 今後起訴され実刑判決になるのでしょうか?

    前歴あり、前科なしです 数ヶ月前女性の体を触り強制わいせつで警察に呼ばれました 地検の取調べは終わり起訴されるか不安です。 示談は不成立でした。 実刑判決になるのでしょうか? 示談不成立でも不起訴になる事はあるのでしょうか?要件

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  2. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  3. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  4. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  5. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  6. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  7. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。