不起訴事件の調書閲覧について

窃盗罪を犯してしまいました。判決は不起訴でした。
勤め先からは「処分を決めるために供述調書を取り寄せます」と、会社に言われました。
刑事事件については、社内に関する事ではなくプライベートな事です。
①不起訴になった刑事事件の供述調書は閲覧は可能なのでしょうか?
②不起訴の場合、今回の事件について会社が入手できる書類などはどんなものがあるのでしょうか?
b4_AZy3さん
2018年12月10日 15時12分

みんなの回答

毛利 圭佑
毛利 圭佑 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 広島県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
> ①不起訴になった刑事事件の供述調書は閲覧は可能なのでしょうか?
 不起訴となった窃盗罪の刑事記録を会社が閲覧することはできません。
仮に勤務先会社とご相談者様との間に民事訴訟があり,窃盗罪の刑事記録の記載内容が重要な争点に関係している場合には,民事訴訟の裁判所を通じて開示を求める方法(文書送付嘱託)が考えられますが,そうでもしなければ閲覧や取り寄せは出来ません。

> ②不起訴の場合、今回の事件について会社が入手できる書類などはどんなものがあるのでしょうか?

会社が入手できる書類はないと思います。
また,例えば会社が事件内容に関して電話で警察署や検察庁に問い合わせても,ご相談者様のプライバシーに関わる重大な情報なので,何も教えてくれないと思います。

2018年12月10日 15時24分

b4_AZy3 さん (質問者)
丁寧なご回答を戴きありがとうございます。
プラスαで教えてくださり、とても参考になりました。
まだお伺いしたいことがあります。

①実は窃盗罪と道路運送車両法の2つの罪で不起訴となりました。この場合も前文のご回答は同じでしょうか?

②勤め先とは民事訴訟になってはいませんが、会社に逐一報告していた内容を二転三転させてしまった事で、勤め先としてこれ以上の罪名がついていないか確認も含めて調書を取り寄せる。顧問弁護士や警察OBもいるので、社として取り寄せる事が可能。
と、言われました。
ただ、勤め先では当初、略式裁判になると想定されていたため調書が入手できると言っていたのかもしれないのですが、どうなのでしょうか?

③勤め先や顧問弁護士が然るべき方法で申請すれば、不起訴になった理由や、起訴猶予なのか嫌疑不十分なのかなどを書面で知る事が可能なのでしょうか?


2018年12月10日 15時58分

b4_AZy3 さん (質問者)
④仮に、本当に窃盗した物がそれだけなのか確認をしたい、もしそれだけてはなかった場合に社に対して虚偽の事実を伝え社内の調査を混乱させた為、調書を見たい。
といった内容等なら閲覧が可能なのでしょうか?

2018年12月10日 16時09分

毛利 圭佑
毛利 圭佑 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 広島県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> ①実は窃盗罪と道路運送車両法の2つの罪で不起訴となりました。この場合も前文のご回答は同じでしょうか?

その場合も同じです。

> ②勤め先とは民事訴訟になってはいませんが、会社に逐一報告していた内容を二転三転させてしまった事で、勤め先としてこれ以上の罪名がついていないか確認も含めて調書を取り寄せる。顧問弁護士や警察OBもいるので、社として取り寄せる事が可能。
> と、言われました。
> ただ、勤め先では当初、略式裁判になると想定されていたため調書が入手できると言っていたのかもしれないのですが、どうなのでしょうか?

不起訴処分であれば,顧問弁護士や警察OBがいるから会社として取り寄せるということはできないと思います。たしかに裁判となることを予想していたということはあり得ます。

> ③勤め先や顧問弁護士が然るべき方法で申請すれば、不起訴になった理由や、起訴猶予なのか嫌疑不十分なのかなどを書面で知る事が可能なのでしょうか?

被害者でない第三者が知ることはできません。
ご相談者様(被疑者とされていた方)が検察庁に不起訴処分告知請求をすると,不起訴処分の告知書を交付してもらえます。そこには被疑事件の罪名も書かれますので,もしご相談者様から何らかのアクションを起こすのであれば,それを会社に提出してみてはいかがでしょうか?

> ④仮に、本当に窃盗した物がそれだけなのか確認をしたい、もしそれだけてはなかった場合に社に対して虚偽の事実を伝え社内の調査を混乱させた為、調書を見たい。
> といった内容等なら閲覧が可能なのでしょうか?

そのような理由でも基本的に閲覧はできません。

2018年12月10日 17時55分

b4_AZy3 さん (質問者)
ご丁寧なお返事をしてくださり本当にありがとうございます。心がやっと落ち着きました。
どうもありがとうございました。

2018年12月10日 18時06分

この投稿は、2018年12月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

この相談に近い法律相談

  • 刑事(侵入窃盗)事件の送致、起訴罪名について

    窓ガラスを割って他人の家に侵入し、その家から金品を窃取して逃走した場合についての罪名ですが 1 大半は、住居侵入罪と窃盗罪とで送致、起訴されていると思いますが、なぜ窃盗罪に住居侵入罪も併せて送致や起訴をするのでしょうか?そのメリットは何でしょうか? 2 窓ガラスを割ったことで、器物損壊罪も併せて問わないのはなぜ...

  • 刑事事件 前科 刑事告訴 起訴 について

    窃盗罪についての質問です。 職場で窃盗を行い、後日警察の調査で犯人が判明された場合なのですが、 被害者と被疑者との示談が成立していて、刑事告訴を取り下げることになりました。 その際なのですが、 ①被疑者は刑事告訴を免れているので刑事事件、前科ともに記録はされず、前歴が残るだけですか? ②また、犯人は逮捕され...

  • 刑事で起訴されたら裁判の日程は

    刑事で起訴されたら裁判の日程はすぐ地裁に聞けばわかるのでしょうか!?枠が起訴と同時に決まるかという意味です。

  • 刑事事件について

    刑事事件にこれから相手を起訴する事になりそうです。 お金を騙して引っ張って他の人に名誉毀損や騙した相手を精神障害にさせた場合 弁護士さんは起訴する騙しとった相手の通帳や差し押さえ等の調べられる範囲は民事と変わりないのでしょうか?

  • 【刑事事件】起訴されるまでについて

    先日、旦那が逮捕され、示談が成立し告訴を取り下げてもらえることになりました。 しかし、色々手続きをしている間に、警察が起訴しないか不安です。 普通は、勾留延長の満了日に起訴されるのでしょうか? それとも、勾留延長途中でも起訴できるのでしょうか? 警察はどうしても旦那を捕まえたい感じなので、不安でしょうがないです...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。