余罪が多数ある場合について

現在、邸宅侵入罪、住居侵入罪の件で逮捕され在宅事件となり、警察から取調べを受けているものです。
目的が盗撮(被害者がいないときなので身体に触れた等はない)なのでスマートフォンを押収されており、その中から余罪が多く見つかりました。
前科、前歴はないですが、常習性のある犯行で余罪も悪質なので今後の罰が心配です。
ものすごく後悔と反省しています。
刑事事件について無知なもので、このような場合についてのアドバイスを頂きたく思います。

個人的には余罪の方が重い気がしていてスマホアプリ内でのやり取りなのですが、
強制性交や脅迫ともとられてしまうような内容などがあります。

警察の方が言うには、邸宅侵入、住宅侵入の件にまとめて余罪を供述調書に記録し、
検察に送付するということです。(追送検?追送致?情状送致?)
その先は量刑に加えてもらうか別件として逮捕するか検察の判断なので分からないとのことです。
そこで質問させてください。

<質問>
・このような場合、弁護士さんの経験や過去事例ではどのような進み方になりそうでしょうか?
・ざっくりとした内容で分からないと思いますが、実刑はありそうでしょうか?
・邸宅侵入罪、住居侵入罪に加えて「○○罪」に増えて起訴されますか?
・検察が上記判断をしてから起訴するまでに、被害弁済や検事に交渉など手をうつ時間はあるでしょうか?
・弁護活動していただけるのなら、どのような活動をしてもらえそうでしょうか?

よろしくお願いいたします。
2018年08月01日 11時29分

みんなの回答

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お困りのことと存じます。
大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

>・このような場合、弁護士さんの経験や過去事例ではどのような進み方になりそうでしょうか?
→送検され、検察官から呼び出されて取調べを受けることになると思われます。

>・ざっくりとした内容で分からないと思いますが、実刑はありそうでしょうか?
→本当にざっくりとした私見でしかありませんが、可能性は低いと思われます。

>・邸宅侵入罪、住居侵入罪に加えて「○○罪」に増えて起訴されますか?
→警察や検察がどこまで証拠を収集できるかによります。

>・検察が上記判断をしてから起訴するまでに、被害弁済や検事に交渉など手をうつ時間はあるでしょうか?
→当然考えられるところです。

>・弁護活動していただけるのなら、どのような活動をしてもらえそうでしょうか?
→一般的には、示談交渉や検察官に対する意見書の提出などが考えられるでしょう。
お近くの弁護士に直接面談にて相談した上で、依頼をすることをお勧めいたします。

2018年08月01日 12時53分

相談者
早急なご回答有難うございました。
丁寧なご回答により不明点が解消されました。
また、以下のご回答で少し気持ちがやわらぎました。
>ざっくりとした内容で分からないと思いますが、実刑はありそうでしょうか?
→本当にざっくりとした私見でしかありませんが、可能性は低いと思われます。、

2018年08月01日 13時09分

この投稿は、2018年08月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑罰はどのように決まるのか | 刑事裁判の流れと事前に準備しておくこと

起訴されて「刑罰はどのように決められるのか」「刑事裁判では何が行なわれるのか」不安に思う人もいるでしょう。この記事では、刑罰が決められる仕組...

刑事裁判の証人として裁判で証言する場合の注意点

刑事裁判の証人として裁判での証言を求められた場合、どのような点に気をつければよいのでしょうか。言いたくないことがある場合は言わなくてもよいの...

即決裁判手続とは | 通常の刑事裁判との違い・メリットとデメリットを解説

警察や検察官に犯罪の疑いをかけられ、自分の罪を有罪だと認めている場合、「即決裁判手続」による刑事裁判を行なうことへの同意を求められることがあ...

略式起訴がおこなわれるケースと流れ l 通常の刑事裁判との違いも解説

比較的罪の内容が軽く、検察官が罰金や科料を求めて起訴しようと考えている場合、通常の刑事裁判よりも簡略化した手続きを提案してくることがあります...

この相談に近い法律相談

  • 余罪と追起訴

    調べてみてもよくわからないので出来たら回答願います。 余罪を追起訴される場合と追起訴されない場合で違うことはあるのですか?

  • 警察から書類送致される検察の地域、余罪追求

    ある条例違反で、A県のB市警察から在宅事件として取り調べを受け約一週間で検察に書類されたと連絡がありました。 その後、何の音沙汰もなく二~三週間ほどが経ち、取り調べを受けた警察と同じA県のB市検察から話を訊くため呼び出しがありました。 質問1 警察の取り調べ終了時に、私の居住地の県の検察に送致すると説明がありまし...

  • 起訴〜裁判〜余罪

    何度も質問させていただいています。 余罪の立件とは検察庁で行うのでなく 警察で行うものだという認識でよろしいと思うのですが、 初回の事件の検察呼び出しで起訴不起訴が確定した場合でも 警察の方では余罪について、再度送検するということでしょうか? それとも、起訴され裁判までの間に捜査するものなのでしょうか? 検察庁の...

  • 追送致と再逮捕

    追送致ま再逮捕も、どちらも起訴されなければ量刑には関係ないように思えるのですが、追送致ではなく再逮捕する場合とはどういう場合でしょうか? どういうメリットがあるのでしょうか?

  • 裁判中に余罪が追求されることはありますか?

    私は前科前歴なし初犯で身元引受人もいました。 酒に酔ってパンツ1枚とったところを捕まり、逮捕されず在宅での取調べとなりました 警察の取調べの際に余罪はないか軽く聞かれましたが、ないと答えました。 しかし実際はそれ以前にも余罪があります。 そして検察では余罪について何も聞かれませんでしたが、正式起訴されました。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。