夫の裁判を傍聴すべきか。。

性犯罪で逮捕されています。
そろそろ裁判が始まります。
容疑を否認しているようで、裁判は長くかかる見込みです。

弁護士に、裁判を傍聴しに来て欲しい。
と言われましたが、行くか迷っています。

現実を受け入れる、真実を知る、という面で裁判を傍聴することは必要かと思いますが、
まだ犯罪を起こした夫を受け入れられていない私は、裁判を傍聴したら具合が悪くなりそうで…。

情状証人として出廷はする予定ですが、それ以外の裁判はできれば行きたくないです。

妻なら傍聴した方がいい
という意見があるのなら、頑張って行こうと思いますが、実際には傍聴するメリット?はありますか?
2018年05月04日 23時59分

みんなの回答

草木 良文
草木 良文 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
あなたの今後のためには、夫が何をやったのかちゃんと聞いて、受け入れる必要があるでしょう。

夫の裁判上のメリットからいえば、あなたの情状証人としての信用性が増します。
夫の裁判傍聴をするという労力もかけず、内容もわかっていない妻が、今後夫の監督をしますと言ったところで何の重みもありません。
ちゃんと傍聴して、夫の何が悪かったのか、自分に何ができるのか考えるためには、逃げずに傍聴する方がいいでしょう。

2018年05月05日 00時15分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
> 情状証人として出廷はする予定ですが、それ以外の裁判はできれば行きたくないです。
>
> 妻なら傍聴した方がいい
> という意見があるのなら、頑張って行こうと思いますが、実際には傍聴するメリット?はありますか?

情状証人として出廷されるのであれば,当然当該公判は傍聴してください。
刑事の情状証人は,乳幼児の監護など特段の事情が存しない限り,公判を傍聴したうえで証言も行うものです。情状証人が特段の事情もなく公判を傍聴しないのでは,証人としての適格性,証言の真摯性に疑問符が付いてしまいます。

2018年05月05日 00時18分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。

お気持ちはわかりますが、情状証人として出廷する以上は、公判は最初から傍聴すべきと考えます。
まだ時間に余裕があるのであれば、公判までにしっかりと覚悟をもって、弁護人からもアドバイスをもらいつつ、当日までにどうか体調を整えるようにして下さいね。

2018年05月05日 00時32分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
> 妻なら傍聴した方がいいという意見があるのなら、頑張って行こうと思いますが、実際には傍聴するメリット?はありますか?

情状証人になるのであれば、出席すべきかと思います。
それに今後の夫婦関係のこともあるでしょうから、夫を受け入れられるのかどうかの判断にも影響するのではないでしょうか。

2018年05月05日 03時46分

相談者
ありがとうございます。
やはり情状証人として出廷するからには、現実と向き合わなければいけないのですね…。
行きたくない気持ちが強いですが、今後も一緒に生活するため、頑張って行きたいと思います。

私も出産を控えており、裁判に行けない日も出てくるかもしれません。そういう場合は、傍聴できない理由を担当の弁護士に伝えた方が良いですか?

2018年05月05日 11時00分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
> そういう場合は、傍聴できない理由を担当の弁護士に伝えた方が良いですか?

理由までは伝えなくてもよいと思います。
行かないことだけ伝えればよいのではないでしょうか。
弁護士からも聴かれるかもしれませんが。

2018年05月05日 11時03分

草木 良文
草木 良文 弁護士
ありがとう
そうですね、行けない理由は弁護士と共有しておいてください。
証人尋問の中で、弁護士の方から途中傍聴に来られなかった理由をあえて聞き、来られなかったのも仕方がないということを裁判官に伝えるという方法をとってもらえるかもしれません。
弁護士の方針次第ですが。

2018年05月05日 11時04分

相談者
ありがとうございます。
傍聴も必要だということを初めて知ることができました。
質問して良かったです。

2018年05月05日 11時34分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
ありがとう
そうですね。
少しでも覚悟を決めて傍聴をするようにしていただければ幸いです。
あとは、弁護人とよくコミュニケーションをとるようにしてくださいね。遠慮はいりません。

2018年05月05日 13時04分

川面 武
川面 武 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> やはり情状証人として出廷するからには、現実と向き合わなければいけないのですね…。
> 行きたくない気持ちが強いですが、今後も一緒に生活するため、頑張って行きたいと思います。

刑事弁護人が,公判の最後に提出する弁論要旨という書類には,自白事件ではおおむね以下のような記載をします。
第1 序論
第2 犯情事実(犯罪事実に密接に関係する情状事実,犯行動機,犯行態様,被害結果など
第3 一般情状事実(犯情事実以外の情状事実)
第4 結論

この中で,第3の一要素(おおむね被害弁償の次に重要な一般情状事実)として被告人の監督体制といった観点から記載します。例えば,
「被告人の妻は,被告人の逮捕勾留後,勾留場所に再三面会に訪れ,本裁判を傍聴し,情状証人ちなって被告人の指導監督を誓約するなど被告人の身上に強い関心を有している・・・以上のとおり,被告人の今後の監督体制は万全の用意がなされている。」
などというものです。情状証人が,少なくとも当日の公判を傍聴することは当然の前提事項になっています。

そもそも自白事件では,情状証人の取り調べは初公判で済まされることが多いでしょうから,証言前後の公判を傍聴できない理由は乏しいというべきです。


> 私も出産を控えており、裁判に行けない日も出てくるかもしれません。そういう場合は、傍聴できない理由を担当の弁護士に伝えた方が良いですか?

判決期日なら,裁判に行けなくとも構いません。


2018年05月05日 20時03分

この投稿は、2018年05月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事裁判の証人として裁判で証言する場合の注意点

刑事裁判の証人として裁判での証言を求められた場合、どのような点に気をつければよいのでしょうか。言いたくないことがある場合は言わなくてもよいの...

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

即決裁判手続とは | 通常の刑事裁判との違い・メリットとデメリットを解説

警察や検察官に犯罪の疑いをかけられ、自分の罪を有罪だと認めている場合、「即決裁判手続」による刑事裁判を行なうことへの同意を求められることがあ...

簡易公判手続とは | 通常の刑事裁判との違い・メリットとデメリットを解説

刑事裁判で自分の罪を有罪だと認める場合、「簡易公判手続」によって刑罰が審理される可能性があります。この記事では、簡易公判手続とは何か、メリッ...

この相談に近い法律相談

  • 問題ありの裁判官。皆さんはどう思いますか?

    愛知県の某裁判所で、 審理が全然進んでいない段階から、「検証なんてするつもりはないがな~」と裁判官が呟いていました。 審理を進める上で必要と判断されるなら当然やるべきだと思うのですが、上の発言は頭っからやらないと決めているとも受け取れ、非常に問題だと思います。 皆さんはどう思いますか?

  • 離婚裁判中の裁判官の変更申請の質問

    家庭裁判所で離婚裁判中の男です。裁判の途中、裁判官が移動になり、今までの男性裁判官から女性裁判官にかわりました。 裁判官が変わった途端、今までこちら側で認められていたこれまでの主張が一切認められないどころか、今までの判断も全く認めないとハッキリ言われました。それもこれまでの判断された内容ほぼ全てです。 相...

  • 傍聴人の意味はなんですか?

    刑事裁判の場合はちゃんと詳しい内容が読み上げられるけど、 民事裁判の場合はまったく説明がありません。 誰でも傍聴できるのに、傍聴人には意味不明なのです。 判決言い渡しだけのときは判決だけ言って何したかの説明もなし。 すごく簡素なものというかんじ。 表で見れるので罪状だけはわかります。 裁判自体も予定よりず...

  • 裁判官への違和感、不信感

    裁判官の、判決や裁判中の弁護士に対する言動について、ありえない、また、偏り過ぎている、男女差別のような女性弁護士に対する違和感発言、裁判の背景にある諸々の事情を鑑みず、形式だけによる一方的な判決など、理解し難い判決を受けた、聞いたなどの経験は多くあるものでしょうか? 裁判官とは、冷静に分け隔てなく、客観的に判...

  • 裁判員制度についてのレポートを書く際に生じた疑問点です。

    色々と調べてみて、裁判員にも裁判官にもそれぞれ短所、長所があることは把握できたつもりなのですが、果たして、どちらのほうがより良い裁判ができるのか、という結論に至れませんでした。 そこで質問なのですが、弁護士として、実際に裁判員裁判と裁判官裁判のどちらのほうが正しい判決が下されていると考えられるのでしょうか?また...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. JASRAC「極めて悪質だ」、楽曲を無断利用した...
  2. マクドナルド従業員が「7億円」着服報道、会...
  3. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  4. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  5. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  6. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  7. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。