刑事裁判記録の謄写について。

知り合いがISPの意見照会書の回答をするのに一部刑事裁判の謄写が必要なようなのですが、
第三者が民事裁判で使うために刑事裁判の記録を謄写することはできるのでしょうか?
ちなみに開示請求をしてきた原告は当該刑事事件の関係者です。
2018年02月23日 02時47分

みんなの回答

山村 邦夫
山村 邦夫 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 刑事裁判の記録を謄写することはできるのでしょうか?

謄写は基本認められません。
(法律上権利として定められているのは、閲覧のみ)

謄写を許すかどうかは、記録管理担当の検察官の判断になりますが、犯罪被害者の賠償や、被告人の再審手続きといった理由でもないと、許可されないようです。

2018年02月23日 11時01分

相談者
丁寧な回答ありがとうございました。

2018年02月23日 12時29分

この投稿は、2018年02月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑罰はどのように決まるのか | 刑事裁判の流れと事前に準備しておくこと

起訴されて「刑罰はどのように決められるのか」「刑事裁判では何が行なわれるのか」不安に思う人もいるでしょう。この記事では、刑罰が決められる仕組...

略式起訴がおこなわれるケースと流れ l 通常の刑事裁判との違いも解説

比較的罪の内容が軽く、検察官が罰金や科料を求めて起訴しようと考えている場合、通常の刑事裁判よりも簡略化した手続きを提案してくることがあります...

即決裁判手続とは | 通常の刑事裁判との違い・メリットとデメリットを解説

警察や検察官に犯罪の疑いをかけられ、自分の罪を有罪だと認めている場合、「即決裁判手続」による刑事裁判を行なうことへの同意を求められることがあ...

この相談に近い法律相談

  • 刑事裁判記録の閲覧記録の閲覧

    刑事確定訴訟記録法に規定されている刑事裁判記録について質問です。 ある刑事裁判記録を誰かが閲覧したかの履歴を訴訟当事者(被害者、あるいは加害者)は確認できるのでしょうか。

  • 交通事故裁判記録開示に於ける検察官裁量行為の法的根拠について

    交通事故の刑事事件裁判の記録開示に於ける検察官の裁量行為の法的根拠は、刑事確定訴訟記録法の他に何があるでしょうか?

  • 民事裁判で問題になった、過去の刑事裁判の記録はどこまで取り寄せる事ができますか?

    現在行われている民事裁判中の原告と被告が、過去に別の原告と被告して行った刑事裁判の内容が問題になっています。 具体的には、過去の刑事裁判中、原告が虚偽の証言をして被告に不当に損害を与えたというものです。 民事裁判中、訴えられた被告はこの事実を否定して、過去の刑事裁判で裁判所に提出され、証拠採用された調書を提出...

  • 刑事裁判の内容

    地方裁判所に刑事裁判の日程を聞くと、論告求刑が内容ぐらいは教えてくれるのでしょうか!?名古屋で知人が裁判中で東京ででも求刑はいきたいです。

  • 過去に判例の無い刑事裁判

    逗子ストーカー殺人事件に情報提供した探偵の様に過去に判例の無い刑事裁判は裁判官の合議で求刑が決まるのでしょうか?検察官とも相談するのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。