公開日:

検面調書の署名押印について

2017年11月15日
在宅事件の被疑者として検察に呼ばれました。
そこで作成される検面調書について質問なのですが、以下の言い分で署名押印を拒否(保留)しても問題ないでしょうか?

・署名押印は弁護士と相談して検面調書に問題がないか確認してからでないとできない。しかし起訴されてからでないと国選弁護士はつけられない。だからこの場は保留し、起訴することが確定し、実際に起訴した後で、必要なら改めて署名押印を求めてほしい。そのときは弁護士と相談して決める。

逮捕勾留されている場合でも当番弁護士は呼べるようですが、こう言ったことを理由に逮捕されることはあり得るでしょうか(正当な逮捕と認められるでしょうか)?

なお1年以上前の事件で、これまで逮捕はされないまま、警察で1回取調べを受けました。
相談者(604947)の相談

みんなの回答

寺口 飛鳥
寺口 飛鳥 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
単に、「内容がこれでいいのか、弁護士と相談してから署名・押印したい。」と述べて拒否するとよいと思います。

署名押印拒否の理由だけで逮捕することはできませんので、その心配は不要かと思います。

2017年11月15日 12時53分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
> なお1年以上前の事件で、これまで逮捕はされないまま、警察で1回取調べを受けました。
@ちょっとびょみょうかもしれませんね。
不起訴の可能性はないのでしょうか。
弁護士に面談相談されてみてはどうでしょうか。
具体的な状況を説明して、態度決定されてみてはどうでしょうか。
検察が今回の取り調べで不起訴にしようかと考えているかもしれませんから。

2017年11月15日 19時32分

相談者(604947)
寺口先生、大和先生、ご回答いただきありがとうございます。警察での取調べで言われたことなどから考えると、起訴される可能性は低いと思っています(前科もありません)。ただ、警察の方が起訴するほどのことではないと思っていても、検察の方の意向は違うかもと、不安を感じています。

一般的に見て、警察がそれほど厳しく追及しなかった事件を、検察が厳しく追及する(警察がしなかった逮捕や家宅捜索を行って証拠を集めるなど)ことはありますでしょうか? なお、疑われているのは痴漢事件についてです。

また検面調書は、起訴しないのであれば、署名押印しなくても検察が困ることはないと思うのですが、実際どうなのでしょうか? 起訴するつもりがない場合でも、調書への署名押印は厳しく求める(拒否してもしつこく要求する)ものでしょうか? 裁判に使わなくても署名押印させることにこだわる理由などがあれば教えてください。

これらのことについて、一般論でかまいませんので、ご回答いただけましたら幸いです。

2017年11月15日 22時38分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
おはようございます。
それでは、一般論で。
> ことはありますでしょうか?
@ないだろうと思います。
> 実際どうなのでしょうか?
@やっていないということを調書で確認して、上司の決裁を仰いで不起訴とすることはあるようです。
> 起訴するつもりがない場合でも、調書への署名押印は厳しく求める(拒否してもしつこく要求する)ものでしょうか?
@それはあまり考えられないと思います。

2017年11月16日 07時07分

この投稿は、2017年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

在宅起訴や起訴後に保釈されたとき裁判がはじまるまでに注意しておくこと

留置場などの刑事施設に収容されず、身体拘束を受けない状態で起訴されることがあります。また、起訴された後に勾留されていても、保釈が認められると...

書類送検とは|検察に送致されるまでの期間と不起訴になったかどうか確認する方法【弁護士Q&A】

警察に身柄を拘束されていない場合、在宅のまま事件が警察から検察に送られることがあります。「書類送検」とよばれています。事件が発覚してから書類...

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

起訴後も勾留され続ける人に会う方法と勾留から解放される手段

犯罪の疑いで逮捕・勾留されていた人が起訴された場合、引き続き拘置所などに収容されて、自由に行動などができません。起訴された後の勾留のことを、...

略式起訴がおこなわれるケースと流れ l 通常の刑事裁判との違いも解説

比較的罪の内容が軽く、検察官が罰金や科料を求めて起訴しようと考えている場合、通常の刑事裁判よりも簡略化した手続きを提案してくることがあります...

この相談に近い法律相談

  • ストーカー 行為による警告書受領時に供述調書を指紋採取されましたが、やはり逮捕されるのでしょうか?

    元彼女へのストーカー 行為にて、警察の方から電話があり、事情聴取を受け、被害者に近づかないという内容の誓約書を書きました。 その際に、後日、警察の方に来てもらい、警告書を受け取ってもらうことになるという話があり、先日受け取りに行きました。 警察に行き、警告書の内容を説明され、受領のサインをしました。 その際...

  • 身元引受書のかきかた

    現在警察から暴行事件の被疑者として疑われています。現段階で調書を作成し後日身元引受人と一緒に出頭し身元引受書を書いてくれと言われています。また今月中に処理をしたいといわれています。 身元引受人が近くにはいないためすぐにはこれません。郵送等では本人が記入したかわからないためダメだといわれています。 質問としては ...

  • 略式裁判の書類の捺印後の検察庁からの呼び出しについて

    6月に盗撮で逮捕されました。 2年前にも逮捕され二回目です。 前回は略式で30万の罰金でした。 先月に検察庁に出向き、検事さんに今回までは罰金で次はないからな!と言われ、略式裁判の書類に捺印しました。 先週、警察から携帯電話のロックの解除の仕方を教えてほしいと連絡がありました。 そして今週検察庁から電話があり、も...

  • 傷害の虚偽申告された場合について

    傷害事件の被疑者として来週、検察に呼び出されています。 事件は路上で、見知らぬカップルの男性に暴言を吐かれ、カっとなり肩を掴んでしまいました。 その場で警察を呼ばれ事情聴取をし、その日のうちに家に帰されました。 後日、再度事情聴取で警察に行った時に相手が全治3日の診断書を出し傷害事件に切り替わったと聞きました...

  • 供述調書の捺印について

    窃盗事件の犯人にされています。 半年前に職場で起きた窃盗事件(現金2万円が財布から抜かれていたが翌日には被害者のカバンの中に戻ってきていた)の犯人にされています。もちろん私はやっていませんが、被害者のカバン、財布に触ってしまった(落としてしまったため)ため指紋が一致していることも1つ理由だとは思いますが。現在、任意で...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。