torrentによる漫画の違法ダウンロード

公開日: 相談日:2017年02月09日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

知り合いの友人についてなのですが、過去に一度torrentで漫画を違法にダウンロードしてしまった事があるらしく、それについて詳しく知っておきたい事がありますので教えて下さいませ。

詳細内容は
・漫画の画像データファイルをtorrentで1冊分ダウンロード

・ダウンロードした後に、ダウンロードと同時に1部アップロードもしてしまっている[本人はアップロードされてしまうシステムを知らなかった]

・ダウンロード後すぐに罪悪感が芽生え、ダウンロードしたファイルは開かず消去し、パソコンもすぐに初期化した事。

ここで質問です。
①漫画の違法ダウンロードと違法アップロードはどちらも親告罪であり、告訴がなければ起訴が出来ないことは分かっております。
違法ダウンロードの罪と違法アップロードの罪、そして著作権侵害の罪を負うことになると思いますが、漫画1冊の画像データファイルをダウンロードした事によって逮捕された場合はどの程度の罰則があるのでしょうか?(アップロードの罪も同様に課せられるのかも気になりますので合わせて回答をお願い致します)

②因みに知り合いは、その時に初めて違法ダウンロードを行ったそうです。
常時使用はしておらず、その場限りでやめました。
成人しており、前科前歴はありません。
初犯であった場合は注意で終わる可能性もあるのでしょうか?

torrentなどによるファイル共有ソフトにはp2p観測システムがある事も調べたので多少理解はしています。
ここで気になる事があります、警察側にしか分からないこともあると思いますが分かる範囲でお答え頂けたらと思います。

③ファイル共有ソフトで違法ダウンロードをした場合、警察側に記録が保存されると思いますがどのくらいまで残っているものなのでしょうか?

④違法ダウンロードによる時効は7年と聞きましたが、違法ダウンロードを行ってから数年後に捜査が入る事はあるのでしょうか?上記にも書いた通り常時使用はしていません。ある時期に一斉検挙があるのも知っております。近い時期に捜査が入らなかった場合は安心しても良いのでしょうか?

⑤記録から捜査が始まり、IPアドレスをプロバイダに開示要求をし著作者に情報提供があると思うのですが、漫画一冊の画像データファイルの違法ダウンロードから捜査が入る可能性はどのくらいのものなのでしょうか?

※続きます

523551さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 523551さん

    タッチして回答を見る

    ⑥この件で逮捕された場合、罰金刑になる確率が高いかと思われますがこれによる実名報道、又は職場先への報道、又は連絡が行ってしまうのでしょうか?

    ⑦殆ど知り合いの事とは無関係で、個人的に気になるので質問させて下さい。
    もし仮に有名人、又は芸能人だった場合、上記で質問させて頂いた件で起訴され罰金刑になった場合は実名報道はされてしまうのかが気になります。
    在宅事件や略式起訴で終わる場合は警察の方から情報提供や報道なのでされてしまうのでしょうか?

    最後になりますが、この件について本人も大変後悔しており、深く反省しております。
    友人の罪悪感は消えてなくならないそうでどうすれば解決出来るかとても悩んでいます。
    見かねたので相談させて頂いているのですが、どうすればこの件を終わりにすることが出来ますでしょうか?
    やはり、自首による終結でしょうか?
    自首をしてもp2pによる観測システムで別の警察から捜査が入りあまり意味は無いという記事を見たこともありますが、自首調書を取っていただく他ないのでしょうか?

    それとも作者や出版社に連絡、又はメール、ダイレクトメール、ファンレターなどで謝罪をするべきでしょうか?

    ・・・後はもうそのまま生活を続けていくか、でしょうか?
    弁護士様の個人的な意見でも構いませんのでお願い
    致します。

    ※長文になってしまいましたが、どの質問も真剣に考え記入しました。
    全ての質問に真摯にお答え頂けたら幸いです。
    申し訳ございませんがよろしくお願い申し上げます。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    適法にアップされた漫画を私的使用の目的でダウンロードしただけでは、著作権侵害とはなりません(著作権法30条1項)。違法にアップロードされた漫画を、それと知りながらダウンロードした場合には、著作権侵害となり、違法ですが(同条1項3号)、そのうちで、罰則が適用となるのは、有償で販売されている音楽や動画等の録音・録画著作物を、それと知りながらダウンロードすることだけです(同法119条1項3項)。ですので、本質問のうち、ダウンロードに関しては、それが私的使用目的でのもので、違法にアップロードされたものをダウンロードしたのでなければ、著作権侵害とはならず、罰則の適用対象ともならないと思います。
    一方で、ダウンロードと同時にアップロードしたことについては、アップロードを認識していてれば、著作権侵害(無断複製)となり、建前上は、罰則の対象となりますが(同法119条1項により、10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金又はこれの併科)、アップロードを認識していなかったのであれば、故意を欠き、罰則の対象とはなりませんし、僅かな漫画の違法アップロード程度では、警察が動くことはないと思います(児童ポルノのtorrent等によるアップロードについては、検挙されることはありますが、アップロードの認識がないとして不起訴処分となったり、アップロードの認識がないとはいえないとして起訴されても、略式起訴による数十万円の罰金で済んでいるようです)。

この投稿は、2017年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す