裁判での量刑はどのくらい?

建造物侵入・窃盗・窃盗未遂の裁判がありました。犯行態様や犯行動機が悪質である事が重点でした。会社の物を盗み、数ヶ月後もう一度盗もうとしたところ見つかりました。会社に被害届を出すつもりだと言われその前に警察に自首し、一度目の被害金額35万円になりますが弁済しました。会社は被害金額弁済で事件は解決したとし、示談はできませんでした。裁判での被告人質問で検察は執行猶予になるかわからないが、この様な窃盗を繰り返していると実刑になる覚悟はあるのか?と聞かれました。そして求刑は1年6月と言われました。求刑の前に実刑相当とか更正施設に入れてなどは言われませんでした。私は初犯・前科なし・余罪なし・情状証人父親です。弁護士さんは検察の言い方から執行猶予の可能性が高いと言われましたが、裁判官が決める事なのでわからないですよと言われました。次回判決ですが執行猶予の可能性はあるのでしょうか?実刑の事を考えると不安です。どの位の刑が予想されますか?
ふあんですさん
2016年01月28日 12時17分

みんなの回答

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
 懲役1年6月 執行猶予3~4年
です。

2016年01月28日 12時20分

早坂 英雄
早坂 英雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県4
ベストアンサー
ありがとう
 初犯、前科前歴なし、余罪なし、確実な情状証人あり、ということであれば、執行猶予の可能性が高いと思われます。一番考えられる線としては、懲役1年6月、執行猶予3年ないし4年といったところでしょう。ただ、弁護士の立場として、残念ですが、「絶対」とは言い切れません。万が一実刑であれば1年程度と想定されます。

2016年01月28日 12時22分

この投稿は、2016年01月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,231名の弁護士から、「犯罪・刑事事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

自首・出頭の違いやメリット・デメリット、刑事事件への影響についての基礎知識

万引き、盗撮、交通事故。罪を犯した後、後ろめたさや逮捕されるかもしれないという恐怖から、自首や出頭を考える人も多いでしょう。しかし、本当に逮...

空き巣や万引きなど窃盗罪で逮捕された場合の流れや量刑相場

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。被害金額も様々ですし、物を盗んだ時の状況から窃盗罪とは別の犯罪が成立する可能性もあり...

この相談に近い法律相談

  • 住居侵入窃盗3件、初犯の執行猶予について

    住居侵入、窃盗で彼女が捕まりました。 全部で8〜9件あるところ、起訴1件、追起訴2件の計3件で起訴されています。 被害額は3件で40万ほどで、殆どを被害者に返済し、示談金も支払って3件とも示談が成立しています。 前歴などはなく、初犯で本人はとても反省しております。 犯行を犯す一因となった多額の借金も彼女の親が完済しまし...

  • 併合罪(傷害罪・重過失致傷罪)の刑事裁判の予見について

    併合罪(傷害罪・重過失致傷罪)の刑事裁判の予見について伺います。 個々案件により事情は異なるとは思いますが、併合罪(傷害罪・重過失致傷罪)で取り調べを受け、否認をし公判請求され、刑事裁判になった場合、仮に裁判で罪を認めても相手方へ示談・賠償を行わないと、在宅起訴案件であっても執行猶予の獲得は極めて困難であると聞...

  • 併合罪(傷害罪・重過失致傷罪)の刑事裁判の予見について伺います。

    併合罪(傷害罪・重過失致傷罪)の刑事裁判の予見について伺います。 個々案件により事情は異なるとは思いますが、併合罪(傷害罪・重過失致傷罪)で取り調べを受け、否認をし公判請求され、刑事裁判になった場合、仮に裁判で罪を認めても相手方へ示談・賠償を行わないと、在宅起訴案件であっても執行猶予の獲得は極めて困難であると聞...

  • 窃盗罪、求刑一年この場合、どんな判決がくだされますか?

    私は先日、窃盗罪で逮捕され、裁判を受けました。 求刑は懲役一年でした。 起訴は一件で、内容は現金20万円の窃盗。 余罪は3件、合計ほ被害額は約150円。 前科前歴なし。 被害金弁償と示談は、まだですが、現在進行中。 裁判中も、近日中に示談が出来るということ、被害額と同じ金額の慰謝料を払うということは、伝えています...

  • 執行猶予中に更に罪を犯し執行猶予判決を受けると猶予取消しですか?

    執行猶予中(公務執行妨害で懲役1年執行猶予3年{実際には警察官に触れてしまっただけです、以前にも警官に触れて逮捕歴があったので起訴となりました})に更に罪を犯し(暴行で逮捕・8日勾留後に略式命令にて罰金10万円{これも事件の事実は飲酒の店舗内で相手5人と口論となり私の肩が相手一人の肩に当たった、という非常に微罪...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。